2014年4月26日土曜日

4/21 文恵さんのお茶会 〜布オムツ、おむつなし育児のお話会〜開催しました!

こんにちは!スタッフのあいです。

4/21 文恵さんのお茶会 〜布オムツ、おむつなし育児のお話会〜開催しました!

私も大好きな文恵さん!
文恵さんにに会うと、思わずにこにこ、あー子育てって私も楽しんでいいんだなあ、って思えます☆

講師の文恵さんより今回のご報告をいただきました!

~文恵さんより~

夏に向けてトイレトレーニングや、これから布オムツ、オムツなし育児にトライしたい!という方々が集まって下さいました。

おむつ替えは、親子のふれあいやコミュニケーションのチャンスでもあり、
布オムツにすることで、チャンスが増えて結果的におむつはずれか早くなる。
布オムツ、オムツなし育児では、赤ちゃんの中にもともと備わっている身体感覚を上手に、自然に育てることができる。
排尿間隔の長さや、始めてトイレで排尿ができる月齢を聞いて、みなさん新鮮な驚きがあったようです。

布オムツ、オムツなし育児の実例を聞くことで、ハードルが低くなって、少しでも紙おむつの使用が減ったらゴミが減ってダイオキシンの出る量が減って、地球を守ることもできるんですね〜。
たくさんの質問が出てあっという間のひとときでした。

赤ちゃんや小さい子どもの子育ては、自己肯定感の根っこを育てる大切な時期。
紙おむつでも布オムツでも、オムツなしでも、オムツ替えの時に何ができる?何が必要?
とても大切なディスカッションもできましたよ〜。

来月も自己肯定感を育てるをキーワードに、育児のアレコレを話しましょう。
子育て100倍楽しもう!お待ちしています(^^)

文恵さんありがとうございました!

次回のお茶会は
5/26 10:30~ 
6/23 10:30~
お申込みはコチラ

~参加者のご感想~

いつもあたたかい言葉をかけて頂いてありがとうございます。どうすればよいかを、わかりやすくお話しいただけるので、実際にやってみようという気持ちになります。
おまるを買ってトイレトレーニングはじめてみます

暑い夏に向けておむつなし生活をはじめてみようと思います。 心に引っかかっている日常の気になることを気軽に聞けてよかったです。ホッとしました。

こどもだけでなく、夫婦間 仲良くすえう秘訣や子への影響を聴くことができてよかったです。先に起きて「おはようございます」を実践しようと思います。

息子と夫をたくさんほめようと思います。 お話しを聞いて日常を振り返るきっかけになりました。
おむつはパパっとすぐに変えていましたが、スキンシップの良い時間だと気づかされました。

文恵さんとお話しするとひとつひとつ問題が解決し心が開いていく気がします。
布ナプキン、布おむつ 自分のできることから始めたいと思います。

おむつなし育児以外の子育ての話しもとても面白かったです。
私の楽しい気持ちが伝わったのか息子も良い子に聞いてくれました。

おむつなし育児に難く考えていたことに気が付きました。
おむつをどうするかも大切だけど、それ以上にこどもとのかかわりが大切だということを改めて気づかされました。自己肯定感を高める声掛けを意識したいと思います

0 件のコメント :

コメントを投稿