2013年3月13日水曜日

3/13 助産師多田さんのアーユルヴェーダ的、体質・子育て・暮らしの知恵講座」



今日もにっこにこ、子どもたちと一緒に講座がはじまりました。
こどもって、初めて会ったのにすぐお友達になれて、いいですよね。

こんにちは、スタッフ亜衣です。

さて、本日初開講は 助産院にお勤めの助産師 多田さんの 
「アーユルヴェーダ的、体質・子育て・暮らしの知恵講座」です!




「アーユルヴェーダ」と聞くとインドのオイルマッサージね!と思いがちですが、

実は『生命(アーユル)の科学(ヴェーダ)として、健康で幸せに暮らすための生活の知恵』のこと
なのです。

どうも調子が上がらないなあ・・・
夫や家族、ママ友と上手くいかないなあ・・・
子どもにイライラしちゃう・・・

など、そんな日常の心と身体のバランスを上手に取るためにアーユルヴェーダ的に3つの体質に分類してお話しは進みました。

3つの「ヴァータ 風」「ピッタ 火」「カパ 水」それぞれの体質を知ることで、自分の体質はもちろん、その体質の人とのかかわり方の傾向と対策に、うんうんとうなずいたり、そうだったのか!と気が付いたり、なるほど!と納得したり。

アーユルヴェーダの考えを日常に取り入れやすく教えていただけるので、これからの生活がとっても楽しみになりました!




次回は4月11日、お申込みはこちら

春になり、新しい生活が始まるこれからに、ぜひぜひ聞いて欲しい講座オススメです!


  
本日、ご参加の皆さんから感想をいただきました

●自分の家族の体質やタイプが分かりやすく入ってきました。
具体的な内容が聴けたので少しでも自分や家族が心身穏やかに過ごせるように日頃の生活を整えられたらと思いました。

●自分の身体や気質を受け入れる一歩になればと思い参加させて頂きました。
思うように体が動かなくてもどかしくて育児でイライラすることが多く悩んでいましたが心穏やかに過ごせる力を自分でつけることが大切だと思いました。もっとたくさん学んでいきたいとおもいました。

●今までうまくいかなかったことが冷えや疲れが原因とわかりよかったです。バランスをうまく取って日々暮らしたいと思います。

●日々辛い理由や家族などのわけがわかったような気がします。
夕食を軽くして白湯を飲みたいと思います。人にはそれぞれ体質があって治せないことがある。
自分も他人も治せないところを体質と受け止めるとお互い楽になると思いました。
今、過食と花粉症で辛くてダイエットしようかと思っていましたがダイエットじゃなく、
食べ過ぎに気を付けて自分の身体の変化を楽しみたいと思います

●アーユルヴェーダの3つの体質とその傾向、自分であてはまる所や周りの人にあてはまる人たちの傾向と対策を知ることでイライラすることなく人と接する引き出しのひとつにできそうです。
また身体⇔心と両方からアプローチをすること、自分自身を知って抑えていくこと、自分のケアに活かしていくことを学べたののがアーユルヴェーダの素敵な所だなと思いました。
また深く学んでいけたらと思います。

●人それぞれの体質を知るともっと人間関係が心地いいものになると感じました。
変えられるものそういうものだ・・・と心得るだけで無理を強いずに互いの存在を受け入れると思います。
強さや弱さの違いを据え、上手くバランスをとっていく方法を日常生活でも取り入れていきたいと思います。
こうあらねば~ではなく、これが私(娘-夫)なんだ!と弱さを含めて丸ごと愛します。ありがとうございました。

●本当に面白くお話をきかせていただいて楽しかったです。
自分、こども、夫、身近な人友達などこうだなあだなっと思いながらためになりました。
ケアをして自分のこと見つめなおしてみたいです。

●体質、気質は受胎から決まっているのなら受け入れるしかないなあと。。。
そのうえでどう仲良く付き合って行くかを考えていくほうが楽しく生活できるなと思いました。
とてもとても楽し良い講座で、もっと勉強したいと思いました。

0 件のコメント :

コメントを投稿