2012年11月25日日曜日

ぽかぽかの頭蓋仙骨療法セミナーでした

今日のUmiのいえは、一日まるごとセミナーでした。
畳のリビングでベーシックセミナー
小さな部屋で、その次の段階のメンバーのおさらい会でした。

腰痛のパートナーをなんとか助けたいって、習いにきたかたもいて、
愛ですね。
みんな労わりと愛が必要です。

一日終わると、目がきれいになっていたり、声が出るようになっていたり、
気持ちがどんどんほぐれて、
みんないいお顔。
だから、この会が好き。

丁寧に、ゆっくりと、優しく、心地よく。ただそれだけで、いいんだよね。
それができるようになることは、
愛ですね

2012年11月23日金曜日

12/10 お母さんのためのマナー講座 



人や物を大切に想う気持ちを磨き、
季節を感じ、思いやりのある子どもを育てるためのママのための講座です。 




・幼児からでも身につけられる礼儀作法のポイント
・知っているようで知らないお正月行事

そのほか、妻、母、嫁だからこそ遭遇するであろうシーンのマナーを学びあいましょう。







冠婚葬祭も、親戚とのおつきあいも、ママ友達とのおつきあいも、職場でも
らく~に軽やかにできたらいいですね。 

「相手を思いやるのがマナー」とおっしゃる古賀敦子先生の講座では、
単なる常識的マナーの技ではなくて、
人と知り合うとき、人と共に過ごすときに、大切にしたい心のありかたを、問い直せる時間です。 

30代、40代、今更聞けないことってありますよね。 
ここなら、恥も捨ててどんどん質問してみましょう。 

ぜひこの機会にご参加ください。もちろん、赤ちゃん、お子さん連れOK。 
 


日時:2012年12月10日(月)10:00~13:30 
  
定員:申し込み6人以上で開催 

参加費:2500円 (おむすび&お味噌汁ご用意してます。) 


講師:古賀敦子(こが あつこ)
イメージアップコーディネーター 
大学卒業後、株式会社資生堂本社にて受付・秘書として勤務。
退職後、小学校の教員を経て、TBSキャスターとして活動。
その後ビジネスマナーと一般マナーを学び、企業・病院・大学などでの研修や講義に携わる。2010年4月イメージアップアカデミー芦屋を設立 



会場:Umiのいえ


申込みはこちら

2012年11月14日水曜日

旧暦美人ダイアリー2013入荷しました!

毎年恒例、旧暦美人ダイアリー届きました。
新作柄がありますよ。
お月様大好きな女子にはたまらない宝のような一冊。

月の満ち欠けや旧暦の知恵満載、季節にあわせた、身体のケアについても、美しい言葉で綴られています。


ほしいかたは、とっておきますよ~ 

詳しくはこちら 
http://www.pangea.co.jp/kyureki/index.html

中身はこんな感じ 
http://www.pangea.co.jp/kyureki/2013_diary.html



おんぶと抱っこのお話。災害時のときのコツも

11月13日

スタッフ井田です 
北極しろくま堂の園田社長さんが、お話とレクチャーをしにきてくださいました。
スリングでしっくり抱っこするコツや、兵児帯でのおんぶの仕方、災害時のだっこや
おんぶの応用について、レクチャーいただきました。
なんとガーゼケットでもシーツでも、Tシャツでもだっこ&おんぶができるんです!!
目からうろこが落ちました!!

抱っこやおんぶをひょいひょい快適にできる体にならなくちゃね。
日本人の体にあった子育てを学ぼう!

次回は12月11日(火)にいらっしゃいます。お話を聞きたい方はどうぞいらしてくださいね。
参加費500円です。
お申し込みはこちら
umi@umi.lar.jp

なお当日はクラニオ&ヒーリングセラピーの日です。そちらもどうぞ~!




スリングお茶会担当のさくらちゃん。おんぶ姿もカッコイイ


園田さんのレクチャー 一本ひもの兵児帯で 


親子のびのびストレッチ講師の亜衣さん。わ~~らくらく~って感動のご様子 



ガーゼケットだって、スリングの代用になりますって、パパパっと実演してくださいました

2012年11月13日火曜日

親子お手当DAY(クラニオセイクラルセラピー)



おっぱい飲みながら、ママとぐっすり。
今晩はよく眠れますように。
佐藤友子

5か月の赤ちゃんのお手当てをしました~!
お手当て後はふんわりゆるんで、おひな巻きに巻かれ上手になり、
しかも、おめめパッチリ!!よりイケメンになりました~! 
井田正美







上村聡美です 
午後のお手当ての様子です。

おにいちゃんとママと妹ちゃん みんな、ぐっすり。 

ママ曰く「二人が同時に寝てくれるなんて久しぶりです!」とのこと。

ママのお手当てを始めると、
腰や足がプルプル、ふるえて動いています。
でも、ご本人の意識は全くないのです。

からだが自分で自分のからだを調整しているのだな~というのが
よく分かるお手当てでした。

終わったらお母さんもスッキリ!気持ちよかった~~~!!と思いっきり伸び~していましたよ^^


今後のこどもお手当て診療日

【料金】5000円

【日時】

11月24日 土 14:00~
12月 2日 日 14:00~
12月22日 土 14:00~ 

*おひとり30分~1時間程度かかります。
*お子さんの状態により場馴れや眠るまでの時間、順番をお待ちいただくこともあるので、
終わりまでは2時間ほど余裕をもってお越しください。
*赤ちゃんは眠ったり落ち着いた順の施術となります。
*ご家族のかた、お父さん、ご兄弟ご一緒にご来場いただけます。畳のお部屋ですので、おくつろぎください。 


★ママとこどもへのお手当
内容:
・クラニオセイクラルセラピー
・陰陽調和のナチュラルランチ(ワンプレートランチ)&ハーブティ 
【料金】10000円


日程
11/13(火) 12/11(火)  

【予約時間帯】 
A:10:00~13:00、
B:11:00~14:00 
各時間帯3組限定
参加費:10000円
(お手当てのみでランチなしの場合は9,000円)

上記日程以外でもお手当ては受け付けておりますので、ご希望の日程と
お時間がありましたらメールにてお気軽にお問い合わせくださいませ。

お申し込みは
tel 045-324-8737 mail umi@umi.lar.jp

お待ちしております。

2012年11月12日月曜日

トークワークショップ4連発 話にきてください、ぽろぽろと。


Umiのいえの女将 麻紀子です9月10月は、「私と母と父の関係」「母が重たい」をテーマに連続開催してきました。 

今月は、下記の4つのテーマで開催します。
11月
20(火)「お産の振り返り」
21(水)「愛してるけど、夫が重い」 → 変更 「仕事と夢と子育ての狭間でぐるぐる」
22(木)「愛してるけど、子どもが重い」
23(金)「仕事と夢と子育ての狭間でぐるぐる」→ 21日に代わりました 

座談会のような、グループカウンセリングのような、おしゃべり会のような・・・

書いて整理をしたり、語ったり、そのときのメンバーにあわせて、いろいろワークをします。

共感して頷いたり、涙したり、記憶がよみがえってハっとしたり、目から鱗がおちたり、

なにがおきるかわからないけど、
いつだって、Umiのいえでの出会いは必然。
参加者同士、なんとなく響きあう一期一会をしみじみと味わってください。
誰も自分のことを知らない人たちの中で、安心して、心を紐解いてください。
お母さんがすっきりすれば、こどもは少し楽になります。 
明日へのヒントがみつかるかもよ! 

お弁当持参でいらしてね。 
定員どれも5名様。参加費2000円 
ファシリテーターは斉藤麻紀子がつとめます。
申し込みは こちらから 


20(火)
10:30〜トークワークショップ テーマ「お産の振り返り」
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=31583734


21(水)
10:30~トークワークショップ テーマ「愛してるけど、夫が重い」 

夫の休みの日が憂鬱なのはどうしてだろう。
好きだったのに、なんで、今はぎくしゃくしてるんだろう。 
そんなつぶやきをママたちから聞くと「夫が鬱」「こどもっぽい」「親の自覚なし」「威圧的・身勝手」「頼りない、頼れない」というものから、言葉のDV、暴力、借金、浮気まで、悩みは幅広い。 
小さなこどもを抱きながら不安だよね。
吐き出しに来てね。悩んでいるのは貴女だけではないよ。話して自分の奥をみつめてみよう。 


22(木)
10:30〜トークワークショップ テーマ「愛してるけど、子どもが重い」

あんなに可愛くて可愛くて宝物だった赤ちゃんも、大きくなって、さらに思うようにいかなくて
母はイライラてんてこまい。いつのまにか親子関係もぎくしゃく。
この子がいなかったら・・・・なんて思うことだって、ぶん殴りたいときだって、
誰だってみんなあるのですよ。
なんでウザイのかな? 自分に似ているからかな? 親に似ているからかな? 
どうしたらもっと、こどもを素直に愛せるのかな 



23(金)
10:30〜トークワークショップ テーマ「仕事と夢と子育ての狭間でぐるぐる」 

夢をあきらめたくない。仕事をばりばりしたい。
仕事してお金があったほうが、子どものためにもいいはず。
でも、自分が子どもの頃、家にお母さんがいなかったのは、悲しかったな。
家でほっとしたかった。もっと甘えたかった。
せっかくこどもを産んで母になったんだもの、じっくり子育てしたほうがいいのかな。
でも、保育園もいいと思うな。楽しそうだしな。
でも、でも、でも・・・・。 こどもはどうしてほしいのかな。
私は何から逃げたいのかな。今どうするべきなんだろう・・・・


2012年11月7日水曜日

10/30 第二回「Umiのいえフリマ・お宝市」♪

こんにちは、まいこです♪
すっかり肌寒くなってきましたね。
息子の通う小学校では、早くもインフルエンザ流行中だとか。
みなさまもご自愛くださいね。

さて、
10/30、サロンでは第二回お宝市が開催されました♪

今回は新規出店者さまを含め、8名のハンドメイド作家さんのブースがずらり。
柔らかなお写真が魅力で大人気のカメラマン、矢部ひとみさんの撮影会も重なり、
前回よりも多くの方々がご来場くださいました。

各ブースにはひとりひとりの個性&センスあふれるアイテムがいっぱい。
見ているだけでもハッピーな気持ちになります。
 



のりみちさんの絵の販売会もありました♪
天然酵母パンWS講師、愛さんのお手製パン&陰陽調和料理講師・みほ先生のおむすび&けんちん汁、スイーツはもちろん完売♪
この日は ベリーダンスクラスでおなじみのfuminaさん(今月から月曜町田クラスのアシスタントさんです)からも、ハロウィンにちなんだ「かぼちゃメロンパン」「かぼちゃスコーン」が届き、
もちろんこちらも完売♪

毎回大好評の 高倉千恵さんによるライブでは、その優しい歌声と沁み入る音色に 思わず涙するママさんも。

手作りのぬくもり、
おいしい香りやあたたかな空気に包まれて、
いつにも増してサロンが癒しに包まれた一日でした。

次回お宝市は春ごろの開催を予定しています。
また、多くの方々に足を運んでいただけたら嬉しいです。

★こちらのお写真たちのほとんどは、撮影会の合間にひとみさんが撮ってくださいました。
ひとみさん、ありがとうございました★

2012年11月6日火曜日

10月のフライパンで酵母パン作りWS〜ライ麦スティック〜

こんにちは。あいです。
 
一雨ごとに秋も深まり、鈴の音も遠くから聞こえてきそうですね。皆さん、温かくしてお過ごしですか?
 
先月の酵母パンWSは、゛秋の実りとナッツのパン゛ということで、私の大好きなライ麦スティックを皆さんで作りました。
 
本来サワー種で作るところを、干し柿や干しリンゴからの酵母で作ったので、それほど酸味もなく食べやすく焼けたのでは〜と思っています。
 
それでもライ麦が40%も入っているので、噛み締めるほどにライ麦の旨みが感じられるパンです。
 
甘味はレーズンと甘夏ピールに入っているきび砂糖。ピールは旬の甘夏やはっさくを約50%のお砂糖で煮詰めたもの。私の冬の台所作業のひとつです。
 
ライ麦スティックはこのピールとレーズン、そしてクルミのコンビがぴったりな気がしてます。
スティック状にすれば、子どもも大人も気軽につまめ、ついつい手が伸びてしまうんです…。
 
 
写真上下は基本の生地をフライパンで焼いたもの。ちょっと焦げてしまったけど、モチモチとして何にでも合うパン。今回マロンペースト(試作品)を添えてみました。いただいた栗をどう食べようか…でもなるべく体に負担のないように…と思ってこしらえたマロンペーストでしたが、まだまだ改善の余地ありですね。
 
最近はリピーターの方も多く(嬉しい限りです)、パンを成形するのも捏ねるのも皆さん手慣れてきましたよねo(^-^)o
 
そして最後はまた焼けたパンを皆さんでいただきながら、自己紹介、そしてご自分の自慢なことを教えていただきました。
 
自慢話…最初はちょっと照れ臭そうにお話しされていても、その方それぞれの生き方だったり、想いだったり、歩んできた軌跡だったり…。聴きながらも、共感したり、そのオーラをいただいたり、気持ちのいいひとときでした。皆さんはいかがでしたか?
 
謙虚であることも美しい。同時に自分を認めて主張していくつよさやしなやかさも大事だな…って、子育てしながら、酵母を育てながら思うんです。
 
今回も参加して下さった皆さんとの出逢いに感謝です…。ありがとうございました。
 
 
 
 

2012年11月2日金曜日

12/11 須永和尚さんの精進料理教室「おせち料理」


まきこです。こんばんは 


身体の整え方
食事の整え方
生活の整え方を教えてくださる須永和尚さんの、
とっておきのお料理教室のお知らせです! 

コーディネーターは「ここちよい暮らしの知恵講座」でおなじみの秦さん。
お二人の、サクサクと手早い手さばきと、
まっすぐで愛のあるトークと、
身体に染み入るお料理の数々をお楽しみください。 



 ☆須永和尚の精進料理教室「おせち料理」

日時:2012年12月11日(火)10:00~13:30
参加費:4000円 
持ち物:エプロン・筆記具・布巾
会場:いずみ中央地域ケアプラザ(相鉄線いずみ中央駅徒歩7分・Pなし)
共催:Umiのいえ/ここちえのき
申込:秦智美 kurasu@cocochi.jpn.org  090-1794-3825