2014年2月7日金曜日

3/11 災害時に子どもを守る母の知恵講座<おんぶと抱っこと食事と手当て>お昼ご飯付き

こんにちは、スタッフの井田です。今回はまじめに語ります。

あの3年前の3月11日。
わたしたちUmiのいえスタッフは10組ほどの母子と、講師の先生とともに
Umiのいえで地震を経験しました。今まで生きてきた中で初めての激しい揺れ。
ここで死ぬのかもしれない・・・そう感じたくらいです。
その後、東北、わたしが住んでいた宮城県気仙沼・本吉が想像を絶する姿になっていたのを
知りました。

もう3年、まだ3年です。

横浜・東京など関東に住んでいる私たちができることは
被災地を忘れない
被災地復興支援に買い物をする
被災地に旅行に行く
そして、
毎日、感謝して生きる
いのちを大切にすること。

このことを、時折胸に刻めるよう、3月11日は、みんなで集まって黙祷し、
育ち合える幸せを分かち合いましょうね。

    


さて、
災害が突然きたら、どうする?
小さな子を抱えて何ができる?
今からでも準備しておくこと、心得ておくと助かることを学びましょう。
講師に、抱っことおんぶのスペシャリストの北極しろくま堂の園田正世さんをお招きして
「災害時に子どもを守る母の知恵」と題して実演も交えながらお話しをしていただきます。

昨年3月にもUmiのいえで開催して大好評だったこの講座。
園田さんご自身も「昨年よりパワーアップ、バージョンアップしてお届けします!!」と
熱いお言葉をいただいております。
昨年受講された方も、はじめて受講される方もどうぞご参加くださいませ。




3月11日(火) 10:30~13:00
災害時に子どもを守る母の知恵<おんぶと抱っこと食事と手当て>お昼ご飯付き

講師 園田正世
(北極しろくま堂社長  だっことおんぶの研究所理事長)

お昼ご飯  すいとんをご用意します。

参加費2000円

収益は(社)ジェスペールの活動を応援させていただくために使わせていただきます。
↓(詳しくは下記サイトをご覧ください)
岩手県の沿岸部を訪問して育児支援を継続するための車を購入しよう!



3月11日に合わせて、「東北応援団」ブース、復活いたします!!
「しあわせのはじまり4」で、大好評だった、東北は宮城、岩手、福島の物産を
販売いたします!

あぶらふ、ふかひれスープ、ふりかけ、そしてかわいいアクリルたわし!今回は
タコちゃん、バラちゃん以外の新作も仕入れる予定です。どうぞお楽しみに!!


0 件のコメント :

コメントを投稿