2012年7月19日木曜日

7月のフライパンで酵母パン作りWS『森のピザ』

こんにちは。あいです。
 
いよいよ梅雨が明けましたね。毎日暑くてたまりません…
 
7月は13日(金)にフライパンで酵母パン作りWS『森のピザ』を開催しました。今月はこの一日限り、参加して下さった方々、ありがとうございました。
 
これからどんどん暑くなりますね。酵母作りもちょっと大変、工夫が必要になります。
それに暑くなってくると、私自身パンを食する回数もグ〜ンと減るので、作る頻度も減るんですよね。うまく身体と相談しながら無理なくこの夏を乗りきりましょうね。
 
さて、『森のピザ』
 
 
今回は、いつも小麦作りでお世話になっている甲府の野菜畑の先生から、有機のトマトを取り寄せて作ったトマトソースも是非召し上がっていただきたかったんですよね。
ひと鍋分のトマトから、煮詰めて煮詰めてギュッと濃縮、2瓶に納まったトマトソースはお塩のみの味付けで十分トマトの甘味と旨味が引き出せます。
 
が、しかし…。いざ蓋を開けようとするもなかなか開かず… 
焦った私を救ったくれたNさん。蓋を直接火にあぶり、難なく開けることができました。直火でかたい蓋が開くなんて、今更ながら知りました。ありがとうございます〜。
 
 
たっぷりこのソースをピザ生地に載せて、好きな具をちりばめ、最後はチーズをたっぷり。
 
生地は冷凍保存できるので、まとめて何枚も作っておくと、何かと便利。酵母作りが失敗した時にも、捨てずにこのピザ台を作って下さい。
 
オマケのおつまみピザは、オリーブオイルと醤油を塗って、じゃこ&海苔をチーズで押さえ…といったもの。こどももお父さんも大好きな味です。
 
 
最後はピザを頬張りながら、夏休みの計画などお話しました。
 
うちは今年は久しぶりに家族旅行で少し遠出をしようと思っています。子どもたちにとっては初めてくらいかな。くんぺいの病状も少し安定していることもあって。
 
でも特にこどもが小さいうちは、近所をうろうろ、身近なところがいいですね。そうやってこどもにとっては、自分の足で歩いて、自分の周りを知っていく…そこがやがてふるさとになっていくんですよね。危険も減るし、経済的でもあるし。
 
さてさて、夏休みのスケジュール、日課をどう組み立てようか…。夏らしい体験もさせたいし…。上の二人(小4、小2)と目下相談中。母は家族の体調管理にも気を遣いますし。ちょっと仕切り直しです。
 
皆さんともまた9月に会えたらと思います。素敵な夏休みを〜 

0 件のコメント :

コメントを投稿