2014年11月6日木曜日

11/9 「森になるシンポジウム2014」

こんにちは!
和のヨーガ講師、ガンダーリ松本先生より今週末のイベントのお知らせです。
会場のオリンピックセンターは明治神宮隣、緑豊かで素敵なところですよ!


★11/9(日)「森になるシンポジウム2014」のお誘い★

「生き方」「死に方」「人とのつながり」「子供たちに渡したい未来」などとても大切なテーマが詰まっています。
旅立った後、お墓ではなく森を残してゆこう…という素晴らしい活動ですが、残念なことにまだあまり知られていません。
せっかく外国からもゲストの方が来てくださり、世界で国をあげて取り組み成功している例などを話してくださいますのに、まだ参加枠が沢山あるそうです。

是非、ご興味ある方にお知らせいただき、足を運んでいただけましたら幸いです。
参加費も千円のみです、しかも素敵な本がプレゼントされます(*⌒▽⌒*)

 私達は、何も持たずにこの世に生を受け、何も持たずにこの世界を旅立っていきます。
 自然から沢山のものをお借りして、自然の営みの中で生かされて、そしてお借りしたものをお返しして土に返ります。
「森になる」の活動は、死んでお墓に入る代わりに、「森になりましょう」というだけのものではありません。
 この世を去る時だけでなく、命ある時から、「どのように生き、どのように死を迎えるのか…」ということを共に語り合ったり、大切な命の営みを支えてくれてきた「森」にどんなお返しができるのかを考え行動したり、未来の子供たちに何を残していけるのかと模索していく魂の繋がりの大きな家族を育んでいく活動です。

 その想いや活動は、和みの遺伝子にスイッチを入れて、みんなが幸せに暮らせる社会を作りたいとの願いの元に活動している、和みの家族ととても通じるところがあります。

今回のシンポジウムは「和みのヨーガ研究所」として後援させていただき、基調講演と、「幸せ創造劇場」をさせていただます。

「幸せ創造劇場」は、国を超えて、言葉を超えて、人と人とが素直な気持ちで繋がりあうことのできる時間と空間を提供します。

みなさんの想いを語ってくださいませm(__)m
今やっていること、これからどのような世の中になってほしいのか、どのような生き方をしてこの世界での卒業を迎えたいのかなど、あなたが主役の劇場です。

ここで語った未来は現実化していきます…。

人も自然も「ひとつである」ことを思い出すことができる素晴らしい分かち合いの場となることと思います。


◯ゲスト:
・スウェーデン大使館セールマルク公使(スケジュール調整中)
・ノルウェー教育研究省元長官、現教育研究省上級顧問シリ・バースタッド女史
・国際的ジャーナリスト、ノルウェーの環境保護団体 Norges Naturvernforbund 顧問ニナ・ハンセン女史
・山梨県忍野村より:90歳の森になる賛同者、山田久百合さん

◯日時:2014年11月9日(日)12:00開場、12:30開演、16:30閉会
◯場所:国立オリンピック記念青少年総合センター、国際棟「レセプションホール」
◯参加費:1000円(「森になる」小冊子つき:通常頒布価格千円)


主催:一般社団法人森になる
後援:
・和みのヨーガ⇒http://www.nagominoyo-ga.com 
・幸せ創造劇場⇒http://heart-village.net/wa/ 

◆申し込み:morininaru2014@gmail.com (件名に「シンポジウム参加」と書いて、
お名前、連絡先をお送りください)

または k47546976@docomo.ne.jp
パソコンからの方は、gandhari2012@hotmail.co.jp  まで。


みなさんとお逢いできますこと楽しみにしています。
友達の友達が友達になる。
それぞれ別々の活動をしている人々が深いところで繋がりあっていく・・・。
そんな素敵な場所になることを願っています。

ガンダーリ松本より

0 件のコメント :

コメントを投稿