2014年11月20日木曜日

11/14 お母さんのためのお手当講座 「お手当て列車でしあわせポワワン」


こんにちは!Umiスタッフさとみです。
11/7、14 で「お母さんのためのお手当て講座」開催しました~!


この講座では、二回に分けて
頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)をご家庭向けにシンプルな形でお伝えしています。

道具はなーんにもいりません。

自分の手だけで、いつでも、どこでも。

相手のからだに、ぴったりしっとりくっつくようにやさしく触れて、
からだの中がゆるんでくるのを待ちます。

からだじゅうにつながっている様々な膜の緊張が取れて、
血液やリンパ液、脳脊髄液の流れがスムーズになると、

自律神経のバランスが良くなって、
自分で自分を治すチカラがググッと働きやすくなります。

感覚でいうと

「ふわーん、とろとろ、ぽかぽか、眠くなる…」

そして、お手当てしている自分も気持ちいい!のがポイント。

お母さん同士でお手当て交換して、ゆったりまったりの
休息時間を楽しみました。

この日は人数が多かったので、
最後に一列になって、前の人の背中に手をあてる
「お手当て列車」をやりました!!

温泉に入ったような気持ち良さに、みんなふわとろ~~~。


●参加者のご感想から●

とっても気持ち良くて、あたたかい時間でした。
前回習ったことを家でやっていたので、わからないことも質問できて勉強になりました!」

人に触れられるのも 自分が触れるのも 気持ちいいです。
ちょっとした角度とか、 相手との距離で 自分もラクにできるなあと改めて思いました」

久しぶりのお手当て。息子もよく遊んでくれてぐっすりで 
 ゆったりな時間が過ごせて幸せでした。
 お手当て列車 気持ち良かったー!!ありがとうございました!」

お手当てを受けているお母さんの顔がどんどんゆるんでいくのがステキでした~!
 楽しかったです!」

「お手当て列車が感動しました!
 手が空いている人が、相手をさっとお手当てしてあげられる
 そんな気づかいがたくさんあって ほっこりしました(^^)

「久しぶりのお手当てを とても楽しみにしてきました。
 最近、腰痛がでてきたのですが、 痛みが軽くなりました。
 今日は お子さんが多いお手当ての会でしたが、
 ほんわかした 優しい空気が流れていて 癒されました。」

「二回目のお手当て。初めは緊張して頭で考えてしまいましたが、
 どんどんゆるんで心も身体も楽~になっていきました。
 最後のお手当て列車、とってもここち良かったなあ。
 二回目は、始点だったので 背中に誰の手も当たっていないのに、
 背中がジンジンとあたたかくなってきて!
 自分の手からみんなのエネルギーが入ってきてるんだ~~!!
 と一人感動していました。
 またぜひ参加させてください。」




お子さんへのお手当てのコツなどもお伝えします!
★次回12月は
1回目 12月4日(木)、2回目 12月18日(木) です。申込み・詳細こちらから
2回目は翌月以降に振り替えOKです。

0 件のコメント :

コメントを投稿