2015年3月17日火曜日

3/22(日)発達しょうがい等の会、ふくふくお茶会あります

先日、発達凸凹の子ども達のためのセミナーに参加してきました。

スタッフ水嶋です。

そこでは、大人が知っておくべき発達しょうがいの基礎知識のお話がメインでした。

もしかしたら…と子どもに違和感を感じたり、
検診で少し気になりますね、と言われたり。
療育センターに行ったけれども」様子を見ましょう」と言われる、グレーゾーンの子どもたちの立ち位置の難しさ。

感覚の鋭さゆえに、音や光、人や情報の多さに過敏に反応してしまうことと、それを周りに理解してもらうこと。

様子を見ましょう、と言う言葉の奥にある意味と、言われてからの空白の時間のこと。

地域、学校などのコミュニティでママが子どものためにできること。

そんなお話を聞いてきました。

それは、
発達しょうがい等のお子さんをお持ちのママのためのふくふくお茶会
で、先輩ママさんが伝えてくれることと同じで、

この子にとって何がいいんだろう、どうしたらいいんだろう、と
みんなが悩み、工夫し、超えて行くところなんだな、とも思いました。

子どもだからみんなそうよ、心配しないで。を聞き飽きてたら、ゆるりとお茶しにいらしてね。

そこを超えちゃって、
うちの子かわいくて仕方がないの、なママさんはその体験と感覚をシェアしにいらしてね。

3/22(日) 10:30〜umiのいえにてお待ちしてます

http://uminoie.shop-pro.jp/?pid=80977090


0 件のコメント :

コメントを投稿