2015年4月1日水曜日

母のための男の子カラダ教室開催しました!


母のための男の子カラダ教室開催しました。


「性」の話、男の子のココロとカラダの話、女性の私たちにはわからないことがたくさん。

今まで疑問に思っていたことや、今の思春期の男の子たちの「性」の現状。

そんなことをお伝えしたり、みなさんで考えてもらいました。

成長したときに、女の子にやさしい男の子に育ってほしいですよね^^
母の役割って大きいです。




【参加者の皆様のご感想】

・ 今日はありがとうございました。
 参加させていただいてよかったです。
 息子がまた大きくなってからまた伺いたいお話ばかりでした。
 主人に任せられる話は任せたいところですが、それも心配なので(笑いに変えてしまうかも?)
 今日のお話を共有して、今後の息子の成長を一緒に見守り、育て、自分自身育てられたいと
 思います。

・ 今までモヤモヤしていたことが少しすっきりした気がします。
 性のことについて恥ずかしがらずに話すこと、「生まれてきてくれてありがとう」の気持ちを伝える
 ことが大切だということを勉強しました。

・ 本日は貴重なお話をありがとうございました。
 これから小学生になるに向けて、性についていろいろ場面にぶつかると思うので、この機会に
 参加できてよかったです。
 なかなか人に聞けないことも勉強になりました。
 誕生学の話からいつも子供たちに自信を持って話ができたらいいな、と思います。

・ 「性」のことがネガティブに伝わらないようにする、というのが大事だと思いました。
 プライベートゾーンの伝え方、「水着でかくれるところ」はわかりやすいと思いました。

・ わからなかったこと、モヤモヤしていたことが分かってよかったです。
 「朝ごはん」と「いってらっしゃい」頑張ります。
 ちんげん祭りやりたいです。

・ 具体的なデータや、お話を聴くことができ、大変参考になりました。
 今後、どんなことを伝えてけばいいのか、よいシミュレーションになりました。
 誕生学のお話も聞けて良かったです。また他のお母さんの話も参考になりました。

0 件のコメント :

コメントを投稿