2015年2月25日水曜日

お米に黒いもの。これも愛ですね



最近のUmiのいえで炊いているお米は、岩手県 遠野の風土農園から届いたお米です。
あれ? なんか黒いものがはいっているよ。
なんだろう・・・・?
農家さんに質問してみました。 

↓    なるほど~と思ったのでシェアしますね (麻紀子)



玄米に入っている黒くなっているお米は斑点米と言います。
こちらは普通のお米と同じように食べれますので是非取り除かないで 食べて頂けたらと思います。 去年までは「色選」と言って 機械にかけてそれを取り除いたものを皆さんにお届けさせていただいていました。 実はこれがお金がかかる事と こうなるのはカメムシが食べたからなのですが(お家に現れるカメムシと違う種類です)普通の栽培されている農家さんはこれがでないようにするために農薬を沢山まいて防ぎます。 でもその農薬(ネオニコチノイド)がまかれる事によって今、ミツバチに異常が起きており深刻な環境問題がおきており(かなり深刻)
何の問題もなく食べられるお米をいいランクのお米を作るためだけに 生態系を壊してはいけない!と同じ栽培仲間達と知ってもらう活動をしています。
お客さんからも、そういう事を理解しているのでそのまま出して欲しいというお言葉をいただき、今年からは玄米に色選をかけないでお出しする事になりました。
(白米は色選かけています)
ですが、初めて見るとびっくりされてますよね>ー< (私もそういえば初めて見た時ビックリした事を思い出しました) 一つ一つそういう部分もこれからはお伝えしていけたらと思います。
風土農園 伊勢崎まゆみ



0 件のコメント :

コメントを投稿