2015年2月25日水曜日

2/26 篠先生の「保育園に預けはじめるお母さんに贈る<子育てってなんだろう>お話会」

こんにちは!スタッフさとみです。
明日26日は茅ヶ崎から篠秀夫先生をお招きします。

篠秀夫先生。長年、茅ヶ崎で造形教室等を主宰

篠先生の話を伺っていると、
「子どものそのまま」を受け止められる気持ちになります。

どうして、うちの子は乱暴なんだろう。。。
どうして、うちの子はきちんとできないんだろう、、、
性格だと分かっていても、どうしたらいいのか分からない、、、、

預けはじめるママのみならず、
子育てに悩む全てのママに、先生のお話を聴いてみてほしいです。

■篠先生の
「保育園に預けるママのための<子育てってなんだろう>お話会」
2015年2月26日(木)10:30~12:30

<講師からのメッセージ>
色々な事情で「子どもを保育園に預ける」という選択をするお母さんが増えてきました。
そのことで負い目を感じる人もいます。負い目は感じなくても、
日常的に一緒にいる時間が少ないため、家での関わり方が分からないとか、
しっかりとした子どもとの信頼関係が築けるかどうかが不安だという人もいます。
 そういう不安を少しでも軽くするためのお話をさせて頂きます。


働くこと、子どもを育てること、母の役割、父の役割…
篠先生のお話は、宇宙のように広く人類の歴史のように深ーいです。

子育てが本来は「原始人と同じ」であること、
現代社会で生きる私たちに起こりやすい混乱や軋轢、
それらをどんな心持ちで対応していけばよいのか。
長年、子どもたちの創作教室を運営してきた篠先生の言葉は
育児書とはひと味もふた味も違います。
こんな視点を、子どもが小さいうちに知って良かった!と思うこと間違いなし。

【対象】未就学児の親子
【参加費】お1人2000円+税(2160円) ご夫婦3000円+税(3240円)
 
お申込はこちらから
★前回の篠先生講座「気質のお話」に参加された方からの感想、ご紹介します★
・事前に資料を読んで自分の気質をかんがえていたのですが、
お話やワークをするたびに新たな発見や気づきがありました。
他人の気質を知り理解することも必要でしょうが、
自分にいろいろな面があるように他人にも同じように見えていない面が沢山
あるということを、常に意識して関わっていけば深まって良いなと感じました。

・自分の気質は何だろうとそこばかり気になっていましたが、
状態によってどの気質にも変化するのだということがよくわかりました。
自分も他人も観察して楽しむことにします。

・いつでもどこでも活用できる学びでした。 自分を知ることで、
相手を知ったり関わり方をより良くすることができると感じました。

・気質には決まりもなく変化していくものだということが少し分かりました。
ワークでそれぞれの気質の違いを特に感じることができて
良い経験をさせていただきました。資料を再度読んで知識を深めたいと思います。

・自己流に学んでいた気質を「体感」することができました。
自分の考えを他者と共有することで、違うことが改めて実感できたワークは
とても面白かったです。表現することを並行して行うことで、
気質がわかってくるお話が沁みました。気質(その人)を分かろうとすることは
その人らしい生き方をもさくすることにつながっていることがよくわかり、
仕事に私の人生にいかしていきたいです。

・一人ひとりの子ども達を知っていくこと、理解を深めていくことは
簡単じゃないけれど続けていきたいと思います。
「○○で なければいけない」という視点ではなく
「○○で いい!」という視点で子どもたちに接することが出来るようになりたいです。

・気質の学びを深めて、家族との関係に生かしたい。
「自分が背負っているものを 重荷と考えるか、課題と考えるかで、
苦しくなるか生きやすいか 別れる」という話が一番印象に残りました。

ーーーー
お待ちしております! 明日の申込はこちらから

0 件のコメント :

コメントを投稿