2013年4月10日水曜日

絵本の言葉がひょっこり暮らしに顔出すよ~



本日は、棒田さんの連続講座 「絵本を暮らしと心に活かすコツ」編でした。

いろんな絵本の取り入れ方、奥深さ、読むコツなどを紹介していただき、
参加者のみんなでも読みあって、絵本の感想を語り合ったりしました。
毎回、とっても勉強になります。  

私も棒田さんも、もうこどもが大きくて絵本を読む世代ではないのだけど、
だから、知っているの
絵本がなくても育つけど、
絵本があったおかげで、どんなに豊かな時間をもてたかってこと。

繰り返し読んだ絵本の言葉や風景が、
毎日の親子のコミュニケーションの中や、創作の中にもずっとずっと顔をだしてきたのです。

一緒に読んだ絵本の言葉は、大きくなっても親子共々忘れない宝の時間です。 


ゆっくりと優しい手でページをめくり
紙の質感も、色も、世界観も味わって
映画のようなぎゅっとつまった物語にただよいながら眠る 

どうぞ、小さなこどもとそんな甘い夜を、お過ごしくださいね 

齊藤麻紀子 



参加者の皆さんより感想です

・自分のために絵本を読むということをしてみたいと思いました
・絵本で笑いをとれるようになりたいです
・こどものためにと思っていたけれど、実は親が癒される絵本があるのだと知り、楽しみが増えました
・月齢ごとの子どもの絵本の関わり方が学べました。
・これを機会にもっと本を読んであげたいと思いました。 




0 件のコメント :

コメントを投稿