2013年11月3日日曜日

10/31 篠先生、わらべうたと手遊びの会でした!

こんにちは。この秋からumiスタッフに仲間入りしました水嶋です。

わらべうたの会、と聞いてわたしは
篠先生とみんなで歌を習って歌って楽しく過ごすんだろうなー
とふんわり捉えていたのですが、
もっともっと、深かったです。
そしていろんなことの起こった二時間でした。

子どもの心をやわらかくやわらかくほぐしてくれる篠先生。
歌にしろ手遊びにしろ、
ただ一緒に遊ぶのではなく、
「子どもの発達のいま」を見るんだよ~という言葉は、
心に響きました。

もっともっと、
子どもを知るということ。
相手を知るということ。
もっと深い目線と感覚と、愛があるんだなぁ。

わらべうたも、歌うことで生まれる一体感やつながり。

お友達と仲良くしなさい、なんて、親の想いは通じないことも多々あるけれど、
なら、
みんなで歌を歌おうよ、絵本を読むよ、って、子どもにみせてあげること。
遊びの中で、お母さんが、友達のお母さんをハグすること。

みんなでみんなで、まあるく楽しむこと。
それを、見せてあげること。

わたし、
流し見ていたり、
子どもの気持ちより良し悪しを優先して怒ったり、していたなぁ。

子どもの遊びでしょ?って思ってたとこ、あったなぁ。

篠先生が子どもと関わりながら、そんな姿を見せてくれるので、
言葉よりも雄弁に、在り方から子育てを学べたように思います。

そんな、いろんな学びと気づきのある日となりました。

わらべうたや手遊びの奥も深かったですが、
篠先生の奥も深いです!

子どもたちが、先生もっとご本読んで!と言うように、

篠先生、もっとお話聞かせて下さい!と思いました。


次回のご案内

11/28 篠先生の「自分と子どもの育ちを楽しむ会」〜秋冬の体とシュタイナーの気質の話〜 

■自分と子どもの育ちを楽しむ会
〜秋冬の体とシュタイナーの気質の話〜

今回は、篠先生に秋冬の体と気質についてお話を伺いたいと思います。

ここ数年気候が激しくて体調管理が難しいなあと感じている方も
是非ご参加ください。
シュタイナーの考え方では、気候や惑星も人間とつながっているのです。
自然と自分の調和を取って生活するコツも伺いたいと思います。

体をゆるめるストレッチや体操も交えてすすめます。



0 件のコメント :

コメントを投稿