2015年2月17日火曜日

1/21 お抹茶の会 開催しました


こんにちは。スタッフの真理子です。

去る1月21日、お抹茶を楽しむ会を開催しました。
年始めのお茶会「初釜」、昨年の夏に続いて、Umiのいえの一室が茶室に変身しました。



子供ができる前は、ふらっと鎌倉にいってお抹茶を飲んでいた私。
子連れでもお抹茶を飲める、Umiのいえなら!
ということで、ワクワクしながら参加しました。
今回のお軸は「天真爛漫」



お軸、花、お茶など、細かく書かれている素敵な紙をいただくと同時に、
お茶の先生、川原敦子さんがゆっくりと丁寧に解説してくださいました。




いよいよ点てていただいたお茶をいただきます。
あたたかくて、ほどよい苦味のお茶の風味が口の中に広がり、なんともいえない優しい気持ち。

この日、私は2歳の娘を連れてきていたのですが、
残念ながら娘はお茶席には参加せず逃亡しました。
でも、子供が飲めるように薄めてくださったお抹茶も提供していただけるのです。

いつの日か、隣に娘を座らせて一緒にお抹茶を飲む日がくるのだろうか・・・
そんなことを想像して、ほっこりした気持ちになりながら、お抹茶を味わいました。



お茶菓子は、食育講座でおなじみ、美保先生の「花びら餅」
ほんのりと甘さを感じる花びら餅は、大人だけでなく、お子様にも好評でした!




お茶碗は何種類かあり、どのお茶碗が自分の手元にくるのか、めぐり合わせです。
お多福があたり思わず微笑んでしまったり、桃太郎があたりにやけてしまったり・・・。
お茶席はお茶以外にも楽しみがあるところなのです。



朝からお手伝いをしてくれていた先生の娘さん。
たくさんお手伝いをしていたから、眠くなっちゃったね。
こんな一幕にも癒される1日でした。


0 件のコメント :

コメントを投稿