2015年4月1日水曜日

4月のUmiのいえ美術館のお知らせ「Sound Work展」

4月のUmiのいえ美術館は、「Sound Work展」

ピアニストであり、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーでもある KeynoLimonさんによるスピリチュアルなCDを展示しています。
音楽を聴くことで、無意識に心とカラダの調整がはじまり、心のコリが解けて美しく輝いていきます。

KeynoLimonさんは、ピアノによるサウンドワークレッスンやヒーリング、カウンセリングの活動をするとともに、通信講座によるサウンドワークやヒーリングも行っています。

美術館では、身体にある12のチャクラと全てを統合する13番目の音のCD(全13枚)と月の満ち引きとともにに、身体と心を解放しチャクラの調整をしていく、通信ワークのために完成させたCDを展示しています。

CDはすべて試聴できるようになっておりますので、どうぞお聴き下さい。





そして、各CDジャケットを担当したのは、東京藝術大学彫刻科2年在学中の澤村崇太郎くん。
彼が高校2年の時に手がけた作品で、チャクラの場所と色のみのワードで、インスピレーションにより描きあげたものです。こちらもご覧ください。



この春、新たなCDである「はじまりの音2015」をリリース。
CDとポストカードも販売しています。

そして、KeynoLimonのスペシャルライブが急きょ決定しました。
4月28日(火)13時半~
参加型のサウンドワークを企画中です。
詳細が決まりましたら、またお知らせいたします。

では、4月のUmiのいえ美術館(花の部屋)も、どうぞよろしくお願いいたします。

0 件のコメント :

コメントを投稿