2015年1月12日月曜日

12/6 豊倉助産院 豊倉先生のお話会を開催しました


こんにちは。
スタッフさいこです。

(昨年の12月の報告です)

豊倉先生は、とっても小柄で可愛らしくてにこやかなのに、やっぱりそこにいるだけでキリッと引き締まり、またホッともするそんな存在感があります。

助産院で料理教室も開催している多彩な豊倉先生。
今日は、手料理も振舞って下さいました。
牡蠣のオリーブオイル漬け、イクラ醤油漬け、カブの漬物、シソの実ふりかけ、山菜煮・・・
ほーんとに美味しくて、参加者のお子さんたちもパクパク、止まりません。
美味しいご飯を頂きながら、お話を伺いました。

こども3人を育てながら、昼夜を問わずお産や子育てを支えて来られました。

子どもは、計画的に作るものではなくて、授かるもの。
子作りも、子育ても、人生も、思い通りにいかなくて当然。

長い間、女性と命に向き合ってきた豊倉先生だからこその言葉。
私は何をくよくよしているんだろう、と力をもらいました。

子どもは私が育てたように育つ。
私が育てたのと同じように子どもは私を介護する.
子どもにつらく当たられた時、
あぁ私がこうやって育てたんだ、
って思えればいい。

そんな言葉をもらって、
みんなでほっと肩の力が抜けました。
それと同時に、子どもがおもらしをした時、
私だって年をとればおもらしをして子どもにお世話してもらうかもしれない。
そんな時、叱らないで欲しいなぁなんて想像もできそうです。

あまり人にほめてもらう機会のないお母さんたち。
こうして豊倉先生のような人生の先輩に、
それでいいよ、
って言ってもらうこと、
とっても大切だと思うのです。



また豊倉先生に来てもらえる日が決まり次第、お知らせしていきます。
是非次回お越し下さいね。

0 件のコメント :

コメントを投稿