2013年3月31日日曜日

味噌作りワークショップ

3月31日

こんばんは 齋藤麻紀子です。

今日は秦さんの心地よい暮らしの知恵講座にて、
お味噌を作りました。

ご夫婦参加、親子参加で、とっても和やかな時間を豆の香りの中で過ごしました。

手作りっていいね。
理屈じゃない。本当にいい。
楽しいねって気持ちで作ったから、きっと美味しいだろうなあ。

今日は私の息子(22歳)も参加して初挑戦。
仕上がる秋が楽しみだなあ。

2013年3月30日土曜日

おんぶと抱っこの研修会をしました。




3月28日

子育てをサポートするセラピストたちが集まり、おんぶと抱っこについて
一日研修会をしました。

講師は北極しろくま堂の園田さんです。

まず赤ちゃんの保護について、世界の文化の違い、日本の歴史背景について学びました。

日本人の昔ながらのおんぶが、人々の暮らしや身体と情緒を育むのに与えた影響について、知ることができました。
感動でした。

抱っこは、スリングと兵児帯での抱っこの仕方をレクチャーしていただき、何度も練習しあいました。

抱く側、抱かれる側、双方の心地よさの探求です。
とても奥が深いです。

スリングや兵児帯でのだっこは、移動手段の道具としてではなく、包み込むことに大変優れています。

安心と信頼と安らぎと愛を育みやすい、スグレモノです。

母親の身体感覚も育ち鍛えられるので、やはり、
スリングと兵児帯をどんどん伝えていきたいと思いました。

2013年3月28日木曜日

[報告]篠先生の講座「保育園に預け始めるママに贈る 気質と育ちのお話会」

スタッフさとみです。
今日は篠先生の「自分と子どもの育ちを楽しむ会」。

テーマは「保育園に預け始めるママに贈る 気質と育ちの話」でした。
まさに入園前のお母さんと赤ちゃんがたくさん集まってくださり、
お一人ずつ、預けることへの不安や疑問を話して、先生がお答え というスタイルで進行しました。

みんな、悩むことは共通していることもあり、後半は
「みなさんのお話を聞いてだいたい安心できました!」というお声も。
やはり、悩みを共有して話せる「仲間」がいること、とってもありがたいですね。





篠先生の言葉でとても印象に残ったのは、

「子育てって
 競争して、勝って、専門分野を持って、一番になって、という左脳の世界ではできない。
 いろんなことを広くやる、つなげる、感じる、右脳が必要。
 だから男性より女性に向いている」

「子どもを育てることは、身の回りだけではなく、
 政治、経済、環境、国際関係、
 人類の過去も、未来も、すべてに関わる必要がある」

とても、大きな大きなプロジェクトなんだなあ、、、。

会社員として働いていたので実感しますが、
どんなに厳しいプロジェクトよりも子育ての方が大変でした。

そうだよね。
人類の過去や未来に、子育てを通じて、直接触れることになるのだ。


もうひとつ印象的だった言葉。


「保育園だっていろいろな園がある。
 骨折くらい覚悟してください、という外遊び中心の園もあるし、
 幼稚園で英語や絵画や勉強中心の園もある。
 選ぶ余地がない人もいる。

 その中で、保育園か、幼稚園か、自主保育かどうか、というよりも
 「私」が、どんな軸を持つのか。
 これだけば譲れない、という、なにかひとつ軸をもって
 育児をする覚悟こそが、大事なのです。」

ーーーーみなさんからのご感想の一部をご紹介ーーーー

●遊びのこと。今まで家事が終わってから遊びと思っていたので、
 空の色を話す、食事の準備、そうじ
 すべての日常が遊びになるということがわかって良かったです。

●みんな不安を抱いているということが分かっただけでも、同じなんだと安心しました。
 こうして素直に思いを出し合う事から、信頼関係を築いていくことが大切ですね。
 これからの保育仲間(ママたち)とつながりを作って、共に子育てのつらさも
 喜びも分かち合いたいと思いました。

●生活が遊びの一部というのがとても良かったです。台所ゲートを外してみようかなと思いました。

●保育園を信頼する、味方につけるというのもやってみます。

●母親の不安が子どもに出るというお話を聞いて、自分の子どもも、保育園の先生も信頼していこうと思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーー


自分の「軸」 ってなんだろう。
わたしの場合は「素の自分でいる」かもしれません。



できないときは、できない。
怒っちゃうときは、怒っちゃう。
そんなお母ちゃんでごめんね、と素直に言って
怒ったあとにぎゅっとハグして、
朝は布団で高い高いしてテンション上げて、
ごろごろ転がってひとあばれして、一緒に育っていく感じ。
そんなんで、まあ、いっか…。 

うちの娘、先日保育園の卒園式を無事終えました。
1歳4か月から5年間で発熱呼び出しは片手で足りるくらい、よく通ってくれました。
お母ちゃんが寝ている間に
自分で髪を切る、自分で冷蔵庫からぶどう出して洗って食べる
くらいのたくましい子に育ちました…。ハハハ…。
片づけはできないけど(ダメじゃん!)。

片づけは、これからお互いがんばろうね。。。

どんどんチャレンジして小学生活も楽しんでくれたらいいな。

みなさんも、いい保育園・幼稚園生活を送れますように!

2013年3月27日水曜日

umiのいえ電車部「新幹線にのろう!」開催しました!!

 
こんにちは!umiのいえスタッフ電車部 部長の亜衣です!
ついに電車部が始動しました!!
 

第1弾の企画は「新幹線に乗ろう!~E6系スーパーこまちに会いに行こう!~」

新横浜に集合して、新幹線に乗って東京まで出発です!
子どもたちは新幹線が通る度に大声で「バイバイ〝\(°0°)/〝」
ちろん、ママ達もカメラ構えて臨戦態勢です(笑)
 
 
新幹線デビューのJくん。


Fくんは電車の知識も豊富!中央線推しだそうです。

 
Jくんママは音鉄さん♪熱く語ってくれました!

 
仲良しのお二人は並んでパチリ!
 
そして、東京駅に到着!
見よ!この新幹線への食い付き方!!
次から次へと新幹線が到着しては出発するので、子どもたちの目は輝きっぱなし!
ママたちはシャッター押しっぱなし!
 
そして、お待ちかねのJAPAN RED「スーパーこまち」の到着!
 
かっこいい!!かっこいい!!かっこいい!!
ホームには春休みなのもあってか、3月16日にデビューしたスーパーこまちを一目見ようと
子どもから大人までの大賑わい。到着の瞬間はホームで歓声が起こりました!

 
はやぶさとの連結部分はもう、、、何とも言えない美しさ。。。ほれぼれ。。
もちろん!写真撮ります!
 
今回会えた新幹線は700系、N700系、N700A、こまち、つばさ、MAX、あさま、はやぶさ、
スーパーこまち、そしてなんと、イーストアイ
 
大満足です!
 

図鑑やDVDで見ている新幹線を実際に乗ったり、見たりするといつもと違う発見があってとってもおもしろいです。もちろん、子どもとの素敵な思い出が何よりの宝物です!!
 
参加者の皆様、楽しい時間をありがとうございました!
また、熱く語りましょう!
 
次回の電車部は6月2日「父と子のプラレールの会(仮)」です!
5月にも何か計画中♪HPでお知らせします!
 
子鉄、ママ鉄のご参加お待ちしています☆
 
 
 

2013年3月26日火曜日

春満載!食育特別講座『春の行楽レシピと桜もちの会』開催しました(^_^)v

サクラが満開!ですね。

こんにちは、スタッフの井田正美です。

今日は食育特別講座『春の行楽レシピと桜もちの会』が開催されました。
そしてワタシ今日が講座アシスタントデビューでした(笑)
といっても、食器を片付けたり運んだりですけどね。


今日は8組のみなさまがご参加。
おんぶやだっこで、テキパキと作業をされていましたよ〜!


とにもかくにも
おいしくて
ヘルシーで
見た目もステキ!
しかも、お手軽に作れる陰陽調和料理(o^∀^o)

いつ作る?

今でしょ!



ということで
春満載メニュー、どんどんご活用くださいませ!


ご参加ありがとうございました

トンネルをぬけると〜

この絵本、電車好きな子にはたまらないだろうなあ〜

デデデンドドドン走っていくと何度も暗闇のトンネルに入る。
トンネルをぬけると、そこは雪景色や、海や、鉄橋や村や、菜の花畑やら、景色が変わるんです。
ベージにトンネルの穴が切り抜いてあります。


デデンドドン
テデンドドン

ゴーーーー
トンネルをぬけるとーーー


ページをめくるときにワクワクしちゃう。
次はなんだろうー

繰り返し読んでもめちゃくちゃ楽しい。

真っ暗闇のトンネル

ときどき私たちの人生にもありますね。
でも、必ず出口があって、素晴らしい景色が待っている。
暗く落ち込んだら思いだそう。
次の景色はどんなに素晴らしいかなって。



『でんしゃでいこう でんしゃでかえろう』
間瀬なおかた作絵
ひさかたチャイルド出版

一年生になるまであっという間

中学三年間、高校三年間って、あっという間でしたよね。
あっという間の6年間。
身体はどんどん大人っぽくなって、知識も視野も行動範囲も広がった6年。

0〜6才も同じ、いやそれ以上。ぐんぐん成長して、あっという間!

ほんとに6、7年なんてあっという間なんです。

だから、よーく見て、聞いて、触れて、遊んでおかないともったいない。

抱っこもおんぶも、絵本もお歌も、お散歩も、砂場もブランコも、
数年しかできません。

後悔のないように。

こどものいる暮らし一日一日を大切に。

たくさんこどもを愛して、
たくさんこどもから愛してもらおうね。


写真は一才になったばかりのお二人。可愛くて可愛くて、いつも会うたびに幸せをおすそ分けいただきました。
これからの成長も楽しみ。そして、ぷくぷくすべすべの貴女のこと、おばちゃんはずっと忘れないよ。

まきこ

2013年3月23日土曜日

3/22 クラニオ大阪セミナー「あっという間に眠ってしまいました〜」

Umiのいえ上村聡美です。

昨日は大阪でクラニオベーシックセミナーが開催されました。

以前から気になっていたけれど…と、10年越しで受講してくださった方、
自分自身が怪我や病気で大変辛い思いをされてきた方、
お子さんのアレルギー、障害などに少しでも良いことができればと受講してくださった方、
「なんだかわからないけど面白そうだったから」と受講してくださった方、
お産に役立てたいという助産師の方、
ご家族の睡眠不足、鬱気味を助けたいという方、
自分自身を助けたいという方…

動機も職業も年齢も様々、いろんなご縁がつながるセミナー。

毎回、クラニオとの出会いに目を輝かせてくださる瞬間を見守ることができて、とてもうれしいです。

講義も真剣に聞いてくださっている様子がひしひしと伝わりましたし、
実技では「ちゃんと覚えようとしていたけど、あっという間に眠ってしまいました〜」という方、続出。
いびきも、寝息も、くしゃみも、咳も、何もがまんする必要はありません。
覚えることよりも、体感することが何よりも大事です。
お手当てで寝てしまうのは、最高の睡眠学習!!!
ちゃんと身体はその気持ちよさを覚えてくれています。

本当に、みなさん、初めてでも、ひとりひとり、すばらしい手をされています。
手のひらだけで できること、これからも一緒に
学び合える、癒しあえる仲間がまた増えて幸せいっぱいです。

受講者の方のご感想より一部ご紹介いたします。

●「午前中は帰るまでに自分が出来るのか不安でしたが、先生方にわかり易く説明頂き、とてもていねいな進行で、相手の方にも喜んで頂くことができました。
初めて受けてみましたが、短時間でこんなにリラックス感があって、クラニオに夢中になりそうです。」(神戸市 マッサージ職)

●「こんなにシンプルな方法でこんなに効果が出るのが驚きです。自分でやってみてさらに驚きました。たくさんの人へお手当できるようにがんばります!!」(奈良県 主婦)

●「頭蓋の調整が出来ると思って来たのですが、セミナーを受けてみて、安易に頭蓋に施術するべきではないなと思いました。(とても微妙な手技だと思いましたので。) 耳のお手当だけでとても頭が楽になりました。忘れないようにさっそく家でやりたいです。一日レッスンというシンプルな形で受講出来てよかったです。」(京都府 リラクゼーションサロン勤務)

●「からだの色々な反応が面白かったです。教えていただいた事を忘れないように続けたいです。みっちゃん先生のソフトでやさしいお声に癒されました。」(西宮市 セラピスト)

●「身体の自然治癒力に対する治療法や知識に興味があり、今回の講義で良いものを得ることができました。産後ケアなどにも興味がありますので、今後ともよろしくお願い致します。」(三重県 理学療法士)

●「今まで施術を受ける側で、する側に立つことは少し前までは想像もできませんでした。クラニオは道具もいらないし、服を脱ぐ必要もないので手軽なのがいいな、くらいの思いでしたが、実際受講してみて、不器用な私でも丁寧にやればできるのだと嬉しく思いました。これから周りの人にやってあげたいです。そして、施術を受ける側だった私が、ここまでこれたことに感謝!!です。」(大阪府 会社員)

●「とても気持ち良かったです。身体の仕組みなども知ることができ、とても楽しくもっともっと深く知りたくなりました。」(京都府 ヨガ講師)

●「ずっと気になっていたクラニオに触れることができ、とても良き日になりました。エサレンやレイキのような、とても好きな感じです。学べて、癒されて、幸せです。おさらい会も出て良かったです。先生の所作がすごくきれいで見とれました。実家が和歌山なので、たまゆら堂にもいつか行ってみたいです。きっと忘れません。今日は本当にありがとうございました。」(大阪市 パート職)


セミナーはスタートです。
クラニオの魅力は、これからが本番なのですよ〜
実践とおさらい会での研鑽を是非続けてくださいね。

講義も、実技も、より分かりやすくお伝えするために
どうしたらよいか、ブラッシュアップを続けています。再受講も歓迎です!

4月25日横浜セミナーも受付中です。
http://cranio.uminoie.org/p/blog-page_1.html

お待ちしております!

2013年3月20日水曜日

Umiのいえメルマガ★3/20 桜が咲いた、私も咲こう!

皆様こんにちは!Umiのいえ齋藤麻紀子です。
春がきましたね。

薄着になりますが、三寒四温で自律神経が乱れるとき。足首・手首・首は冷やしませんように。華やかな色のストールでも巻いてね。
Umiのいえで、自分を咲かせるタネをまいて、
よく笑いよく泣いて、心に水をたっぷりあげて、よく眠りましょうね。


●春休みに

◇3/29(金)お花見に行こう 大池公園集合(二俣川)
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=56186435

◇3/31(日)12:30〜誕生学サロン〜親子で聴くいのちのお話〜
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=39279924


●パパ・家族におすすめ!

◇3/31(日)10:30〜「手作り味噌ワークショップ」お父さんの大きな手で作ってくれたらきっと美味しい!
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=40969293


◇4/7(日)ナチュラルストレッチクラス
こどもはごろごろ遊んで、親たちはストレッチでコチコチの体をひらこう
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=39282232


◇4/13(土)19:00〜お父さんの集い 
男には男の夢も愚痴もある!女人禁制の語りと飲み会です
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=40049606


●心身の滞り・疲れをほんわり解かそう

◇ママとBabyと子どものクラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)
4/7(日)14:00〜 16(火)10:00〜
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=47634984


◇へナトリートメントとナチュラルランチ
4/7(日) http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=43964493
4/9
(火) http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=46562356


◇子連れでアーユルヴェーダトリートメント!
4/15(月) http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=48370940
4/19
(金) http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=48962187


●春こそチャレンジ!
◇ベリーダンス
初心者大歓迎。汗をかけるしなやかな体になろう。
横浜クラス:月曜午前、土曜午後、木曜夜(↓Flow naturallyで予約)
http://shop.flownaturally.com/?mode=grp&gid=70610


■■4月前半おすすめ講座■■


◇9(火)ぽかぽかお灸クラス 
〜目指せお灸で安産&月経にともなう不快症状をお灸で改善〜
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=36655540


◇10(水)絵本を暮らしと心に活かすコツ
絵本をどんどんめくっちゃう、集中しない…そんなお悩みも解決!
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=33199718



◇11(木)アーユルヴェーダ的、体質・子育て・暮らしの知恵講座
家族それぞれの体質を知り、自分に合ったセルフケアで笑顔で暮らそう!
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=55274077


◇15(月)赤ちゃんとのここちよい暮らしの知恵講座
離乳食・発達に合わせた抱っこや寝かせ方・家事のコツなどのお話し
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=56671549



いつもありがとうございます。
このメールマガジンは転送転載歓迎!

++++++++++++++++
発行元: Umiのいえ ≪いのちを育む学びと気づき≫
http://www.uminoie.org/
++++++++++++++++
ツイッターhttp://twitter.com/uminoie_y 
サロンTEL:045-324-8737 

2013年3月16日土曜日

お母さんのための身体感覚講座、開催しました!



サクラがほころびはじめましたね!

こんにちは、スタッフの井田正美です。

3月14日に松田恵美子先生による、お母さんのための身体感覚講座、開催しました。


今回のテーマは~腹をよむ~まぁるいオナカの幸せ~

なにがおこってもぶれない軸をもつこと
懐の深い太っ腹なお母さんになっていくこと
腹で覚悟していくこと 
腹力で座ってみること
そして、相手にとっても自分にとっても、心地よくて深いお腹の撫で方を学びあいました。 




腰で座る,腹で座る、その違いも体感
格が上がる存在感のある座り方の練習もしましたよ!↓



講座終了後、みなさん、腹の据わったかっこいい女性になりました!パチパチ(o^∀^o)

そして参加者のママさんシンガーちえさんが、講座終了後に重ね煮料理のうた『重ねて重ねて』、名曲『mother』を披露してくださいました。
たまたまお昼ごはん用に重ね煮の味噌汁を作らせていただいたワタシは自分のための歌だ〜!と大いに勘違いし(笑)涙腺決壊でございました。




★4月18日(木)のテーマは「胸を開けば、肩の荷が降りる」です。 

春ですものね。くよくよしないで、心をオープンにしていきたいですね。
心と身体は一つ。
胸郭が身体のどこにつながっているのかを知り、
春の身体と心のつながりと動きかたを学びあいましょう。

またまたすてきな女性になってしまいましょう!
みなさまとお会いできるのを楽しみにしております。


ご予約はこちらから 

2013年3月13日水曜日

竹布のマスク入荷したよ〜

のどやお肌を乾燥から守る竹布のうるおいマスク、大人気でまたまた入荷しました。

手作りの竹布マスクは、紙マスクより、優しくてあたたかく心地よくて、抗菌効果もバツグン!
しかも洗えるから経済的。
子供用もあるよ!

3/13 助産師多田さんのアーユルヴェーダ的、体質・子育て・暮らしの知恵講座」



今日もにっこにこ、子どもたちと一緒に講座がはじまりました。
こどもって、初めて会ったのにすぐお友達になれて、いいですよね。

こんにちは、スタッフ亜衣です。

さて、本日初開講は 助産院にお勤めの助産師 多田さんの 
「アーユルヴェーダ的、体質・子育て・暮らしの知恵講座」です!




「アーユルヴェーダ」と聞くとインドのオイルマッサージね!と思いがちですが、

実は『生命(アーユル)の科学(ヴェーダ)として、健康で幸せに暮らすための生活の知恵』のこと
なのです。

どうも調子が上がらないなあ・・・
夫や家族、ママ友と上手くいかないなあ・・・
子どもにイライラしちゃう・・・

など、そんな日常の心と身体のバランスを上手に取るためにアーユルヴェーダ的に3つの体質に分類してお話しは進みました。

3つの「ヴァータ 風」「ピッタ 火」「カパ 水」それぞれの体質を知ることで、自分の体質はもちろん、その体質の人とのかかわり方の傾向と対策に、うんうんとうなずいたり、そうだったのか!と気が付いたり、なるほど!と納得したり。

アーユルヴェーダの考えを日常に取り入れやすく教えていただけるので、これからの生活がとっても楽しみになりました!




次回は4月11日、お申込みはこちら

春になり、新しい生活が始まるこれからに、ぜひぜひ聞いて欲しい講座オススメです!


  
本日、ご参加の皆さんから感想をいただきました

●自分の家族の体質やタイプが分かりやすく入ってきました。
具体的な内容が聴けたので少しでも自分や家族が心身穏やかに過ごせるように日頃の生活を整えられたらと思いました。

●自分の身体や気質を受け入れる一歩になればと思い参加させて頂きました。
思うように体が動かなくてもどかしくて育児でイライラすることが多く悩んでいましたが心穏やかに過ごせる力を自分でつけることが大切だと思いました。もっとたくさん学んでいきたいとおもいました。

●今までうまくいかなかったことが冷えや疲れが原因とわかりよかったです。バランスをうまく取って日々暮らしたいと思います。

●日々辛い理由や家族などのわけがわかったような気がします。
夕食を軽くして白湯を飲みたいと思います。人にはそれぞれ体質があって治せないことがある。
自分も他人も治せないところを体質と受け止めるとお互い楽になると思いました。
今、過食と花粉症で辛くてダイエットしようかと思っていましたがダイエットじゃなく、
食べ過ぎに気を付けて自分の身体の変化を楽しみたいと思います

●アーユルヴェーダの3つの体質とその傾向、自分であてはまる所や周りの人にあてはまる人たちの傾向と対策を知ることでイライラすることなく人と接する引き出しのひとつにできそうです。
また身体⇔心と両方からアプローチをすること、自分自身を知って抑えていくこと、自分のケアに活かしていくことを学べたののがアーユルヴェーダの素敵な所だなと思いました。
また深く学んでいけたらと思います。

●人それぞれの体質を知るともっと人間関係が心地いいものになると感じました。
変えられるものそういうものだ・・・と心得るだけで無理を強いずに互いの存在を受け入れると思います。
強さや弱さの違いを据え、上手くバランスをとっていく方法を日常生活でも取り入れていきたいと思います。
こうあらねば~ではなく、これが私(娘-夫)なんだ!と弱さを含めて丸ごと愛します。ありがとうございました。

●本当に面白くお話をきかせていただいて楽しかったです。
自分、こども、夫、身近な人友達などこうだなあだなっと思いながらためになりました。
ケアをして自分のこと見つめなおしてみたいです。

●体質、気質は受胎から決まっているのなら受け入れるしかないなあと。。。
そのうえでどう仲良く付き合って行くかを考えていくほうが楽しく生活できるなと思いました。
とてもとても楽し良い講座で、もっと勉強したいと思いました。

2013年3月12日火曜日

NEW!!アーユルヴェーダショートバージョン!!

おはようございます!Umiのいえスタッフでお手当人のいだまさみです。
今年から花粉症デビューした方も多いのではないでしょうか??花粉症は一種のデトックス
なんですよ~~!!
春のデトックスをもっともっとしちゃいませんか???

昨年からはじまりました、美三昧オリジナルアーユルヴェーダトリートメントの
待望のショートバージョンがはじまります。
お時間、お値段もお気軽に受けていただくことができます。
この機会にどうぞ体験をしてみませんか??


●Umiのいえ特別メニュー● 
アーユルヴェーダショートバージョン:4000円 45分 
椿油を使用したトリートメントです。

足裏&下半身、足裏&ヘッドマッサージ、背面&お顔、背面&ヘッドマッサージ、
前面&お顔、前面&ヘッドマッサージ  
↑からお選びください。所要時間45分
オプションで、ヘナトリートメント、クラニオセイクラルセラピーも追加可能です。

開催日:3月18日(月)(10時、11時 2名様)
    4月15日(月)(10時、11時、13時、14時 4名様)
    5月20日(月)(10時、11時、13時、14時 4名様)
    6月17日(月)(10時、11時、13時、14時 4名様)

お申込みの際にはご希望のお時間、お子様連れの有無、お子様連れの場合はお子様の年齢、月齢、オプションの希望の場合はその旨をお知らせください。

お申し込みはこちら↓↓
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Umiのいえ いのちを育む学びと気づき
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
tel 045-324-8737 mail umi@umi.lar.jp

詳しくはこちらを↓をご覧くださいませ
お手当人 いだまさみのセラピー

みなさまとお会いできるのを楽しみにしています!!

2013年3月5日火曜日

【他団体からのお知らせ】陰陽調和料理・料理教室のご案内

食育講座講師の澤村美保です。

私の師匠梅崎和子氏主宰のいんやん倶楽部横浜料理教室が3月16日(土)にあります。
8年間横浜教室として私の自宅を提供してきましたが、このたび閉鎖することになりました。
この日は、大阪より梅崎先生がいらっしゃって講師をしていただきます。
春からはいんやん倶楽部の料理教室は東京教室のみとなりますので、この機会に是非陰陽調和料理の本家本元料理教室を体験しにいらしてください。
講義が1時間、調理実習+試食2時間の充実した内容です。
食事相談など個別に対応もできます。
お子さま連れOK。保育はございません。

いんやん倶楽部養生家庭料理教室 横浜料理教室
 土曜本科月1回コース 3月16日(土)10時30分~13時30分
 場所:澤村自宅(保土ヶ谷区上菅田町、最寄駅相鉄線西谷駅徒歩10分)
 体験費:4500円(事前振込)
 持ち物:エプロン、手ぬぐい、筆記用具など
 講義予定:家族の健康を守るために 日々の養生管理、食事の整え方、献立の立て方など
 実習予定:いなりずし、とろろ汁、白和え、揚げパイ



お問い合わせ・お申込みは
澤村美保harmonia_cooking@yahoo.co.jp
いんやん倶楽部06-6389-4110
http://www.yinyanclub.com/

2013年3月4日月曜日

[感想紹介] 母としての軸

スタッフさとみです。

今日は、とっても素敵なご感想メールをいただいたのでご紹介します。
Tさんから、先日の「お母さんのための身体感覚講座」へのご感想です。

========
『昨日は娘の2歳の誕生日でした。
 ここまで本当にあっという間でした。
 2年前、出産して10日後に大震災がありました。
 私ははじめての育児に昼夜なく追われていて、毎日が必死で不安に思う暇もなかったのが幸いでした。
 手の中にいる赤ちゃんがあまりに小さく、とにかく少しでも大きくしておかなければと、ただただおっぱいをやっていたことが思い出されます。

 先日のおむすびの講座よい会だったな~、といまだにしみじみ感じています。
 お母さんとしての体の軸棒を手にしたような。。
 あれからおむすびをにぎる度に、ようやくお母さんになっていけるような、地に足がついた幸せを感じています。
 ぎゅっぎゅっと力をこめる度に、これさえできれば何があっても大丈夫なんじゃないかな、と手から生命力が湧き出るような感覚がしてきます。

 わらべ歌の時には、麻紀子さんが子どもさんに、まだまだしてやりたかったことがいっぱいあると言われていたのが心に残りました。
 たとえ子どもさんが十分に受け取っていても、なおし足りないように思うのが親の愛なんだな~って。
 そうやって出せば出すほど湧いてきて、それでもし尽くせない切なさを味わうのが子育てなのかな~って。

 私はまだまだ新米で、これから子育てを通して様々味わえることを楽しみに思います。 
 Umiのいえのような明るくて優しい場所があって感謝です。
 これからもよろしくお願いいたします。』

======

とっても素敵なご感想、ありがとうございました。
母としての自信、一緒に少しずつ積み重ねていきたいですね!

次回3/14は満席間近!「お母さんのための身体感覚講座」 お申し込みはこちら

大阪・京都・名古屋~頭蓋仙骨療法ベーシックセミナー

こんにちは 齋藤麻紀子です 

Umiのいえで大人気の頭蓋仙骨療法ベーシックセミナー

3月は大阪・京都・名古屋に出前講座です~~ 

ソフトタッチでほんわりと心身をゆるめ、
めちゃめちゃ深いリラックスで、不眠症の人も寝ちゃうほど。 
身体の緊張や滞りがほぐれて、治癒力がわいてくるようです。
とろ~~んとするけど、すっきり、おめめパッチリ、トゲが取れたみたいにいいお顔。呼吸も歩行も楽になる~って、喜んでいただいてます。
病中病後、産前産後、子育てから介護まであらゆることろで活用できる
愛のあるお手当てです。
ベーシックセミナーでは、すぐに活用できる基本のお手当てを実習します。 
手だけでできるシンプルで深いセラピーを習ってみませんか? 
この機会にぜひおでかけください。 

大阪 3月22日(金) 9:30~18:00
京都(京田辺市)3月23日(土) 9:30~18:00
名古屋 3月24日(日) 9:30~18:00
横浜 Umiのいえ 4月25日(木) 9:30~18:00 

詳細はこちらです 
ご紹介いただけたら幸いです 
http://cranio.uminoie.org/p/blog-page_1.html

3/1 災害時に子どもを守る母の知恵<おんぶと抱っこと食事と手当て>開催しました!

こんにちは。スタッフの亜衣です。

北極しろくま堂の社長 園田さんをお迎えして、防災のお話しをお聞きしました。





























普段は静岡にお住みで北極しろくま堂で素敵なスリングやおんぶ紐をお作りの園田さん。

「災害」と言うと地震の事ばかり考えてしまいますが、静岡という土地柄、地震はもちろん、津波、噴火、山崩れ、台風などあらゆる災害の想定をされていました。

災害が起きた時のためにみなさんきっと避難袋など、色々準備されてますよね?
でも、いつ、どこで、どんな時に起こるかわからないのが、災害。
避難袋の前にいるときに起こるとの方が少ないのよ。と。

普段使っているもので子どもたちを守り、安全に、身体に負担なく、
一緒に移動するためのおんぶや抱っこのやり方を実演をしてくださいました。

Tシャツ、コート、シーツ バスタオル身近なものが、あっという間に抱っこやおんぶ紐がわりになりました!

ですが、一番大切なのは状況判断と、とっさに動ける頭と身体。

おんぶされたことのない子やお母さんはいざという時にできないし、
長く歩く体力のない子も避難所まで歩けないかもしれない。
となると、日々の抱っこやおんぶ、しっかりと歩ける身体作りの積み重ねが、
災害に時に一番役に立つのよ。と教えてくださいました。








あったらいい防災グッツの実物も見せて頂いたり
その他にも、よくよく考えれば確かに!おお!ふむふむ!と思えるような気づきがたくさんできる、すばらしいお話しばかりでした。

お話のあとはみんなですいとんタイム。
暖かいお汁は心も身体もほっこりしますね。
 



まきさんからは、災害で怖い思いをしたときは
子どもをぎゅっと抱っこして腎臓のある背中をあたためてあげましょう、
大人は背中と背中をぴったりくっつけて
ぽかぽかして固まった身体をゆるめてあげようね、とのお話

さとみさんからは、避難生活で身体のバランスをとるための非常食になる入り玄米のお話。
入り玄米ぽりぽりしておいしくて、日常のおやつにも最適!

などなど、もりだくさんのお話会となりました!
















参加者の方からのご感想を一部紹介します。

☆とっても身近に感じられるお話でバックの中に防災グッツを忍ばせようと思いました。
そして知恵を絞らなきゃいけないだなと身が引きしめられました。

☆日頃の手荷物にこそ防災グッツが必要だということですね。自分の身を守るため
家族を守るために考え直したいです

☆防災準備で見当違いなものたくさんそろえようとしていたので(ヘルメット、トイレなど)
とても役にたちました。逃げてから大切ですね

☆いかに身軽に必要最低限の荷物で身を守れるか考えさせられました。
時と場合によってどう動くか常に意識を持つ必要性を実感しています。
緊急時のためにもだっこひもの活用は日頃から身につけていたいです

☆以前からこういったセミナーを探していたので大変参考になりました。
具体的な防災グッツを知れたのが一番実践的で役にたちました。

☆防災グッツをいくら用意していていてもグッツのそばにいるのが少ない。確かにそうですね。
いつどこで災害が起きてもいいようにしっかり心構えをしていこうと思いました



3・11から2年が経とうとして、気持ちが緩んでしまいがちですが、
いつ起こっても対応できるように、
まずは緊急地震速報がなったら安全を確認する癖をつけたいと思います。


2013年3月2日土曜日

輪になって~幸せなら手をたたこう♪ 

3月1日 災害時の子どもを守る母の知恵講座 

そのまえに~ 
輪になって、手遊びをしました。
リードしてくれたのは、親子のびのびエクササイズインストラクターでUmiスタッフの佐藤亜衣。
もちまえの元気はつらつな声で、「幸せなら手をたたこう!」からみんなで歌いはじめました 

手をたたこ♪
足ならそ♪
こちょこちょしよ~~♪ 

そして、 
輪になって、右肩甲骨をさする~ 左肩甲骨をさする~ 


災害時もこうやってこどもを抱きながら、
歌ったり、さすり合えたらいいね
 
ほのぼの幸せなひとときでした 

まきこ