2014年1月4日土曜日

1/7(火)<新春 初釜> 親子でお抹茶を楽しむ会 


お抹茶を楽しむ会 第2弾 

Umiユーザーのママさん、かわはらあつこさんが、Umiのいえ畳替えチャリティイベントの企画を申し出てくださいまして、茶道教室の先生でいらっしゃるお母様とご一緒に、昨年10月にお茶会を開催してくださいました。
大好評につき第2弾! 
           

茶道初めてのかたも、茶道部だったかたも、この機会にいかがでしょうか
お子さんがいたってなんでもできちゃうUmiのいえです。
ほんのちょっとの時間でも和の静けさを味わえたらいいですね。
以下、かわはらさんよりメッセージです。


茶道とは、ただお茶を点てて、飲んで頂くだけのもの。
でもその中に、相手を尊敬し、もてなす心や、四季を愛でる感性、そして自分と向き合い、精神を整える作用等、実に様々な要素が含まれています。
現代社会では、とにかく効率、時短、便利さが良しとされていますが、茶道ではその逆を追求します。
「ただ一服のお茶を点てる為に、どれだけ時間をかけて準備をして、如何に気持ちを込めることが出来るか」
お客様に少しでも喜んで、美味しいと感じて頂ける様に、茶席のテーマを決め、相応しい道具を選び、所作に思いを込めます。 そうして用意された茶席で、お茶を出す側と出される側が互いに尊重し合いながら意思疎通を図ることで、とても豊かな時間が生まれるのです。
 毎日家事や育児、仕事に忙しい生活を送っていると、いつも作業の効率化を意識し、常に時間に追われ、精神的に余裕が少なくなってしまいます。 そんな女性に、ほんのひと時でもご自身の役割を忘れ、心の休息をとって欲しい。
その為に、気忙しい日常と対極にある茶道を利用して欲しいというのが何よりの願いです。
当日は茶道の点前と呼ばれる所作をご覧頂きながら、簡単な和菓子と、薄茶と呼ばれるお抹茶を召し上がって頂きます。 何といっても会場はUmiのいえですから、小さなお子様も大歓迎。 少々騒いでも泣いても全然構いません。
子どもの新鮮な目には、お点前の動きはどう見えるでしょうか。
お抹茶の味はどう感じられるでしょうか。 大人の方も是非先入観を脱ぎ捨てて、茶道を体験してみて下さい。 普段と違う空間の中で、何か少しでも感じ取って頂けたらこれほどうれしいことはありません。
茶道に少し興味がある。でも敷居が高そうだと感じられている方や、単純にお抹茶が好きな方、母親業や仕事で息苦しさを感じられている方…
是非、親子でもお一人でも、気軽にお抹茶を飲みにいらして下さい。 川原敦子




             トイレの奥のあのお部屋が完璧なお茶室に様変わり。







--------------------------------------------------------------
参加申し込み
詳しくはこちらです http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=62863371 10:30~ 11:00~ 11:30~ 12:00~に開催  10時半にご来場いただいて、お子さんの様子をみつつ、よいタイミングにはいっていただき、順次体験していただきます。ランチしたり、おしゃべりしたり、ゆるゆるごろごろ過ごしましょう。

酵素玄米&重ね煮すいとん汁ランチ500円でお申込みと一緒にご予約承ります。
ご参加お待ちしております。齊藤麻紀子 

0 件のコメント :

コメントを投稿