2015年3月17日火曜日

5/29 フラの踊りと唄 地球とつながるフラワークショップ

北海道からのゲスト  
Earth Walker わこさんの特別フラワークショップ



おひとりおひとりが、それぞれの内なる感覚とむきあい、とけあい、
地球や大地と繋がりましょう。


ハワイ島で生まれた日本語の「フラ」を踊り
はるか昔、私たちの祖先がくらしたであろう
人と大地がひとつながりだった世界へと旅しましょう。

踊りは簡単なステップのみ。
だから、フラの経験も、ダンスの経験もまったく問いません。
どなたでも大丈夫。
そこには、たくさんの愛と智慧がこめられています。
唄い踊ることで、大地を感じ、内なる波に気づくことができるでしょう。
ハートを開き、命の根源とコミットする時間にもなるでしょう。
フラを踊るほかに、ボイスワークや瞑想などもおこないます。

詳細 http://ameblo.jp/wako0505/entry-12003164783.html





■日 時:5/29日(金) 10:30~15:00

■参加費:5000円+税  髪に飾るお花代含む  (事前振り込み)
             

■持ち物:お昼ご飯、飲み物、汗拭きタオル、動きやすい服装(フラ用のスカートや、パレオ、大判スカーフなど。無くてもOK)


■定員 6名 子連れ不可


■会 場: Umiのいえ横浜サロン Tel.045-324-8737


■内 容:
10:30受付・お着替え
AM  ひらく 感じる つながる(ボイスワーク、瞑想、フラのステップほか)

お昼休み(1時間)
PM  唄い 舞う 融合(日本語のフラを1曲学びます。シェアリングほか)
15:00 終了


■ファシリテーター

Wako わこ
大地と人と時を繋ぐ人。
世界30か国・地域を旅し、世界の民族や先住民族(ハワイアン、ネイティブアメリカン、マオリ、アイヌなど)との交流、時に通訳として語り部やシャーマンなどの言葉と思いを伝える経験をもつ。お手当て、通訳、文化交流、ホピ物語の朗読、イベント企画、ココロとカラダの響きをとり戻すワークなど多岐にわたる活動をしている。札幌在住。blog: http://ameblo.jp/wako0505/


■お申込み
わこ・・大井わかこ
mail:wacwaclife@gmail.com   


★ランチのお知らせ この日はかながわ食べる通信の食のワークショップもございます。地産地消をめざし、県内の食材でお料理を楽しむ会です。この日は講座と同時進行で、平塚産の昔ながらのきゅうりを中心にシェフがランチを作ってくださいます。メニューは未定。お代は1000円です。ご入り用のかたはご予約ください。お弁当持参の参加ももちろんOKです。





【ワークショップの参加をお考えの方へ】

フラワークショップだけど フラを上手に踊るのが目的ではありません 
 
参加されるおひとりおひとりが、それぞれの内なる感覚とむきあい、とけあい、地球や大地と繋がることが目的です。 
 
心地良く 
内面のリズムに意識を向けてみる
声の響きを感じる
そんなことを少しずつやってみるうちに、
思考ではなくて
体感や体験の時がかさなります
 
 
どの角度に手を揃えるのか、
ステップはどれが正解か、は置いておいて
(それをきっちりやりたい!極めたい!という方は、フラダンスのお教室へ通ってくださいね。)
 
 
ご紹介するこの日本語のシンプルな詩のフラを
 
体感して、 
一体となって
唄い舞う向き合い_
 
 
それは、祈ることでもあり、生きることでもあり、暮らすこととちっとも分かれていない、自分とひとつのものであると、味わうことだと思います。

ハワイ島でその誕生に立ち会い、この星のあちこちで唄い舞ってきたこのフラを通じて、そんなことを分かち合えたらと願っています。

この願いを、ステキな才能と人柄の友人たちがWSという形にし世に送り出してくれたこと、それを感覚的に察知して「なんとなく」「思わず」お集まりくださった参加者の皆さん。

みなさんの表情や動きが、
笑顔が、
笑い声が、
唄声が、
どんどん輝いていく様子に立ち会える、
こんな幸せなことはありません。
 
初めは声を出すのも恐る恐るだった方も、WSの終わりには
「今度は芝生の上で踊りたいね~」
「砂浜もいいね~」
という言葉が飛び出すほどの大きな変化がやってくる。


5/29 どうぞUmiのいえ においで下さい。



これまでの参加者からのメッセージ

「前回参加させて頂いた「地球と繋がるフラワークショップ」のお知らせです~(≧∀≦)
踊りを上手に踊ることが目的ではなく、自分自身を受け入れ、認め、全体との繋がりを表現するような「繋ぐ、紡ぐ」ワークです(あ、受けてみての主観です)。
お時間合う方、参加してみて下さいね~♪」

「笑いあり涙あり、心が・・魂が喜ぶワークショップ、私も皆さんに体験してもらいたいです!」

「ものすごくオススメのワークショップです、これ。
踊るって祈ることなんだな。
祈るって暮らすことなんだな。
そうやって暮らすのは気持ちいいな。
歌は、寿ぎ(ことほぎ)で、
自分と自分を生かしてくれるぜんぶを喜ぶことなんだなあ。
楽しくて、子どもみたいに笑って泣けるな。
………そんな「ニンゲンのアタリマエ」に
立ちかえることができます。
そしたら元気になっちゃうんだよ。
細胞がイキイキする!
みんな、美人でかわいくなっちゃうし!
すごいんですから、わこちゃん。
ほんとう~~に楽しくて、すばらしいので、みんなに体験してほしい!」

「女の人っていいな。女の人はこうして歌い、踊るのがすばらしいと思いました。」

「とても深く楽しい時間でした。声のひびきに共鳴したからだが さらに地球の振動にも共振して、ずーっと鳴っています。仙骨が気持ちいいです。」

「集って、歌って、踊って、食べて、笑って、楽しんで。。。
そんな時間を過ごせることが有難く、嬉しく、本当に幸せ感があふれました。あたりまえのようだけど、実は奇跡の一瞬。偶然のような必然な出会い、出愛。。。生かされている命の幸せ感を味わった一日でした。こうやって、自分の内側が結果的に癒されていて、心も身体もかるくなって、笑顔がふえている。自分は地球、自分は宇宙、自分は神。自分が癒されて、幸せであることが、地球が幸せであるということ。。。そんな思いでいっぱいになりました。」

「声を出すことで身体の隅々までエネルギーが循環するのを感じました。地球のエネルギーを感じることが出来、中心に座った時はわこさんの声が魂に反応し、ドキドキし赤く大きく広がるのを感じました。今日は愛と光りに包まれ、自然に感謝する、貴重な時間となりました。また次回自然の中で踊れるのを楽しみにしています。」




0 件のコメント :

コメントを投稿