2015年1月7日水曜日

満ちるコミュニケーションを体感したい方へ。1/22(木)聴くを磨く体験講座のお 知らせ

どこで感じているのかわからないけれど、
目の前の人に受け入れられていることや、
愛おしまれていることは、
感じとることができる。

何を言ったとしても、大丈夫。
何が大丈夫なんだかよくわからないけど、なんだか大丈夫。
そんな感覚も、人は無意識に感じとる。

かめおかさんが、言うことにゃ。

コミュニケーションにおいての
自分に向いている矢印と、
相手に向いている矢印のおはなし。

「どう見られるだろう、
うまくできるかな…と
考えているとき、

意識は、
自分に向いてます。

せっかく目の前に、相手
がいるのに、相手を無視
しているのと同じです」

人間だもの。
どんな自分もありだけど。

相手の矢印がその人自身に向いているとき。
相手の矢印が自分に向いているとき。

その感覚の違いをわたしたちはしっかり感じている。
主に自分が聴いてもらう時に(笑)

誰かといるのに、無視されてるのか。
誰かといるのに、無視してるのか。

慌ただしい日常のやりとりの中で、ふと意識が戻る。
いまわたしは、この子の話を聴いてたかな。聞いてたけど無視したかな。
いまわたしは、自分にフォーカスしてたかな。相手にフォーカスしてたかな。

聴かなければならないのではなくて。
無意識にしか選べなかったところを、自分で選べるようになっていく。

聴ける日と聴けない日があっていいよね。

選べなくて、
つい喧嘩しちゃって、
つい無視しちゃって、
一緒に居たのに寂しいとか、悲しとか、
胸がきゅっとしちゃうような涙が、
もし苦しいのだとしたら。

いらしてみてね。


かめおかゆみこさんの聴くを磨く体験講座

http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=66995215


スタッフみずしままいこ

0 件のコメント :

コメントを投稿