2013年12月23日月曜日

12/18 藁で正月飾りを作りました! 

 しめ縄でお正月飾りを作りました。藁の手仕事は、足腰お腹が充実してあったまります。
すごく面白かった。もっとやりたい!
ゆきの先生ありがとう!



















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【告知】

12/18 ボディワークと藁で編むお正月飾り作りワークショップ


楽しみなクリスマスと同時に、日本人として大切にしたいお正月も近づいてきています。

今年は、クリスマスリースではなく、お正月飾りを手作りしてみませんか??

Umiではナチュラルストレッチの講師でおなじみの前田ゆきのさんの特別講座です!
ボディーワークとお正月飾り製作のスペシャルバージョン。
ぜひご参加くださいませ☆




●内容
 お米や稲は昔から生活の中心にありました。お米を守ってきた稲藁もかつてはわらじやむしろなどいろんな道具となって私たちの暮らしを支えてきました。そんな今年収穫されたいな藁を使ってご自身て「お正月飾り(リース)」を作ってみませんか?
腕や肩回りをスッキリさせるボディワークも行います。スッとした手でお正月飾りを作り、体もココロも気持ちよく新年をむかえましょう



【日時】2013年 12月18日(水) 10:30~12:30
【参加費】2000円 (材料費込) 

【持ち物】動きやすい服装をおもちください。
      飾りたい装飾(干支や梅などのお花など)もあればお持ちください。


●講師
前田ゆきの
こごみ堂主宰。整体・クラニオの施術を行う他、Umiのいえなどでストレッチ講座も行う。自身のボディワークにも興味があり、武術や日本の民俗芸能も学んでいる。民俗的な繋がりからわらじ等も作成中。


大学で日本民俗学を学ぶかたわら、能(観世流)と出会い、謡と仕舞の稽古にいそしむ。
その後、義太夫、コンテンポラリーダンスなどを通じて、更にからだの面白さや可能性に目覚める。最近では、土地それぞれの景色や信仰、暮らしから生まれるからだのあり方にも興味があり、日本を中心とした民俗芸能を見ることもライフワークとしている。
また、趣味の中国武術、海・山で遊ぶ中で、自分のからだと自然との関わりについて探求を続ける。

通常は、横浜・妙蓮寺の「こごみ堂」にて整体の施術を行う。
筋・筋膜療法をベースとした手技にクラニオ・セイクラルセラピーも取り入れている。からだの変化をもたらすのはその人自身。それをうまく引き出せるようなソフトタッチでの施術を心掛けている。


ブログhttp://kogomidou.exblog.jp/
HP http://www15.ocn.ne.jp/~kogomi/

お申込みはコチラ

0 件のコメント :

コメントを投稿