2014年1月3日金曜日

いつもの無意識の緊張をほぐそうね 【親子クラニオデー 2013/12/21】

先日の親子クラニオお手当てデーは、小学生と園児が多くおやつタイムもありました。
遊んで絵本を読んでお話しながらクラニオして眠りにつ
いていただきました。
お子さんへのお手当は、遊んではしゃいで、落ち着くのを待ったりと、
場合によってとても時間がかかりますが、
お母さんも手当人たちも、腹をすえて、ゆったりした空気を作り出して寄り添っていきました。
緊張が強くて体に症状が出ている子、おねしょのある子、アレルギーの子、眠りが浅い子、疲れやすい子、みんな眠って起きるとキーンとしたものが抜けて柔らかいお顔になりました。

いつも、繰り返し頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)の手技を学び磨き合っている治療家やセラピストのみなさん、複数の手と心を合わせてくださいます。
寄り添い待つことを洗練しているプロの仕
事っぷりに、今回もまた脱帽でした。(麻紀子)


0 件のコメント :

コメントを投稿