2014年1月28日火曜日

「特別養子縁組を皆で考える」フォーラムのご案内

他団体からのお知らせです。
日にちが迫っておりますが、どうぞご検討くださいませ。


※「特別養子縁組を皆で考える」フォーラムのご案内※

「特別養子縁組を皆で考える」

       元気な日本をみんなでつくろう♪
―すべての赤ちゃんが幸せな家庭で育つことができるよう
に―

1月15日のNHKクローズアップ現代でも紹介されました「特別養子縁組」に関しては存知でしたか?

以下のフォーラムご参加の場合は「お名前」「ご所属」「お電話番号」「メールアドレス」をご記入の上、メールまたはFAXにてご返信ください。
メール: info@next-g.org
FAX: 03-5226-3322

または、下記フェイスブックのイベントページからもお申込みいただけます。
<開催概要>
日時: 平成26年1月30日(木) 18:30~20:30(開場:18:00)
会場: 日本財団ビル2階会議室
内容:  「頑張れママ応援・企画!」
      元気な日本をみんなでつくろう♬
挨拶:森啓子(公益財団日本財団)
ゲスト:安藤哲也(タイガーマスク基金代表理事)、大葉ナナコ(誕生学協会代表理事)、大岡敏孝(自民党衆議院議員)小川多鶴(アクロスジャパン代表理事)、高島友和(日本財団経営支援チーム・事業企画チームリーダー)、保科清(日本小児科医学会顧問)、細野豪志(衆議院議員)、堀井紀壬子(国際キワニス日本地区次期ガバナー)、宮城治男(NPO法人ETIC代表理事)、森山誉恵 (NPO法人3KEYS代表理事)、山本恵子(NHK記者)


コーディネーター:西田陽光(一般社団法人 次世代社会研究機構)
対象:日本を元気にしたい人 頑張っている人を応援したい人
参加費:無料
主催:一般社団法人次世代社会研究機構/公益財団法人日本財団
共催:認定NPO法人ETIC.、(公社)誕生学協会(一社)アクロスジャパン、NPO法人地方自立政策研究所、NPO法人3KEYS、NPO法人タイガーマスク基金、薔薇棘、(一社)フューチャー・ラボ、財団法人国際平和協会、

みんなで考えたいテーマです。日本では毎年3000人の赤ちゃんが乳児院に預けられ、3歳になると養護施設に移り、高校進学をしない子は施設から15歳で出なくてはいけません。赤ちゃんの脳、生理、情緒の健やかな成長には、養育者との間に「恒久的な愛情」が望ましいということが検証されています。諸外国では産みの親のもとで育つことができない赤ちゃんは、里親や養子縁組等で、家庭で育ち、乳児院にはほぼ預けません。日本では特別養子縁組の理解や普及が大変遅れています。すべての子どもが愛されて育つ社会を目指し、今回は様々な立場でタフなご活動をされているゲストをお迎えし、アドバイスを頂きながら、参加者ともラウンドテーブル形式で交流していきたいと思います。

<お問い合わせ先>TEL: 070-5361-9195

0 件のコメント :

コメントを投稿