2015年3月31日火曜日

親子で聴く 誕生学サロン 3/31

春ですね~ 本日桜満開です。
春休み恒例の「誕生学サロン」を開催しました! 

【誕生学とは】
『うまれてきたことがうれしくなると、未来が楽しくなる』
をコンセプトに
『いのちの力を伝える』
ライフスキル教育プログラムを言います。

自尊感情の第一歩は『自分ってすごい』という気持ちを育むことです。
「どんなふうにお腹の中で成長してきたのか」
「初めての誕生日がいったいどんな日だったのか」
などを本物の出産準備教室などで使う教材等を用いて子ども自身が発揮した『うまれる力』『生きる力』に着眼して子どもたちにわかりやすく、ロマンチックに伝えます。



今日は  6組の親子さんが参加。
3人目の赤ちゃんを身籠っている妊婦さんがお二人。
お兄ちゃんお姉ちゃんとご一緒に、赤ちゃんを迎える心の準備ができたようです。 

「へその緒って、どこにつながっているのかな~~?」
なんて、問いかけに、子供たちは 元気に応えてくれました。




「もう一人産みたくなっちゃった~~!」 なんて感想もあり。

赤ちゃんが生まれる奇跡を聴くと、うずうずと抱きしめたくなってくるから不思議。 

【参加者の感想】  

娘たちがあとでどんな反応がくるか楽しみ子どもたちが赤ちゃんに興味があった子どものきおくにどれだけ響いているかこれから聞くのが楽しみ。

私自身も学べました。 四月から新しい環境にに入る前に自分ってすごいか知ってもらえたのなら嬉しい。

周りがたんじょうを喜んだということが伝わってればいいなと思う 下の子が生まれれるのを見ていたのでよくわかっているようだ。

へその緒に興味があるようだったので見せてあげたい。 今まで話したことがないのに、よくわかっていたのが嬉しい。

今日わかったことの絵も良く描けていたのでびっくりした! いつも息子に話していることだったので、息子に「お母さんにいつも聞いている話だったよ〜」と言われた。それを気づいてくれたのなら嬉しい。




『今日わかったこと、うれしかったこと』を絵に描いて貰いました!
骨盤を書いたり、胎盤、へその緒が赤ちゃんのへそにつながっている絵を
描いて、ママも「話をよく聴いていた!」と感動して子供たちの新たな魅力を再発見していました。
(講師:千葉しのぶ)




0 件のコメント :

コメントを投稿