2013年7月14日日曜日

赤ちゃんに聴いてみて


7月10日 小児科医堀内先生のお話し会。

参加者全員が質問して、先生がアドバイスしてくださる進行。でも誰かが何か質問をすると、
「うーん、それはお子さんに聞いて」って、先生はちゃめっけたっぷりにおつしゃる。
もちろん、アドバイスはくださるけど、まずは、お子さんに聞いてみたらっておっしゃる。この子はご飯食べずにおっぱいばかりなんですってお困りのママには、私はビールばっかりですよと、またまた力の抜けるお応え。みんなの父よりも歳上の大きなお父さんの愛にみんなで浸れた会でした。


何を食べたいのか、何を飲みたいのか、どうしたら心地いいのかはみんな赤ちゃん本人がよく知ってる。

心を研ぎ澄ませば、キャッチできる。
ときには、赤ちゃんは人生相談にだってのってくれるんだよね。
私も、迷ったときは小さな子供達によく相談した。

こどもは先輩
赤ちゃんは先生だなって思うことがありますよね。

(齋藤麻紀子)


0 件のコメント :

コメントを投稿