2013年7月30日火曜日

8月8日母乳育児の集い特別編 おっぱいの日イベント


























8月1週目は世界母乳週間。
8月8日は全国一斉授乳(ナースアウト)イベントあり。
Umiのいえでも、同時授乳やりますよ~!


つながってきた命、

過去と未来と地球の裏側までの母たちとつながれる日です。

母乳・ミルク関係なく、母になった自分を愛して乾杯しましょ!

8月8日 10:30~14:00 
会場:Umiのいえ
参加費:500円 
お申込み:umi@umi.lar.jp 


【午前】
1、親子のびのびストレッチ
2、齋藤麻紀子のトーク「おっぱいの宝箱」
3、みやした助産院 助産師かめちゃんのおっぱい体操
4、桜井知恵さんのミニライブ  をお楽しみください。

【午後】
●重ね煮ミニランチ(500円)あります。要予約

アロマハンドマッサージ(500円)
手がほぐれると、身体のあっちこっちほぐれて気持ちいいですよ~ 
マッサージしてくださるみなさんのブログ↓ 

 http://ameblo.jp/swimmyaroma/entry-11582759112.html
虫よけアロマスプレー500円も販売です!

●個人相談タイム 母乳のこと、子育て、夫婦、よろず相談無料です

●畳替えチャリティバザーをやっています
ご不用品等ございましたら、バザー品にご提供いただけたら嬉しいです。

おんぶスリング兵児帯抱っこの練習をしたいかたは、お気軽にお声かけくださいね

●村田のりみちさんの スピリチュアルアート 展示販売会
 1枚1000円ですが、今抱えている問題を解決する助けや、パワーを頂けるような、エネルギーを投入すると2000円です。



ちなみに、「8」は豊かなエネルギーを意味しています。
8月8日なので、豊か月の豊か日です。
皆様にとって、愛あふれるよい日になりますように!   


ぜひ遊びにきてね~~   makiko 

2013年7月25日木曜日

7/25 フリーDAYでした!


こんにちは。スタッフ亜衣です。

昨日は久々のUmiのいえ フリーDAYでした!

夏休みに行った、田舎のおばあちゃん家のような、の~んびり、ゆ~っくり、ゆるゆる、だらだらの心地良い時間。

こんにちは~って来て、暑いね~ってホッと一息腰を下ろして、子どもたちは大きい子も小さい子も一緒にケラケラ笑いながら走り回って、4歳のお兄ちゃんたちに1、2歳の子たちが一生懸命くっついて真似っこして。
その横では2か月の赤ちゃんがころんと転がっていて、少し前のことなのに懐かしいね、かわいいねってみんなで抱っこして。

そんなことをしているうちに、美味しい香りが漂ってきて、みんなで机を並べて一緒においしいランチをして。

そして、大人も子供もまたごろごろ。



最後はちえさんの素敵な歌声を聞かせていただいて、ほろほろと溜まってた気持ちもこぼしながら、また新しい優しい気持ちを吸い込んで元気になりました。

 

何にもない日 だけど 極上な時間♪

次回のフリーDAY は9月5日です。

どうぞ、思いっきりダラダラしにUmiのいえにいらしてくださいね!


2013年7月23日火曜日

岡野公園一日プレイパークがあるよ~~!

Umiユーザーさんより教えていただきました!!

Umiのいえの超ご近所の岡野公園にこんな催しがあるそうです~~!

8/9(金)10:00~17:00

岡野公園一日プレイパーク
があります。

参加費無料・出入り自由
ターザン・ハンモックなどロープ遊具、竹馬・ベーゴマ・けん玉など昔遊び、焚き火など。
子どもも大人も誰でも自由に遊べます。

暑い夏ですが元気に遊んじゃってくださいね~~!
情報提供ありがとうございました!!

スタッフ:井田

2013年7月22日月曜日

言葉じゃないコミュニケーションは、愛がひきあがってくるんです 























いつもじゃないことをする

お家にはない道具を触ってみる

知らない人と過ごしてみる

お母さんにくっついてゆれてみる 

あの子のお母さんは、あのお母さん

ぼくのお母さんは、このお母さん

こちょこちょってされるとうれしい

ぎゅ~~ってされるとうれしい 


音をぽんぽんぽろんと奏でる 

いい音がして、お母さんと目をあわせて、うれしい 



言葉じゃないコミュニケーションは、愛がひきあがってくるんです 

表現するって、食事や睡眠や息をすることと同じくらい、生きることにつながっているのよね 

(麻紀子)



7月22日 親子で楽しむダンスクラスより 
インストラクターの
tomokoさん、masaoさん、豊かな時間をありがとうね! 












9/21 ~雨音セラピー講座〜レインスティックを作ろう


セラピスト 甲立りえさんよりお知らせです 

以下、りえさんのサイトより転載 



9月21日(土)横浜umiのいえにて、チャリティ雨音セラピー講座を開催します。売上の50%はumiのいえの畳代に寄付させていただきます^-^

ものづくりと音遊びを楽しみながら「私」探しをしませんか?


Img_2147_2




料金  ¥6,000
日時  9月21日(土)13時半~15時半

(約2時間ほどの予定ですが、ひとつひとつの工程は手作りですので、
参加人数により多少前後します。ご了承ください。)


場所  横浜umiのいえ
講師  雨音セラピスト 甲立 りえ

レインスティックを手作りして、出来あがったレインスティックにワンポイント、メヘンディ(ヘナアート)をして、最後はみんなでいっしょに雨音を奏でながら、心・身・魂の音をいっしょに綴りましょう。
きっとその雨音は、あなたの深いところにある言葉が素直に飛び出すことを手伝ってくれることでしょう。
また、目を閉じて、ただ雨音を聴いて、ひたるのもよいでしょう。もしかしたら、心に豊潤の雨がふるかもしれません。


*ご自分で手作りした世界にひとつのレインステックはもちろんお持ち帰り頂けま  す。


スケジュール    レインステック作り
          レインステックにメヘンディ
 雨音セラピー
 ご予約・お問い合わせ等はメールフォームよりお願いいたします。

*この講座にご参加いただいた後は、不定期開催予定の雨音セラピーの会もありますのでご興味のある方はご参加ください。ヨガのアーサナをとったり、シンギングボール、音叉などを使っての冥想などもやります。心のデトックスにもおすすめです。
         
         雨音セラピーの会
         時間 10時から12時 月1度ほど
         料金 ¥3,000


ご予約・お問い合わせ等はメールフォームよりお願いいたします。

Img_3442_2
Img_2055
Img_5894
Img_7177
Img_8034
Img_7655
Img_3041
Img_6145
Img_2147_2

2013年7月20日土曜日

7/22 夏休み特別企画 親子で楽しむダンスクラス 

ベリーダンスでおなじみインストラクターtomokoさんと、
パーカッショニストのmasaoさんによる
親子で楽しむダンスクラス

アフリカンドラムやカリンバでのリトミック  
 

1~7歳対象 
7月22日(月)11:30~12:30 Umiのいえにて 

保育園にも幼稚園にもない
珍しい楽器がたくさん。

親指で弾くとポロポロと雨音のような音がするカリンバや
フレームドラム、ジャンベなどの打楽器たち。

一つ一つが個性的で、それぞれ音が違う。
まるで子供たちのように…
たくさん触れて、音を出してみよう、
音を出すってことは、なんて楽しいことなんでしょう~♪


音から動物をイメージして、
その動物になりきってみよう~
想像力をたっくさん使って。

そして最後はアフリカの楽しい音楽で
大人も子どももみんな一緒になって踊ります!
汗をたくさんかいて、
たくさん笑って、声を出して、
そんなクラスです。




このクラスでは
楽器があれば、みんなで音遊びを楽しむ、
音楽があれば、カラダが動き出す、
そういう気持ちを育てるクラスです。


リトミックや音楽教室と違って
子どもたちの自由な表現を大切にしています。

子どもたちの繊細なココロの畑に、
ママ・パパと一緒に
表現の種を植える。
そういうイメージです。

種は自然とプチプチとはじけます!
どんどん成長していきますよ。



子どもたちはあっという間に大きくなってしまい、
一緒に楽しめる期間はほんの少しです。
ぜひ一緒に楽しみましょう~







前回の様子はこちら 

申込み詳細はこちら 

「生死學 生まれくる人・死にゆく人」 in 信州八ヶ岳

麻紀子です。大先輩の菊地栄さんが主催するワークショップ私も参加します。助産師のみなさま、ご参加お待ちしてます。 




ワークショップ 「生死學 生まれくる人・死にゆく人」 in 
信州八ヶ岳
 
第1回 「草原の中で、生まれくる人・死にゆく人に思いを馳せる











2013年10月12日(土)~14日(月・祝)

 生死(しょうじ)学とは、誕生と死を同一の視野にいれ、それを通していのちについて思考する学問です。
 生まれくる人と死ゆく人、当事者とそれを見守る家族、支援者について、医学・助産学・社会デザイン学などで学際的に研究することを目的として、生死学という新しい概念と言葉ができました。これまで死生学の中には含まれてこなかった「生まれる(誕生・出産)」を抱合し、いかに生まれ、いかに死ぬかを思考することで、繰り返されるいのちのダイナミズムについて学びます。
 第1回の生死学ワークショップは、八ヶ岳山麓の草原で開催されます。山の空気、広い大地、温泉、星空など、自然を堪能しなから、誕生・生・死について考える。3.11を経た今、これからの子どもたちの生の環境をどう受け止め、また自分の生をどう生きるか、語り合い、見つめ直してみたいと思います。

●プログラム
「死に方を忘れた日本人」信友浩一(九州大学名誉教授、(株)信友ムラ事務所代表取締役)
「生まれくる人々~お産の向こう側」大牟田智子(福岡県春日助産院長)
「いのちを見守り、母性を輝かせる~助産師の仕事」鹿野恵美(長野県明生助産所長)
「自宅で生まれる、助産院で生まれる」小林由枝(長野県野ノ花助産院長)
「語り場『私の感じてきた いのちとは』」齋藤麻紀子(umiのいえ主宰)
「生死學概論」菊地栄(出産育児環境研究会代表)
【内容】
講師レクチャー、語り合い、温泉、出会い、新鮮な食材料理、キャンプファイアー、Yoga 、散策、広大な自然、星空ほか

12日13時 中央本線茅野駅集合(現地集合可)
14日12時 現地解散

会場:ペンションSOUGENYA 長野県茅野市玉川
http://www.aidajiro.com/Page/sougennya/09/index.html
参加費:38000円(2泊3日宿泊5食2温泉含む)
    2日目のみ参加 10000円(宿泊・食事・温泉別料金
    1泊参加、1日のみ参加なども受付可。ご相談下さい。
定員:15名
主催:出産育児環境研究会
申込み・問合せ:nagi10sk@yahoo.co.jp 
Tel&Fax 0266-55-2540(出産育児環境研究会・菊地栄)
    メールまたはfaxにて、以下を明記の上、お申込み下さい。
    氏名、メールアドレス、電話番号、所属、住所、アクセス方法(車・電車・バス他)、その他ご希望事項
    お申込みいただいた方に振り込み先等、詳しいご案内を送らせていただきます。

★8/29 お母さんのための身体感覚講座のお知らせ

こんにちは、スタッフの井田です。
今日からお子さんが夏休み。長い休みが始まっちゃったわ~~~・・・・と思ってらっしゃる
お母さん、(あ、お父さんも)ご苦労様です(笑)


そんなお母さんにおススメの講座をご紹介させていただきます!!





8月29日(木)10:30~13:00
お母さんのための身体感覚講座

テーマは「夏バテしてませんか??」

今年は梅雨明けからの猛暑・・・・ 今日はいくぶんましですけどね。
長い夏休みを子どもたちと過ごした8月後半・・・・・
ご自身のお身体を、松田恵美子先生の優しくかつ、腹にすっと落ちるお言葉で
夏バテを解消しちゃいましょう!!
もちろん、お子さん連れで参加出来ちゃいます!!

みなさんのご参加をお待ちしております。

お申込みは↓
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=53049620







追記
来月発売のクレヨンハウスの「クーヨン」に松田恵美子先生、Umiのいえ主宰齋藤麻紀子、
そしてスタッフの上村さとみ、お嬢ちゃまのひなこちゃんが登場します!!どうぞお楽しみに!!

2013年7月19日金曜日

[報告] 7/19 混ぜるだけ簡単!ねんどの日やけ止め兼虫よけクリームと、フェイシャルパックを作ったよ!

こんにちは、Umiのいえスタッフさとみです!

今日は「ボディクレイ」のあやさんをお迎えして、

ねんどの日やけ止め兼虫よけクリームと、フェイシャルパックを作りました。

●粘土にもブランドがあるんだよ●

粘土といえば、紙粘土や油粘土のどろっとした感触を想像しませんか?

でも、粘土にもいろいろあるのです。
火山の噴火と水の状態、圧縮の状態で質は驚くほどバリエーション豊か。

ボディクレイさんの商品で使っている粘土は
山形県の地層にある粘土32層、そのなかでも選りすぐりの「29層目の粘土」が
世界でも有数の粒子の細かさ!

そのため、保水力がハンパない!!!のです。


山形県29層目の粘土は保水力がすばらしく、粘土の結晶の隙間に
なんと30倍もの水を抱え込むことができるのです~。

そのジェルは、超きもちいい感触~~
つるん、しっとり!!!!

その力のおかげで、いろんな素材を混ぜこむことができます。

精油、水、油、などなど、乳化剤なしに均一に混ぜられます。

さてさて、目的の効果を身近な材料でどんどん好きに混ぜて
手作りしてみましょう!!






ねんど+水のシンプルジェルに、美白効果のある素材をいろいろ混ぜたフェイシャルパック
はとむぎの粉末
あずきの粉末(生の小豆をミルサーで粉に)
緑茶
アロエ(植木のアロエから、包丁で皮から葉肉を削いでそのまま!)


ねんどの日焼け止めクリーム+精油 で虫よけも兼ねたクリーム。
香りが飛んだら虫よけ効果もなくなるので、塗り直して。
それが塗り直しが大事な日焼止めの効果キープにもなるのでちょうどいいですね!



塗ったときには被膜になってしっとり保湿、
そして隙間に顔や体の汚れをどんどん吸着してくれるので、
洗い流すたびにお肌がきれいになっていきます!

自分の好みの香りにしてもよし。

水と粘土だけなら、粘土は鉱物なので、腐敗もしにくいです。半年くらいへっちゃら。

生の素材を入れるときは、使い切りしましょう!


夏は冷蔵庫で冷やして使うと気持ちよいです~。

粘土の日焼止めは少し使い心地が重く感じるかも。
そういうときは、つけるときに手持ちの化粧水と混ぜて塗ると使い心地もバッチリ!

粘土の効果で、化粧水ともすんなり混ざりますよ。

ぜひぜひ、粘土の気持ちよさを体験してみてね!!!

Umiのいえでも、粘土製品いろいろ扱ってます。
そのまま使える「入浴剤」「シンプルジェル」「日焼止め」「化粧水」
アレンジしてもOK!ぜひ手に取ってみてくださいね。




2013年7月16日火曜日

7/16 カラダとココロの保健室  テーマ「素敵なオトコに育てるための母の知恵」

こんにちは 齋藤麻紀子です。

パートナーのお悩みってつきないですね
暴力的、自己中、身勝手、周りを責める
決断力ない、自分の意見を言わない、人の話を聞かない、創作力なし、察するセンスなし、
たよりがいなし、ユーモアなし、思いやりなし・・・・そんなお父さんのことを、よくお聞きしてます。

さてさて、母たちよ、どうしましょうね 

男子も女子も、愛する力・生きていく力を、伸ばすも縮めるのも母次第! と言っても過言ではない。 

安心・自信・寛容 

母の胸で、母の手で、母の言葉で、育めるものがあるし、つぶすこともできる。 

なので、考えてみよう。 

ということで、 


前回大好評大反響だったので第2弾!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7/16 カラダとココロの保健室  
「素敵なオトコに育てるための母の知恵」


だれだって「可愛い娘をこんな男にだけはやらん!」
と言われるような男に育てようと思って育てたわけじゃない。

でも、結果そうなっちゃってることは多々ある…というのが現実ですよね。

可愛い息子が「素敵なオトコ」に成長するよう、母には何ができるのか。それを一緒に考えてみましょう。

「素敵なオトコ」の定義も様々かと思います。
いい学校出て、いい会社にお勤めの、お給料の良い、背が高くて、ハンサムで、良く気が付く男性…。
それも「素敵なオトコ」なのかもしれませんが、そこ目指して子育てってヘンじゃありませんか?

<結婚相手としてふさわしいかどうか>以前に<人としてどうか>、そこを大切にしたいのです。

子育ての目標は良い学校にいれることでも、一流と言われる職業や会社に就かせることでもありません。
自律と自立です。
自分の力で幸せになれる逞しさが、これからは特に必要かと思います。
男の子特有の行動パターンや、おちんちんの話も出てきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講師は たまゆら堂 ひろのさん

身体、生態、食べ物、心、教育、歴史、遊び、地域社会、あらゆる角度から、
男女のはぐくまれる環境や構造についてお話してくださいました。 

う~~ん、なるほど!がってん! がいっぱい。 
案外、男性のことをよくわかっていなかったかもね。





優等生でなくてもよい。

好きなことをことこんやらせてみる。

こどもを受け入れて信じる。 


子育てはやってみなきゃわからないけど、

母として心ゆれたときには、なにかひとつ思い出して、どっしりと覚悟ができたらいいね。 



いつだって、子育てのヒントは先輩たちの言葉の中にあります。

まわりの先輩たちに、もっと聞いてみよう、苦労も、後悔も、誇りも自慢も。 









[報告] 7/14 篠先生の気質と感覚講座 

篠先生の「気質と感覚の講座」を終えて■


自分を知る

人と自分の違いを知る

それだけで、いろいろ、ああそうかって、納得する

そして、ゆるせるし、あきらめられる

自分のこと、わかっているようで、わかってなかったなあと思うと

もうちょっと、自分の身体にも気持ちにも意識をむけられる

違いを知るって面白いね 




  ●気質についてのお話


●距離感の違いを感じるワーク


●感じたことのシェアリング


●身体のかたちを模造紙にうつして

●イメージで色を塗ってみる



他にも、身体を動かすワークなど、一日をめいっぱい使ってワークをたくさんやりました!!
それぞれ、思うところたくさんの一日になりました。



●参加者のご感想から●

・「みんなちがっていいんだよ」ではなく、「みんなちがわないとだめなんだよ」というお話が一番の収穫でした。

・自分自身を見つめていく。そんな作業が苦手なので受講してみました。
ひとつの気質が絶対なわけではなく、状況によって変化していくことがわかり、
自分自身がここちよく生活できるように、感覚を大事にできるようになりたいと思いました。

・気質のお話以外にも、強い緊張やストレス状態に陥ったときの身体の使い方なども
教えていただけて、早速実践してみたいです。

・もともとの気質が状況によって変化する、その経緯がとても興味深く、
この視点があれば少しは冷静に自分や他人のことをみられるのではないかと感じた。

・自分と他人は同じではないということ、頭ではわかっているつもりだったけれど、
ワークを通じて、人との距離感の違いなど、わかってなかったなあと感じました
小さな穴が見つけられたと思います。素敵な時間とおいしいランチありがとうございました。

・妊娠出産を経て四十代に入り、だんだん生きることが楽になってきた理由が今日の講座でわかりました。
こども時代に受けたストレスから本来の気質とは違う人生だったこれまで。
こども時代を振り返ることで、本来の気質に近づいて生き易くなってきたんですね。
これからも気質の勉強を続けたいと思います。

・今日のワークはあっという間でしたが、楽しいことばかりではなく、自分と向き合う苦しさも味わいました。でも、そこから何か自分の苦しさをひもとけるような、苦しいのですが学びたいという相反する気持ちです。

人から見た気質が、自分の気質だという話が印象に残りました。自分のことが一番わからないなあと思いました。

筋肉を動かすと脳に刺激がいき、憂鬱の状態が改善されると教えていただいたので、生活に取り入れていきたいです。

・模造紙に身体をうつしてイメージで色をつけるワークを通じて、
自分が普段頭で考えてるんだと自覚しました。もっとイメージ力をあげられるようにしたいと思いました。


■次回の篠先生講座は、7/25(木)茜染めワークショップ です!■ 

詳細、お申込みこちら↑から。


「気質と感覚の講座」は、年内にもう一度開催する予定です。
要チェック!


2013年7月15日月曜日

8月8日(木)スイミー ワンコインハンドトリートメント


8月8日、母乳育児の集いイベントに、
ママたちを癒しに、ハンドマッサージ隊ご来場です!
お楽しみに!  


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はじめまして。スイミーです。

ふだんは、知的や精神に障がいをもった女性たちがセラピストとして、
アロマハンドトリートントをお客さまに提供させていただいています。







活動を始めて、この9月で3年になろうとしています。
当時から、多くの技術実習と、
相手を知るためのコミュニケーション法の練習を積み重ねて、
スイミーから認定セラピストたちを送り出してきました。

彼女たちは、それぞれの持ち味を活かしながら、
これまで多くのお客さまたちの手を温め、
こりをほぐしてきました。
知的障がいや精神障がいなどさまざまなハンディはありますが、
だからこそ、
お一人おひとりの手と心をあたためることができるのだと実感しています。
もし、手荒れやかさつきなどが気になったら、
どうぞハンドトリートメントをお試しください。
そしてもしよかったら、
セラピストたちが手を差し出しとき、やさしくにぎり返してみてください。


うまく話せないときがあるかもしれませんが、
それ以上の何かを感じることができる、それが彼女たちのハンドケアの魅力です。
そして終了後には、こりのほぐれた、やわらかな手へと導きます。
まっすぐな気持ちで。
お客さまに笑顔でその後過ごしていただくために。
会うべきして会える方々が集うumiのいえ。
ここでたくさんの方々が手をつなぐことができるよう、
私たちにもお手伝いさせてください。


ひとりでは小さな力も、みんなで集まれば大きな力になる──。
スイミースタッフ一同、楽しみにお待ちしております。


●日時:8月8日(木)12時30分~
●メニュー:アロマハンドトリートメント10分 500円


アロマ就労サポート スイミー

癒しの助産塾in宮崎 身体感覚講座

助産師の皆様~~ 
お久しぶりの癒しの助産塾 
企画しました! 

癒しの助産塾in宮崎「身体感覚講座」 


●テーマ:相手の状況を察する感受性を高めよう



癒しの助産塾はお産に寄りそう使命をもつ人たちの合宿です。
医療的な技術ではなく、自分の有りようについて学びあいます。
緑豊かな温泉宿で、安心して心身をほどき、すでに自分が持っていた可能性に、改たに気付いてゆきませんか。
どんなときも、どんな場所でも、手と心でお仕事をしてゆくことを、愛せますように。


第12回目の癒しの助産塾は
松田恵美子先生をおむかえして、身体感覚に目覚めていく2泊3日のプログラムにしました。

妊産婦さんや赤ちゃんに寄り添う私、
私ははたして心地よい存在になっているだろうか
身体からのサインをキャッチできているだろうか
自分のありようが仕事場にどれだけ影響を与えているだろう・・・。
必要なときにさっと手が出るような身体と感性はどう磨いていくのか?  

自分の身体が自然体にもどってくると、おのずから場の空間も空気がかわります。 
それを体感していきましょう。 


●講師松田先生からのメッセージ・・・・

身体感覚講座では、東洋的な身体の使い方、観方を実践することで、からだと心のありようの変化を内観していきます。

相手の状況がわかるのは、まずは自分の感受性なのです。
その感受性をどう高めたらよいのか。
それには、まず、身体全身を一つにまとめた状況に戻すことが大事です。

いわゆる、上虚下実という体勢に、まずは自分を戻すこと。
それは、日本で昔から大事にされてきた身体の在り様です。
人のからだは、下半身が充実するほど、上半身の余分な気張りや力が抜けてきます。

そのバランスは自然体と呼ばれ、その体勢において人は、本来持つチカラを悠々と発揮できます。
いわゆる気配を察する能力を高めるためには、
頭を身体の一部にし、下半身が安定して身体が一つにまとまっている状況が必要です。

講座では、自然体に戻ることを、自分でできるようになるよう目指します。
それは、安定した心持ちと、冷静な判断力、咄嗟の対応力、機敏に動けるからだにつながります。


【日時】2013年9月27日13時~29日13時の2泊3日 


【会場】市木温泉たぎり荘
宮崎県串間市 日向灘の石波海岸のすぐ近くにあるお宿

【講師】松田恵美子(まつだ・えみこ)

身体感覚教育研究者
瞑想ヨーガや整体などの見地から、現代人における生命力の発露を探求。日々の動作や日本文化の型を身体内の感覚からひもとき、自分の身体を自分で育くむ姿勢を指導。
著書に『身体感覚を磨く12ヶ月』(ちくま文庫)など。
共著『自分という自然に出会う)』講談社、『おとなの自然塾)』岩波アクティブ新書他 


【参加費】宿泊費食費込 38000円  
     
(一泊二日のみの参加、宿泊なしの参加も可能です。お問い合わせください)


【申込み】
お名前、ご職業、所属、連絡先(携帯電話)メールアドレス、交通機関は何でいらっしゃるかを明記の上
umi@umi.lar.jp へお申込みください。

【定員】先着12名 


【宿情報】市木温泉たぎり荘
住所 宮崎県串間市市木152
電話番号 0987-77-0690
ホームページは只今工事中です。
たぎり荘は、日向灘の石波海岸まで歩いて1分の場所にある温泉宿です。
石波海岸は、日南海岸国定公園の南端で、白い砂浜と亜熱帯樹林が天然記念物に指定されています。
また、石波海岸からは200m沖合いに浮かぶ無人島、幸島(こうじま)が見えます。
幸島は、日本における野猿研究発祥の地で、若いメス猿が芋を洗って食べたことで世界中の研究者を驚かせたことで有名です。
たぎり荘は、そんな雄大な自然と、ひっそりとした小集落と、田んぼに囲まれ、裏には幸島の見える海岸の近くにある、アットホームなお宿です。
自分を見つめ直すのを手助けしてくれる素晴らしい自然が、皆様を待っています。


【アクセス】
飛行機・・・ 宮崎空港から車で1時間30分
電車・・・ 最寄り南郷駅から車で20分。
遠方からお越しの方は空港、駅にお迎えにいきます。空港からは送迎車10時に出発します。
駅からは個別で連絡下さい。
車でお越しの方・・・
宮崎市から国道220線を南郷方面へ。南郷駅前左折して448号線を都井岬方面へ。
道の駅南郷過ぎて、椰子の木ロードを通り、幸島近くなると、海側に市木温泉たぎり荘があります。


【主催】Umiのいえ 齋藤麻紀子 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
Umiのいえ いのちを育む学びと気づき
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
tel 045-324-8737 mail umi@umi.lar.jp
http://www.uminoie.org/
JR横浜駅より徒歩10分

2013年7月14日日曜日

おんぶと抱っこで育てましょ




Umi女将 麻紀子です。

はやりの抱っこひもで抱っこしているかたに
もっと上に、もっと密着して抱っこしてみてねって、手直しすると、

ほら、あら、まあ、こんなに体が楽ちん、びっくり! 

抱っこもおんぶも、赤ちゃんの位置が低くて、しかも隙間があると、お互いに疲れちゃう。
腰も痛めてしまうのよね。
高い位置で、しっかり密着すると、安心感が違います。とっても快適になります。

そもそも、日本人には日本人の体型にあった道具を使わなければね。 


Umiのいえは 

赤ちゃんの背中をまあるくまあるくなでおろせる抱っこ

背中で情緒と腹を育てるおんぶ


を応援します。 






(北極しろくま堂さんのFBページより転載 ) 

お兄ちゃんしかられてるけど、私はし〜らない・・


昔ながらのばってんおんぶは肩越しに向こう側がのぞけるので、
赤ちゃんは背中から社会のことを学ぶと言われています。



日本では、昔からおんぶをして子育てをしてきました。
語り伝えていく必要もないくらい、子育てにおんぶは当たり前の光景でした。
おんぶ専用の道具はなく、帯一本でさっと負ぶって家事等をこなしていました。

残念ながら、今の赤ちゃんのおばあちゃん世代もひも一本でおんぶができる人が少なくなってしまっています。

日本古来の育児文化である、おんぶ。
北極しろくま堂はこの文化を大切に次の世代へつないでいきたいと考えています。

(写真は2012年Babywearing☆フォトコンテストの大賞作品です。





赤ちゃんのおでこにキスができる高さ。
こんなにお顔が近いんです。

この近さが北極しろくま堂のベビーウェアリング。
ぴったり寄り添って赤ちゃんの寝息も感じられるから、少しの変化にも気づいてあげられる。
赤ちゃんも安心して、ぐっすり眠ることができるんです。

人が人との関係を作っていくうえで、原点となる一番身近な人との信頼関係。
ベビーウェアリングを取り入れて子育てしていれば、確実に培っていけるはずです。


赤ちゃんに聴いてみて


7月10日 小児科医堀内先生のお話し会。

参加者全員が質問して、先生がアドバイスしてくださる進行。でも誰かが何か質問をすると、
「うーん、それはお子さんに聞いて」って、先生はちゃめっけたっぷりにおつしゃる。
もちろん、アドバイスはくださるけど、まずは、お子さんに聞いてみたらっておっしゃる。この子はご飯食べずにおっぱいばかりなんですってお困りのママには、私はビールばっかりですよと、またまた力の抜けるお応え。みんなの父よりも歳上の大きなお父さんの愛にみんなで浸れた会でした。


何を食べたいのか、何を飲みたいのか、どうしたら心地いいのかはみんな赤ちゃん本人がよく知ってる。

心を研ぎ澄ませば、キャッチできる。
ときには、赤ちゃんは人生相談にだってのってくれるんだよね。
私も、迷ったときは小さな子供達によく相談した。

こどもは先輩
赤ちゃんは先生だなって思うことがありますよね。

(齋藤麻紀子)


自分を愛する生と性のお話cafe  ~いのち こころ からだ を繋ぐ性~

性のお話し。                  
なかなかオープンにできない日本。
そんなことはない!                                          ガールズトークも大丈夫。

安心して性について語ることは          
 「いのち」を感じて生きること。
















7月12日 第2回目のお話cafe開催 
6名の参加者のみなさんとこじんまり輪になって、笑ったり泣いたり、
力むことなくカミングアウト 
っていうか、するする~~とみんな、お話してくださいました。


参加者のMAIさんより感想をいただきました。



てるえさんとまきこさんのストレートな性の話のやり取りで、
ここは安心して話していい場なんだ、とまず、感じることができました。
性に絡めた自己紹介をしたのも初めてでしたが、
自分の内側の柔らかい繊細な部分を、あえて言葉にすることは、様々な気づきと癒しになりました。
参加された方々の、それぞれのお話も、自分の想いと同じだったり、真逆であったり。
よきアドバイスであったり、
答えがなくても、話せること、手放せることの喜びに満ちていたり。
性について、
夫婦、パートナーのことについて、
変に構えることなく素直に表現できたこと、
誰かの話を聞くことができたこと、
それが素晴らしいギフトでした。
また、
(メモはしなかったので、覚え間違えてるかもしれませんが)
親として子どもにどのように性を伝えて行くのか、のお話で、
ママのいのちのトンネルと、パパのいのちのパイプ、トンネルの奥にいる子宮ちゃんと、毎月の子宮ちゃんのお掃除のこと。
ステキな表現だなぁ、と感動しました。
この表現なら、まだ小さいから、なんて言わず、子どもに伝えていきたいと思いました。
参加できて、よかったです。
ありがとうございました。


次回は9月12日(木)予定しています。 
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=57316863