2013年4月3日水曜日

絵本『根っこのこどもたち 目を覚ます』

麻紀子です。
春ですね~



土のお母さんが根っこの子供たちを起こします。

根っこのこどもたちは、目を覚まして、好きな色の生地で服を繕いはじめます。
準備が整うと色とりどりの服を着て、地上にでていきます。春が過ぎ夏が過ぎ秋になると、土のお母さんが待ってます。こどもたちは根っこに帰っていきます。

そんなお話でした。

土のお母さんが送り出してくれて、待っててくれて、迎えてくれる。だから、根っこのこどもたちは花になって咲けるのですね。お母さんは偉大です。


『根っこのこどもたち 目を覚ます』より。
ジブレフォンオルファース絵
ヘレンディーンフィッシュ文
童話館出版



0 件のコメント :

コメントを投稿