2014年10月31日金曜日

10/28、市立川崎高校へ行ってきました

どーも、スタッフ森ちゃんです。
先日、市立川崎高校の福祉科の皆様に会いに行って来ました。今年で市立川崎高校の訪問は三回目だそうで、私は今回初めて参加させて貰いました。

内容は赤ちゃんとの触れ合い、お母さんの本音が聞きたい、という特別授業のようなもの?!でした。生〜死までを福祉科では学んでいて、その産まれてきたばかりの部分の勉強なのだと先生が仰ってたなぁ…

参加して下さいましたお母さんとお子さんは計八組。お母さんは酸いも甘いも、嫌も好きも、色んな気持ちを抱えて未熟ながら皆さん(私含め)頑張っております。出来た人間だからお母さんになったーわけじゃあございません。
そんな等身大のお母さんの話、そして等身大の子供たちを感じて貰えたら嬉しいなぁー♡

私はダウン症のある娘を持つ母として、感じたことをありのままお話しました。(皆にはどー聞こえた?かしら?)

お母さん達皆さん沢山お話して下さり、赤ちゃんとの触れ合いタイム、質疑応答があり、最後に記念撮影しました*\(^o^)/*

参加して下さったお母さん達は皆、とても楽しかった!と言っていました!!やはり人と人とのやりとりはダイレクト直接話すこと聞くことが大事なんだとつくづく感じました。

貴重な時間を経験させて下さった市立川崎高校の吉田先生、時間を共にした生徒さん、参加して下さった親子さん皆さんに伝えたい!
みんなー、ありがとーーー!!!

追記、また会えたら嬉しいな♡


2014年10月24日金曜日

10/18(土)マタニティ&産後の方のベリーダンスエクササイズに参加しました

産後四年を経過しましたスタッフ水嶋です。

10/18はumiのいえはマタニティの日でした!
助産師 さいこによるマタニティのお茶会に、
写真家 江連麻紀によるマタニティ&ファミリーフォト

そしてそして、
Flow Naturally代表  Tomokoによる
マタニティ&産後の方のベリーダンスエクササイズ!

エクササイズ、と言うとどこかストイックなイメージがあるのですが、
こちらのクラス、ぜんぜんそんなことはなく。

masaoさんの生演奏を聴きながら、
羊水を漂う子どものように、自由に体を揺らしてみたり…
お腹の子どもや子宮を感じながら、そのバイブレーションを表現してみたり…

みんなで輪になって、好きなように体を動かして歩いてみたり。

そんなこちらのクラス。
言葉の通じない赤ちゃんとのコミュニケーションの練習にもなるようです。

マタニティから通われていた方が、今度は産まれた赤ちゃんを連れて参加されたのですが、
出産の時、赤ちゃんのタイミングが手に取るようにわかったそうですよ!
素敵ですね~!

そしてそして、わたしがとても美しいなぁ!と思ったのは、
マタニティの方が、子どもを抱く姿です。
いろんな想いが溢れておられるようでした。
そんなふれあいは、このクラスならではで、本当に素晴らしいギフトですね…
その場は、
優しい優しい、おだやかなエネルギーに満ちていました。

妊婦さんやほやほや赤ちゃんのいる場所は、ものすごくエネルギーが違いますよ~
来て頂けるとこちらがとても心地よいので、ぜひぜひたくさんのマタニティ&産後の方に来て頂きたいです!(笑)

あ、無理なくベリーダンスをする場面も、ありますよ~


慣れない環境、体へのストレス、これからの不安できゅっ!としがちなプレママさんや、なりたてママさん。

心地よい揺れのある生の音をお腹のお子さんと一緒に、また産まれてきたお子さんと聞きながら、無理なく心と体をゆるめていってくださいね。

ひとりになりがちな時期だもの。
体が変わる、不安定な時期だもの。

次回
11月29日(土)14:30〜

もうすぐお申し込み開始。
こちらをチェック!
http://www.flownaturally.com/?mode=grp&gid=1001144

10/23(木)最後のお母さんのための身体感覚講座でした!

子連れ参加可能の「お母さんのための身体感覚講座」、最終回でした!
スタッフ水嶋です。

umiのいえではおなじみの
「クラニオセイクラルセラピー」のお手当人としても、
手を深め、軸を立てるのにとても勉強になる松田恵美子先生の講座。

今回は「軸」となる背骨に着目したワークとお話でした。
相手の背骨に触れ、また触れられながら、
その触れ方、意識の仕方、お互いの心地よい間合いなど、
自分の身体はどう感じるのか、相手はどう感じているのか、を丁寧に捉えていきます。


目を閉じていてもわかる、
頭の方にいる感覚と、
足の方にいる感覚。
移動する感じ。
近くにいる時と離れている時。
覗き込むように着目されている時と、
ただ無心で触れられる時。

正解や良し悪しではなく、
理由のない「何かへん」や「なんだかいい感じ」を、感じていきました。

そして
講座の最後には、みなさん背骨がしゃっきりと立っておられましたよ~!

意識することで、身体はどんどん変われますね!
どこかゴツゴツしていた背骨やひっそりと息をひそめていた背骨は、
緩んでやわらかく、かつ、その人らしく立っていました。

わぁ違う!とご自分の身体の感じに感動されてる方も多かったです。

さてさて。
次回からの身体感覚講座は、お子さま連れごめんない!
お子さまと離れて、ゆったりじっくり、ご自分の身体を感じる時間としてくださいませ。
講座はこれまで通りの三時間。
11月20日(木)10:30〜13:30
12月24日(水)10:30〜13:30
となります。

クラニオを学ばれた方にも、
手を深め、在り方を整えるのにオススメです。
ふと「手」に迷う時。
身体の使い方や、心の在り方が、わたしの光になりました。
ぜひぜひ、ご参加くださいませ!

※六時間半の~深める編~もございます。

http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=39792093


11/2 住育の家見学会



いつもありがとうございます。
Umiのいえ講師、秦智美です。
「ここちよい暮らしの知恵」という講座で、衣食住のアイデアをお話しさせていただいています。

今回は「住」のお知らせです。

2年ほど前から「住育」という講座を開催しています。
「住育視点」を生活の中に取り込んで「もっと暮らしやすくしませんか?」という講座です。
すでに家をお持ちの方はその中に落とし込んでいき、これから建てる方は間取りの中に落とし込みます。

Umiいえの住育講座に参加された方が住育のプランで新築をされました。
ご好意に甘えさせていただき、Umiのいえとつながるみなさまに、引っ越し後の新居を見学させていただくことになりました。

素材は我が家と同じ無垢の床と漆喰の壁。小3・年長・2歳の三姉妹が育つ「住育の家」です。
見学会に参加ご希望の方は下記の要領でお申込みください。
折り返し詳細をご連絡いたします。


◇住育の家見学会◇

日程:11月2日(日)
13:30~15:30のお好きな時間にいらしてください
   14時~住育のお母ちゃんと施主ご夫妻の対談があります。
(住育のお母ちゃん・宇津崎光代 http://www.mrs-living.co.jp/

会場:横浜市旭区・相鉄鶴ヶ峰駅~徒歩約10分(Pはありません)

参加費:2000円(一家族)

締め切り:10月31日(金)                   

お申込み・詳細はこちら→ここちえのきブログhttp://cocochienoki.blogspot.jp/

2014年10月21日火曜日

10/21 茜染め開催しました

本日のumiのいえは、すべてのお部屋で講座が開催されているという、にぎやかな場となりました!
スタッフ水嶋です

茜染めも、楽しかったのでまた来ました、茜染めのカーテンを見てやりたいと思って、などと言って頂き、嬉しいかぎりです。

自分の手で染めたものは、なんだか愛おしく、手にとって微笑むような暖かさを生活にプラスしてくれます。

それこそが、
効果、効能を超えて、オススメしたい点でもあります。


みんなでワイワイ、
出来上がりを見せ合うのも楽しいですよ~


色むらも、とてもとてもステキでした!

偶然のたまもの、星の形がかっこいいです


次回は11月9日(日)13時~
今年最後の染め講座、
「茜染め」です

ほっこり暖かな年末を過ごすアイテムとして、肌着や下着、腹巻きなどを茜で染めるのも、オススメです

http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=68404496



2014年10月17日金曜日

10/16 かめおかゆみこさんの「聴くを磨く」連続講座第三回!&11/21 聴くを磨く体験講座のお知らせ

10/16 かめおかゆみこさんの「聴くを磨く」秋の連続講座 第三回目でした!

全六回の講座。あっという間に半分。
スタッフ水嶋です。

三回目は、
・「ことば」を聴かない 
・ことばを聴くのではない。まるごとを受け取るのだ。

でした!

今回出て来たテーマに、
「信頼」がありました。
そのまんま受け取るには、
「信頼」すること。
信頼できないと不安から、コントロールが生まれる。
相手を信頼する。
自分を信頼する。
流れを信頼する。
ゆだねる。
まかせる。
引き受ける。

さてさてそんな、
「信頼」。

言葉で言うのは簡単ですが、
かめおか流は、身体で体感させてくれます。

もう一度言います。
身体で、「信頼」を、体感するんです…。

ひぇー!

それはそれは、とてもとても、ドキドキしましたよ!
自分が思っているより、身体が反応してしまったり。
持ってる色んなブレーキが誤魔化せずに浮き彫りになりました。
身体は正直!
けれどそれはとても暖かく、嬉しい体験でもありました。

そんな、言葉では言い尽くせないかめおかさんの体感ワールドをぜひ味わって頂きたく!

聴くを磨く体験講座を開催いたしま~す!

頭で考えたことは過ぎ去ってしまっても、
身体で感じたことは残りますよね

頭で「愛とは…」と考えるより、
胸がドキドしてしまったら、逃げられないように(笑)

ぜひぜひ一度足を運んでみてください!
抜け出せなくなりますよ~!


http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=66995215

2014年10月11日土曜日

Umiのいえメルマガ ★10/11 風にも負けず

こんにちは!Umiのいえスタッフ上村です。

秋は実りの季節。子ども達と外を歩くのも心地よい季節ですね。
豊かな果実がなるように、わたしたちは地面にどっしり構えて、
自分をゆるめて、自分をみつめて、
地中奥深くに根っこを伸ばしていきましょうね。
味わい深く、楽しいひとときを、一期一会で。
Umiのいえでお待ちしています。






◇◆10月おすすめ講座◆◇

●16(木)午前:棒田さんの「子どもの頃にしておきたいこと講座」
おもちゃの選び方、子育てが楽しくなる「子育て観察力アップ」のコツもお伝えします!
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=68465959

●16(木)午後:座談会「妊娠出産子育て・祖父母にどんなサポートをして欲しい?」
祖父母にしてもらって良かった/して欲しくなかったサポートについて語り、
どのように伝えたらうまくいくのかを考えましょう。参加費500円
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=81010292

●17(金)美味しいおむすびを作る手をつくるワークショップ
自分の身体が変わると、おむすびの味が激変します!
http://www.uminoie.org/2013/02/1017.html

●18(土)マタニティのお茶会
二人目妊婦さんも初めてさんも、気持ちつぶやきリラックス!
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=63946656

●19(日)スローな子育てお茶会 ふくふくの会
発達・学習しょうがい等をもつ親子の集い。年齢層も幅広いですよ~!
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=80977090

●22(水)お母さんのためのお手当て講座
ママ同士でお手当てしあいっこ。カチカチ首肩をゆるめて眠りに来てね。
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=42628814

●23(木)お母さんのための身体感覚講座 最終回です!残席わずか。
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=53049620

●24(金)和(なごみ)のヨーガ
大人のみ。ゆったりとした揺らしと手当てでスッキリしましょう。
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=36689758

●31(金)秦さんのここちよい暮らしの知恵「第四のごはんになるおやつ作り」
すいとん・野菜ドーナツ・あわ団子・りんごの葛煮+漬物
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=80814355

☆☆☆ Umiのいえ美術館 ☆☆☆
「花の部屋」の壁が展示スペースになりました!10月の展示は『チーム井田家展』。
是非お立ち寄りください!
http://www.uminoie.org/2014/09/10.html


★★ 予告 ★★

11/12(水)午前:がんこ本舗きむちんの「宇宙サイズの洗剤学校」
~ヒマラヤのてっぺんから見えたこと~ 元プロ登山家の話は深いです!!
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=74973154

同日13:30~ボサノヴァのトロバドール(吟遊詩人)臼田道成さん弾き語りライブ
http://www.uminoie.org/2014/10/1112_10.html

さらに16:00~望診法須永和尚の「精進料理BAR」があるよ!!
仕事復帰ママもお仕事帰りに是非^^
http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=35638813


いつもありがとうございます。
このメールマガジンはUmiのいえ利用者の方に月1~2回送信しています。
転送転載歓迎!なお配信停止をご希望の方は、そのまま返信してください。
++++++++++++++++
発行元: Umiのいえ  ≪いのちを育む学びと気づき≫ 
http://www.uminoie.org/
++++++++++++++++
ツイッターhttp://twitter.com/uminoie_y 
サロンTEL:045-324-8737 noie

2014年10月10日金曜日

10/17 美味しいおむすびを作る手を作るワークショップ 



シンプルな塩むすびは、

むすぶ手と姿勢のありようによって味は随分と変わります。
もっと言えば、むすび手の心持ちさえも食のエネルギーを変えてしまうものです。

いくつかの動作を覚えて、美味しいおむすびを心地よく作ってみませんか。
肚につながる手で作ったおむすびは、
遠くに出かけた家族との繋がりをもたらすことでしょう。

このワークショップは、身体感覚研究家の松田恵美子先生より伝授いただいたものを、
齋藤麻紀子がお届けいたします。



















いくつかのワークをやりながら、実際に合間に塩むすびを4つ作ります。
食べ比べをしてみましょう。
おみそ汁もご用意しています。

日時:10月17日(金)10:30~13:00 

参加費:2000円

子連れOK 

持ち物:エプロン、動きやすい服装、タオルハンカチ

講師:齋藤麻紀子 

申込み:umi@umi.lar.jp 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


前回の様子 

講師:松田恵美子先生 


2013年2月15日金曜日
<報告>2/14 おむすび編~お母さんのための身体感覚講座


第2回目のお母さんのための身体感覚講座 

テーマは「おむすびを美味しく結べる手になろう!」 

良い手をつくるという、めちゃくちゃ深いテーマでした。
自分の心のあり方、姿勢、すべて味にでるシンプルな塩むすび。

手のストレッチする前とした後の手の違い
相手や道具や食材に対する位置取り
正座か、騎座か、立膝かではどうか
他にもいろいろさまざまな違いを体感していきました。
理屈ではなく、体感して身体で納得していきました。

頭や肩や手先でむすぶのと
腹腰でむすぶのとでは、味がまったく違うことを、みんなで食べて驚きました。

先生のお話しには、昔ながらの日本人ならではの、生きる知恵がいっぱいでした。 
下半身が充実して、腹が満ちてゆるがない、
そんな太っ腹なしなやかな女に、なっていきたいものです。

お母さんのおむすび美味しい!って言われたいもね。

「腹でむすんだものは、遠く離れていてもつながっている」
という先生の言葉が印象的でした。


感想より 

●おむすびは腹と心で結ぶんですね! 
毎朝のおむすびづくりの意識がかわりそうです 
お腹で結ぶと心も静まり一日がおだやかに過ごせそうです。他のことにも応用がきく!
お腹と手がつながっていることがよくわかりました。
おむすびと腹のつながり、そして、姿勢や手の感じの違いなどすごくおもしろかったです。 
片手間、口先、手先、昔からある言葉の意味がすごくふにおちて理解できました。お腹を意識して日々暮らしてみたいと思います。


今日は身体感覚講座特別編おむすびの会でした。
つまり、良い手をつくるってことです。

手のストレッチする前とした後の手の違い

相手や道具や食材に対する位置取りは、正面、ナナメ、90度での違い

正座か、騎座か、立膝かの違い、

他にもいろいろと違いを体感していきました。
理屈ではなく、体感して身体で納得していきました。

手先でむすぶのと
腹腰でむすぶのとでは、味がまったく違うことも、食べて体験しました。

頭や肩や手先ではなく、
腹でつくる。

下半身が充実して、腹が満ちてゆるがない、そんな
腰のある男
太っ腹なしなやかな女に、
なっていきたいものです。





11/12(水)ボサノヴァのトロバドール(吟遊詩人)臼田道成 弾き語りライブ開催いたします^^

「ボサノヴァ」
ブラジルで生まれた音楽。
耳にしたことはあるけれど。。
LIVEで聞ける機会ってあまりないですよね。



ギターも歌い、歌い手も謡う音楽。
臼田さんのライブ映像を拝見して、とってもみずみずしい気持ちになりました。
ライブ映像はコチラ



ボサノヴァのボサとは「隆起」「素質」「傾向」ノヴァとは「新しい」という意味だそうです。

どこか、懐かしく、切ないようでやさしい
感性をなでるような旋律が美しいです^^
お昼にゆったり 音楽に包まれにいらしてくださいね


★今回のライブのコーディネーター 甲立りえより★ 

臼田道成さんは、尊敬すべき私のボサノバ弾き語りギターの先生でもありますが、以前はブラジルにも住んでらっしゃって、ボサノヴァ50周年記念歴史的イベントに招待された臼田さんは、NHKの取材班にこうお話しされました。(Captain’s journal ~アルゴ号航海日誌より)

「ジョアン・ジルベルトは一度も、自分の音楽をボサノヴァと呼んだことがないと聞きます。僕も、ボサノヴァを追求しながら、いつか僕自身の音楽を作り上げたい。そして、それこそがボサノヴァなのかも知れません。」

そう!その時私は、臼田さんの透き通ったそれでいて存在感のある歌声ももちろん好き!だけれど、でも私は、粋なボサノバでありながら、実はとっても昭和な匂いがして、哲学的でありながら、どこか懐かしく、そしてあたたかい、臼田さんの音が好きなんだなぁと腑に落ちたのです。私がふと感じたそんな想いをみなさんと、楽しいひと時をみなさんとご一緒できたらこの上ない喜びです。


【出演】
臼田道成 Usuda Michinari
ライブ映像はコチラ
1964年生まれ。日本医科大学在学中、音楽学者の小泉文夫氏の著作に感銘を受け、民族音楽学者となるべく東京大学に進む。やがてブラジル音楽との出会いを通じて、歌手として生きることを決意。1989年、亀田誠治との共作曲「風」が第7回AXIAミュージックオーディションにおいて準グランプリを獲得。1995年、自作曲からなるファーストアルバム「風」を発表後、ボサノヴァ弾き語り演奏家としての活動を本格化。2003年よりブラジル、リオ・デ・ジャネイロに滞在し、その5年に渡る音楽修行の成果として2008年、セカンド・アルバム「トロバドール」を発表。以後、日本とブラジルの両国で演奏活動を展開している。2012年7月にはボサノヴァの巨匠ロベルト・メネスカルの日本ライブ・ツアーに参加。2013年10月、サード・アルバム「TrovadorⅡ/ プリマヴェーラ」を発表。2014年夏にはファーストアルバム「風」を再発売。

美三昧アーユルヴェーダセラピスト 甲立りえも 一緒に歌います。 



【日時】 11月12日(水) 13:30~

【参加費】1500円


会場Umiのいえ

はじめてUmiにいらっしゃるかたへ

Umiのいえ あやこ

2014年10月8日水曜日

満員御礼!!11/27 おんぶシンポジウム2014 


~背負う背負われるここちよさ~


おんぶの風景が途絶えがちな最近の子育て。
高い位置で背に密着したおんぶは、
親も子も感受性を育てていきました。

日本人のおんぶは、昔の昔から、身体の中心に高い位置で背負ってきました。


おんぶをすると親は両手が使え、
家事をしながら背中で子どもを温めます。
子は、親の肩越しに世間をながめ、
親の背に包まれて安心して眠りました。
親は下半身が安定し、気が上がりにくく、足腰が鍛えられていきました。


子は親の匂いと声を感じ、
親は背中で察する力を養っていきました。


赤ちゃんをおんぶすること
こども同士でおんぶすること
子どもが大人を背負うこと 


情緒と身体感覚と、教育面からおんぶを語りあいます。 





シンポジスト 

●松田恵美子(身体感覚教育研究者)

テーマ 「腹腰の一体感で深まる親子の感応」


●園田正世 (北極しろくま堂代表)

 テーマ「日本の文化としてのおんぶ」



●篠 秀夫 (親子遊び研究家、表現共育研究家)

テーマ「背負う背負われることでつく力と癒えること」 


●司会 齋藤麻紀子(Umiのいえ女将)


【日時】2014年11月27日(木)13:00~15:30 

12:30 開場 受付開始
13:00~15:30 シンポジウム 
15:30~16:00 おんぶ体験タイム(ご希望のかた)


【会場】会場:西地区センター2階和室
横浜市西区岡野1-6-41
(横浜駅南西口より徒歩10分 Umiのいえより徒歩1分)
地図:http://nishi.nkrsk.info/map

【参加費】1500円 

【対象】子育て支援者、産前産後のサポートに関わるかた、子育て中のかた、妊婦さん 

【申込み先】お名前、お住まいの地域、ご職業、所属、子連れの有無をお書き添えの上、メールにてお申込みください。umi@umi.lar.jp  TEL 045-324-8737 
(おんぶの思い出エピソードなども一言お書き添えいただけると嬉しいです。)


【主催】いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~Umiのいえ~


*おんぶ体験に残られるかたへ 
兵児帯おんぶ紐をご用意しております。
お手持ちのおんぶ紐をお持ちのかたはご持参ください。
オリジナルのおんぶのしかた(結び方)を披露交換しましょう。


*Umiのいえにお立ち寄りくださいませ
11:00~12:30までUmiのいえにてフリータイム。お弁当ご持参でごゆっくりどうぞ。
15:30~17:00も オープンしています。


【講師プロフィール】

●松田恵美子(身体感覚教育研究者)

日々の動作や日本文化における型などを感覚からひもとき、日常生活に活かせる知恵や技として活用することで、自分の身体を自分で育む姿勢を指導。学校教育における教材化の研究協力にも携わる。
著書『身体感覚を磨く12ヶ月』ちくま文庫
共著『自分という自然に出会う)』講談社、『おとなの自然塾)』岩波アクティブ新書、月刊クーヨン2009年4月号増刊、『もっとゆっくり、もっとやさしくおかあさんのための自然療法』




●園田正世 (北極しろくま堂代表) 

2000年にだっことおんぶの専門店「北極しろくま堂」を創業。
ベビースリングを日本に広める。
その後、昔ながらのおんぶひもを60年前の型紙を使って復活、製造、販売。
北極しろくま堂として活動するなかで、抱っこやおんぶの不思議さに魅了され資料収集にはまっていく。2010年にNPO法人だっことおんぶの研究所を設立。
2013年からは東京大学大学院学際情報学府修士課程で抱っことおんぶの研究を始める。
3児の母。





●篠 秀夫 (親子遊び研究家、表現共育研究家)

1951年生まれ、上智大学物理学科卒、物理教育専攻。2男2女の父。
太平洋美術学校、スペイン、ベジャスアルテス国立美術研究所、その他 様々な美術研究所でデッサンを学ぶ
おもちゃ作家、和久洋三のおもちゃの科学研究会の第三分科会「子どもの発達とおもちゃの役割」のリーダーを10年ほど務める。
太極拳、野口体操、野口整体を学ぶ。
ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/moriheikou/ 
「森の声」 URL: http://www.geocities.jp/nenemu2001/ikuji/ikuji.htm
「しょうなん 育自の会」 URL: http://www.geocities.jp/nenemu2001/ 

   


●佐藤亜衣(Umiのいえスタッフ・ベビーウエアリングコンシェルジュ)

スリングや兵児帯の ピタッと密着した抱っこやおんぶの気持ちよさに魅了され ベビーウェアリングコンシェルジュに。
Umiのいえやモーハウス青山店で日々ここちよい抱っことおんぶをお伝えしています。
兵児帯おんぶでよく背負われていた娘が、はじめてお皿洗いのお手伝いをした時に、スポンジや洗剤の場所、洗う順番を教えてもないのに私と同じようにした時には、背中での伝承、学びとはこの事だなーと感動しました。

ベビーウェアリングコンシェルジュ、
ベビーヨガインストラクター
5歳の長男、3歳の長女  二児の母


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 



   





















*講師 篠先生よりエピソード

大人でもオンブしてもらうとなんか嬉しい気持ちになるのです。
うちの四番目の子は喘息持ちで、苦しくなるといつもおんぶしていました。
おんぶされると楽になるようです。
小学校高学年頃までおんぶしていました。
山登りもおんぶして登りました。
ワークの時もおんぶしてワークをしました。
その四番目の子は、風邪などで熱が出ると、私の所に来て「熱があるかも知れないから、おでこ当てて」と来ます。二日ほど前も来ました。現在高校二年生です。

また、我が子ではありませんが、現在中二の女の子で小さい時から知っている子も5、6年生の頃よく「おんぶして」と来ていたのでおんぶしていました。
その頃学校で色々とあって苦しかったそうです。
一週間ほど前にお母さんから聞いたのですが、その子は、家で私のことを「師匠」と呼んでいるそうです。


チーム井田展、大好評開催中

Umiのいえ美術館からお知らせ。
今月10月はUmiのいえスタッフ井田正美さんのご家族の作品を展示しています。


楽しみにしていた「チーム井田家展」見てきました!

裕太くんの作品、ご主人の作品、
そして作品に添えられた正美さんの言葉たち。

作品のすばらしさはもちろん、
井田家の愛をたっぷりと感じました。

出来上がった作品をお母さんに見せるのを
楽しみにしている裕太くん、
作品を見たときの正美さん、
側で見守ったご主人、
作品の背景にあるだろう物語。
あったかくて、やさしい愛があふれていましたよ〜。

たくさんの方にチーム井田家展を見ていただきたいな〜。


会場には裕太くんの写真集も置いています。
ぜひお手にとって御覧ください。
私は 裕太くんの作品を見て
裕太くんの大きくて自由で力強さを感じました〜。


そして、お願いがあります。
ぜひ会場内に置いてある感想ノートにご記入下さいませ。
感想ノートって本当にとってもうれしいんです。
作品展って準備が大変なんです。
それは当たり前のことなんですが、
でも感想ノートを読むと
準備の大変さが吹っ飛んでしまいます。


感想ノート見て感激している正美さんです♪
どうぞよろしくお願い致します。


10月末まで「チーム井田家展」です。
ぜひ、ぜひ、お立ち寄り下さいませ。



Umiのいえ美術館 館長 江連麻紀

2014年10月7日火曜日

お待たせしました!11/1(土)2(日)プラレールの会開催します!


第一回目は試行錯誤の会でしたが楽しかった!


第3回は室内での開催でした


第2回はベースをもとにレールが一周しています 

こんにちは!Umiのいえ電車部 部長の亜衣です!
5歳になる息子がたとえ仮面ライダーに心移りしようとも、母はプラレールを続けますよ(笑)

ということで、電車大好きっ子&パパママ垂涎の企画 「プラレールの会」
過去のキャンセル待ちの声にお応えして、2日間の開催が決定いたしました!!

過去の報告はこちら 第1回目 第2回目  第3回

      各回 10組限定です!お申込みはお早めに!!

11/1 (土曜日) 13:00~14:30 (17時頃までは遊んでいただけます)
11/2 (日曜日) 11:00~12:30 (15時頃までは遊んでいただけます)
 

参加費:1組(父&子 or 母&子)2000円  ご家族での参加は一人につき、+500円(2歳以上)
持ち物:お気に入りのプラレール(車両には名前を書いて来てください♪)
     レールはこちらでご用意します。
※当日 お天気がよく、風が強くなければ、Umiのいえ屋上での開催を計画しています。
汚れることもありますので、お外で遊べるような格好をおすすめします。
暑くなりますので、お帽子などもご用意くださいね!


そして、子供が電車に夢中になっている間に、ゆったりのんびりの時間を過ごしませんか??
いつもよりお得プランでプチセラピーも開催いたします!
ぜひこの機会にお試しください! お子様同室での施術も可能。
■クラニオ(頭蓋仙骨療法)プチセッション20分 1500円 身体の芯からじっくり緩めます
■椿油でプチアーユルトリートメント しっかりリンパを流します 首&ヘッドマッサージ20分 1500円 足裏&ハンドマッサージ20分 1500円 2枠予約もOK

お申込みはこちら 


お待ちしています!!


2014年10月6日月曜日

美三昧流アーユルヴェーダセラピスト講座の開催が決定いたしました!!

美三昧流アーユルヴェーダセラピスト講座
3日間 9時~15時
120,000円(税込)

※日程※
1日目 10月29日(水)9:30~15:30 齋藤整骨院
2日目 11月26日(水)9:30~15:30 Umiのいえ または 齋藤整骨院
3日目 12月10日(水)9:30~15:30 Umiのいえ または 齋藤整骨院
 
講師:甲立りえ
   :井田正美

 健康で美しく生活するためには、まず、病気にならない事が第一です。日本では健康か病気の区別ですが、アーユルヴェーダでは健康から病気までを6~10段階に区切り頭痛や肩こりも一つの病症とみて病気にならないように予防をしっかりとします。私達の身体、特に女性の身体は、ボールに張った水と同じで動かさなければ澱みます。全身のリンパを毎日よく流してあげることは一番の美三昧な健康術です。

 美三昧流は、アーユルヴェーダのアヴィヤンガの手法を基本に足裏からの反射区療法をとりいれ、オリジナルの国産の搾りたて椿油で全身のリンパを流していき、高価な薬油を必ずしも使わなくても効果的に疲れをとり除けます。 脳内トリートメントといわれるシロダーラを受けてるようなヘッドマッサージは美三昧オリジナルでご好評頂いてます。
その美三昧オリジナルアーユヴェーダトリートメントを3日間で取得するコースです。セラピストになりたい方々ばかりでなくご自分や家族の方のための美容術として受講される方もいらっしゃいます。

 本講座受講後に美三昧から修了証を発行致します。これにより「美三昧生活術講座」をご自身で開催する事ができ、椿油は1本からセラピスト価格でご購入できます。また、ヘナ関連商品以外の美三昧商品がまとめ買いにてセラピスト価格でご購入頂けます。

1日目

アーユルヴェーダの歴史とセラピストとしての心得、基礎技術の習得
受講時間:5時間(9時~15時)

◆座学
 ・歴史と哲学
 ・五大元素
 ・トリ・ドーシャ理論

◆実技
 ・うつぶせでの背中・両脚・足裏
 ・あおむけでの首すじ~肩・腹部・両脚・足の甲
 ・フェイシャル
 ・ヘッド

2日目

セラピストとしてのコミュニケーションと実践実技
受講時間:5時間(9時~15時)

◆座学
 ・病気の進行段階
 ・パンチャカルマ
 ・オイルトリートメントの作用と効果

◆実技
 ・【実践】うつぶせでの背中・両脚・足裏
 ・【実践】あおむけでの首すじ~肩・腹部・両脚・足の甲
 ・【実践】フェイシャル
 ・【実践】ヘッド

3日目

セラピストとしての美三昧流生活術
受講時間:5時間(9時~15時)

◆座学
 ・生活様式と日常生活、時間、長寿法
 ・まとめ(美三昧流生活術)

◆実技
 ・最終実践実技

※各日程の講座内容は目安となり、受講内容の進み方によっては変更する場合があります。

※日程※
1日目 10月29日(水)9:30~15:30 齋藤整骨院
2日目 11月26日(水)9:30~15:30 Umiのいえ または 齋藤整骨院
3日目 12月10日(水)9:30~15:30 Umiのいえ または 齋藤整骨院
 

※今回の日程が都合が合わない場合は、スケジュールはご希望を伺った上で決めさせて頂きます。お子様がいる方は、月に1回のペースでのご受講も可能です。ご自由で構いません。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

※通常、お二人様から開催させて頂きます。実技の時間には、お互いを相モデルとして学んでいきます。(モデルさんのご用意をして頂くこともあります。)

※お申し込み、お問い合わせは下記までお願いいたします
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~Umiのいえ~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F 
tel 045-324-8737 mail umi@umi.lar.jp 担当:井田まで

2014年10月5日日曜日

10/5 秦さんの常備菜クラス開催しました!


こんにちは、Umiのいえスタッフ亜衣です。

今日は台風が近づく中、皆さんにお子様を連れて来ていただき、本当にありがとうございました!

2ヶ月に一回開催の常備菜クラス。

私、常備菜と言うくらいだから、てっきり野菜祭りなのかと思っていたのですが、まさに今が旬の秋刀魚さんが。

そうです、この常備菜クラスその時の野菜だけでない旬が満載のクラス。内容は当日までのお楽しみ!というワクワクが満載なのです。





秋刀魚の頭と腑を取るのですが、なんとも簡単にスルッと取れる技を教えていただき、あっという間に下準備 完了!
あとは切って圧力鍋で水煮に!
骨までおいしくいただきました!



そして、カブ  ついもて余す葉っぱも一緒に使いました!
ピーマンはタネも一緒に使います!

上手く使えないひじき もパパッと煮て生姜とあえれば、ご飯が進みます!





たくさんつくって、食べたい気持ちをおさえつつ、お持ち帰りします!


タッパーいっぱいの常備菜!
お家でゆっくりいただきます!

忙しいから簡単に、だけど手を抜かずおいしく栄養たくさんの秦さんのお料理。
毎回いろんな技を見せてくださり、疑問にも答えてくれます。
私、生姜のひとかけ は親指くらいのサイズということを初めて知りました 笑

本日のご感想はこちら

ひじきを戻さず使えるなんて!
今まで戻す手間が正直面倒でした…
野菜はまとめて処理して毎日の炊事を簡単にしたいです。

いつも焼き魚くらいしか作らないので、煮魚のレパートリーが増えました。水煮にしておくことで、その日の、気分で味付けを決められるのは嬉しいです。
野菜のストックが多く使い切れずにだんだん黒くなってしまう野菜を少なくしたいです。

普段使わない材料での料理で楽しくできました。季節の野菜を…と思うのですが、メニューが浮かばずいつも通りになりがちなので、違う料理ができたらなと思います。
かぶも、またつくってみたいです

早速今晩から助かりそうなメニューで嬉しいです!
魚を生まれて初めて内臓を出しました。これをきに少しずつ捌けるようにがんばります。

次回の常備菜クラスは
12/6 イカの塩辛に挑戦です!

お待ちしています!









2014年10月4日土曜日

9/30食育特別講座「秋のおやつレシピの会」開催しました

Umiのいえ澤村美保です。

9/30食育特別講座「秋のおやつレシピの会」に8名のママ&お子様に参加していただきました。

メニューは、
ランチとしてトマトリゾット 里芋の煮物 大根ときゅうりの梅醤和え
そして、
米ぬかクッキー&芋クッキー(焼く)
豆腐団子(ゆでる)
ういろう(蒸す)
団子入り小豆のゼリー(ゆでる&冷やす)

と盛りだくさんでしたが、みんなでお団子にしたり、型抜きしたりと楽しく調理しました。
ちょっと大きいお子様は型抜きもお団子も手伝ってくれて、私も楽しみました。
朝に精米したぬかを炒って利用しました。香ばしくなって美味しいです。そして繊維質たっぷりなので、便秘のかたには特におすすめ。
ういろうは材料を合わせて型に入れ蒸すだけ。


こちらは芋クッキー。サツマイモをつぶして粉と合わせてます。

12時すぎにはすべて完成し、みんなでいただきました。
お腹いっぱい食べても、白砂糖や油を使ってないので、子供たちにも安心して食べさせられます。

私の子供が食物アレルギーだったので、毎日の食事もおやつもどうしようと思ったのがきっかけで、陰陽調和料理に出会いましたが、おやつには特に何を食べさせればいいのか困り、アトピー向けや自然派のおやつの本をたくさん買って参考にしました。

その中でも、簡単で美味しいのを講座では提供しています。
今では、何でも食べられるようになりましたので、プライベートでおやつを作ることはほとんどないのですが、講座やランチで作った時の残りを取っておくと、喜んで食べてくれます。
甘くないとか味がないなどは言ったりしません。
小さい時に食べた懐かしい味になっているのかもしれませんね。

次回の特別講座のお知らせ

「重ね煮でハヤシライス&満腹レシピの会」
10/9(木)10:30~13:30 残席2

「リンゴ・里芋・根菜を使った秋の味覚満載レシピの会」
11/14(金)10:30~13:30

「重ね煮でつくるクリスマス&ハレの日レシピの会」
12/3(水)10:30~13:30

お待ちしています♪

2014年10月2日木曜日

10/2 かめおかゆみこさんの「聴くを磨く」秋の連続講座 第二回目でした

「聴くを磨く」第二回目でした~!

連続講座の良さは、学び合った仲間との再開ですね!まだ二週間ですけれど。スタッフ水嶋です。
 
二回目は、
聴くための「からだ」 
 ・意識を変えるとからだが変わる。
 ・関係性としての「からだ」

でした。
でした、と思われます。

その時出た話の自然な流れで「ではこれをやってみよう!」とワークがはじまったので、
テーマを意識することなく、身体で世界に連れていかれた感じです。

今日の気分を音と言にのせて、
自由に!声に出してみる。
それを重ね合わせての即席合唱団。

何かを意識している自分や、
正解を探してしまう自分、
まだまだ抑えてる自分に気がついたり。

大地と目の前の人に自分を委ねて、
ゆらゆら、ちゃぷちゃぷ、
と思っても抜けない力の在り処に気がついたり。

力が抜けて、ふらんふらん、ゆらんゆらんし出すと、
今度は身体で遊ぶのが楽しくなって来てしまうこと。

こちらが楽しく相手の身体で遊んでいると、受け手から、「気持ちいい~!」と言われたり。

「身体」で感じて行っているけれど、
すべてに通じる真理ですね。
自分が心地いいと、相手も心地がいい。
どちらかが苦しいのではなく、お互いが心地いい。
そこでありたいですね。

余談ですが、
最近わたしが実行している
意識を変えるとからだが変わる、こと。
「今は真夏!今は真夏!」と、唱えてから朝の洗顔に入ります。
すると!
少し躊躇する冷たい水も、夏に感じる心地よい清涼感であるかのように!
さわやかーーー!


そんなことしてないでお湯を使えば?と家族からは言われましたが。

残席あります!10/5 秦さんのここちよい暮らしの知恵 常備菜クラス

こんにちは。Umiのいえスタッフ あいです。

働くお母さんはもちろん、なんだかバタバタしてご飯の準備がうまくいかない、
とにかくお野菜をたくさん食べたい!という方必見です!

秦さんの 常備菜クラス 2ヶ月に一回のこのクラス。
季節にあった お野菜をたっぷり使った常備菜をたくさんお持ち帰りできます!
どれも冷蔵庫で3~4日は大丈夫な作り置きおかずつくっちゃいましょう

お待ちしています!!



毎日毎日、一から料理を作るのでは大変です。
日持ちする常備菜をまとめ作りして活用しましょう。

テーマ「楽はするけど手は抜かない」

その時手に入る「旬でお手頃」な材料を用意しますので
メニューは当日のお楽しみ。
みんなで最旬のお惣菜を作って、タッパに入れて持ち帰ります。

日時 10月5日(日)13時~16時
参加費:3500円
持ち物:600mlくらいの容器を3~4個
内容:何を作るかはお楽しみに! 



【講師】 秦 智美 (豊倉助産院料理&産前クラススタッフ・料理クラス運営・衣装創作)http://cocochienoki.blogspot.jp/ 

秦さんはまさに「おばあちゃんの知恵袋」的存在。(まだお若いですけどね)
たれもドレッシングも服も引き出しも、なんでも作り出してしまう達人です。
便利な暮らしは、かえって自分の身体に負担を積み重ねているんですよね。
ほら!簡単、自分でできるじゃん!と、その軽やかさが、みんなのあこがれです。

会場Umiのいえ



申込みはこちら




ベリーダンスクラス Flow Naturallyよりお知らせ 




~10月の特別クラスのお知らせです~


┏○o。.。
10月から新クラス!
フレームドラムリズムサークル◯
            。.。o○┛

鎌倉リトリートでも大好評だったフレームドラム。10月から鎌倉・横浜・町田で少人数制のクラスが始まります。フレームドラムは初めての方でも簡単に音が出せる、手軽な打楽器です。

このクラスではフレームドラムの叩き方を学ぶことはもちろん、リズム感をUPするワークも取り入れて、音楽やダンスをもっと楽しめるようになります。お見逃しなく!

▼フレームドラムリズムサークル▼
http://www.flownaturally.com/?pid=81267044



┏○o。.。
10/18(土)14:30-16:00 Calla
☆温めて気持ちもゆるゆる~☆
            。.。o○┛

妊婦さんのお腹の赤ちゃんとっては冷えは大敵!逆子の原因や早産にもなりかねません。授乳中のママにとっては風邪や乳腺炎といったトラブルも起こりやすくなります。

10月より【90分】にリニューアルしたCallaは心もカラダも癒されるスローベリーダンスでじっくりと身体の内側から温めていきますよ~。

一人ひとりとの出会いを大切に、お腹のあかちゃんも生まれたての赤ちゃんも、みんなの存在をじっくりと感じながら踊っていきます。

楽しいマタニティライフ・産後を過ごすヒントもたくさん♪感動のレッスンへぜひいらしてくださいね~☆今回から時間は【14:30-16:00】ですのでお間違いなく。


▼マタニティ&産後ベリーダンスCalla▼
http://www.flownaturally.com/?mode=srh&cid=&keyword=Calla
*Callaクラスは病中病後の方や、これから赤ちゃんを授かりたい方も参加出来ます。


┏○o。.。
10/18(土)Terra
ドラムはなによりのヒーリング♪ 
            。.。o○┛

CDショップに行くとヒーリングミュージックコーナーがありますね。小鳥のさえずりや波の音、そしてシンセサイザーやピアノの音色…目をつぶって音楽を聴くだけで、ショートトリップ。特に疲れている時など自然音を聴くと安らぎます~


Terraクラスでやっているドラムやリズムワーク、実はこれも一種の【サウンドヒーリング】だって知ってましたか?

単調なリズムや歌を繰り返していると、頭の中がカラッポになって、普段私たちがいる意識の世界からちょっとトランスして、瞑想しているような状態になります。

それは、大いなる自然とつながる瞬間。昔から儀式や祭典にドラムが欠かせない理由ですね。

なにより、普段思い悩んでいたことも身体の不調も、スカーーーッと忘れられる!Terraクラスの場合は、そこにフィジカルトレーニングも織り交ぜて汗もたっぷりかくので、心身ともにリフレッシュ!リチャージ!

CDを聴くのもいいけど、自分で音楽を奏でるのは格別♪身体の中を音が響くのはとっても心地いいのです~


▼歌と楽器の表現ワークショップ Terra▼
http://www.flownaturally.com/?mode=srh&cid=&keyword=Terra
*子連れOK(お子様は無料)男性歓迎です♪


======================================
Flow Naturally Body - Mind - Spirit

E-mail:info@flownaturally.com
ホームページ  http://www.flownaturally.com/
ブログ http://blog.flownaturally.com/
======================================