2013年2月4日月曜日

[報告]1/29 第4のごはんになるおやつ作り♪

1/29 秦さんの「ここちよい暮らしの知恵」講座が開催されました!
テーマは「第4のごはんになるおやつ作り♪」

間違いなくUmiで一番ズボラなスタッフさとみが報告します!(胸を張るところじゃないですけど。)

秦さんは何でも手作りしちゃいます。
普段は手作りと聞いただけで、えええ…無理…、と腰が引けちゃう私ですが、
秦さんの講座なら大丈夫。ポリシーは「簡単なことしかやらなーい」からなんです。

それに秦さん講座は作り方だけじゃない。
子育ての大事なコツもいっぱいお話ししてくださいます。


「どうして風邪をひきやすい子と、そうでない子がいるのか?
それは、やっぱり、普段食べているものの違い。
お砂糖を毎日たっぷり食べていると、身体に菌が入ってきたときに
あっという間に繁殖するんだよ。」
市販のお菓子より、穀物のおやつが大事な理由、よく分かりました。


おせんべいは、残りご飯を軽くつぶして、青のりと塩を振って
オーブン用のシートに挟んでぺったんこに。

あとはホットプレートやフライパンでこんがりするまで焼くだけ。
こどもたちに大人気でした。
ひっくり返すのはこどもでもできそう。アッチチチに気を付けてね。

(これはズボラな私でも簡単!と早速家でも作りました!
シート挟みすら省略して
フライパンにフライ返しで薄く押し付けて作っちゃいました。それでもできるよ!)



秦さんいわく、子どもにやらせるときの心構えは「死ななければ大丈夫。」

「で、ホットプレートくらいで死なないから。」
「3歳すぎたらどんどん、台所仕事は一緒にやったらいいよ~」
「やらずに大きくなると、怖くてできなくなっちゃうから。」
とのこと。ふむふむ。


小麦粉と重曹を混ぜた生地を手のひらに伸ばして、
あんこ、さつまいも、味噌、小松菜と人参炒めを組み合わせて
お焼きを作ります~。

ひとり三種類ずつ作って、名前を書いたクッキングシートに乗せて蒸します。
ちゃんと自分が作ったものが分かるので、面白い~。
包み方に性格が表れている気が。。。
いくつかは、子どもたちも一緒に包みました。
中身が多少はみ出しても全然OK。

大きな鍋にお湯を沸かして、深さのあるお皿を入れてその上に
蒸し蓋を置いて、お焼きを並べます。
鍋蓋に布巾を挟んで蓋をして、10分ほど蒸します。
大きさによるので、時間は、なんとなく??

出来上がったランチはこちら!↓


三種類のお焼きと、おせんべい、甘酒クラッカー、塩糀のお漬物。
写真に入っていませんが、野菜たっぷりのお味噌汁もありました!
お味噌汁には、鰹節削り器でじょりじょり削った削りたて鰹節を最後にちょっと入れて、
風味を加えました。塊の鰹節、削るときは頭からしっぽに向けて削るんですよ。
そういう、ちょっとしたコツを講座のなかでいっぱい教えていただけます。

実際やってみると
「あれ、できちゃった」なことがいっぱい。
めんどくさがりさんも、手作り大好きさんも、ぜひ一度参加してみてくださいね。




次回の秦さん講座は…
2/19(火) おかゆと糀で本物の甘酒を作ろう♪ ランチ付

「甘酒」と聞くと「酒粕」から作ったものを想像しませんか?
本物の「甘酒」はお粥を糀で発酵させた甘い飲み物です。
材料は「米」だけなのに、とっても「甘い」んです。微生物のちからってすごーい。
この甘味をおかずやデザートに利用して、ミニランチにしましょう。

日時:2月19日(火)10:30~13:30
お申込みはこちらから! → http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=35188017


0 件のコメント :

コメントを投稿