2013年5月12日日曜日

新書『赤ちゃんにもママにも本当に大切な産前産後7週間の過ごし方』

春から新しく始まった助産師多田純子さんの「助産師多田さんのアーユルヴェーダ的、体質・子育て・暮らしの知恵講座 」は、3つの体質の特徴に合わせた子育てや暮らし、注意点などわかりやすく盛りだくさんの内容で目からウロコの情報びっしり。
その多田さんがお勤めの助産院の院長であるたつの先生の新書「赤ちゃんにもママにも本当に大切な産前産後7週間の過ごし方」は、これから出産する方にも終わった方にも必見です。
妊婦さんへのプレゼントにもぜひご活用ください。




たつのゆりこ著、西川眞知子監修 
出版社:ブルーロータスパブリッシング(インプレス) 






出産経験のある人もない人も、かわいい赤ちゃんに会うためのハードル、出産の大変さをわかってない人はいないでしょう。
出産を喜びのうちに迎えるためには、妊娠中、特に36週以降の過ごし方がとても大切です。出産にむけての体と心の準備ができていれば、安心して、陣痛を受け入れて、赤ちゃんとご主人と一緒に乗り越えていけるでしょう。
また、産後の過ごし方でこれからの育児と育自の時間が楽しくなります。出産が辛くても産後の養生で元気に明るく過ごすことができます。

本著の著者、たつのゆりこ先生は8年前より世田谷区祖師ヶ谷に産後養生院Beborn を開設し、ずっと母子に寄り添ってきました。また、マタニティーケアにも力を入れて出産にむけての体と心の準備を伝えてきました。
本著は、産前産後の過ごし方の重要性を説くとともにご自分でできることが具体的に書かれています。またご家族の協力、心使いについてもふれ、赤ちゃんとともに家族の絆を深めていける機会として、マタニティー期間をとらえています。
ひとりでも多くの方に読んでいただき、幸せなご家庭を築いていただけることを願ってます。(助産師 多田純子)


 「助産師多田さんのアーユルヴェーダ的、体質・子育て・暮らしの知恵講座 」
5月16日(木)10:30~12:30
6月13日(木)10:30~12:30












http://www.beborn.info/

0 件のコメント :

コメントを投稿