2015年4月8日水曜日

4/8 埋橋さんの包丁研ぎ講座 報告


今日は同じ学年の子供が5人とにぎやかな講座になりました。
子供同士で遊んでいる間、大人は真剣に自分の包丁と向き合い、包丁を研ぎました。
研ぐ前の包丁と研いだ後の包丁でジャガイモを切るとびっくり。
研ぐ前の包丁の断面がでこぼこしていたのに、研いだ後はつるつる。
研ぐ技術を習得するのには時間がかかりますが、この短時間で同じ包丁が生まれ変わったようになり、参加者みんなの目が輝いていました。
これでますますおいしい料理が作れそうです。
(スタッフ 真理子)


参加者の感想

●包丁を祖母が研いでいて、自分も結婚して子供ができたらああやって研げるとよいなぁと思っていました。
今日自分でやってみて難しかったけれど、自分の手で研げた包丁の切れ味は感動ものでした。
自分の手になじむまで練習しようと思います。

●包丁研ぎは苦手なのでご縁があって、このような機会に恵まれてよかったです。
自分で研いで包丁が切れるようになって本当にうれしかったです。
かなり腰が痛くなりましたが・・・

●砥石で包丁を研げるお母さんになりたくて、この講座に参加したくて、待っていました。
研ぎ方だけでなく、感覚的なことも教えて頂いたので今日研ぐことができたのだと思います。
忘れないようにもう1本の包丁を家でさっそく研いでみたいと思います。
今日はとっても感動しました。素敵な講座をありがとうございました。

●祖母も母も砥石で包丁を研いでいたので、子供ができてから子供にもその景色を見せたいなぁと思って、参加しました。
今日はわわわと気持ちがそわそわしてしまいましたが、家で、気持ちを整えてやっていきたいと思います。お話もすごく楽しかったです。





足元ではこどもたちがみんなでおやつ


おんぶしながらみんな真剣です






0 件のコメント :

コメントを投稿