2015年5月29日金曜日

5/29 神奈川食べる通信ワークショップ 「相模半白節成 きゅうり」 開催しました

おいしい食育、いかがですか?

こんにちは、スタッフ まりこです。

5月29日、神奈川食べる通信のUmiのいえでの3回目のワークショップを開催しました。
今回のテーマは「きゅうり」。
ただのきゅうりではありません。

相模半白節成という、半分が白いきゅうりで、私たちが普段目にしているきゅうりより中身がぎゅっと詰まったきゅうりを使います。
  
これが相模半白節成。ズッキーニみたいにしっかりしています。
このきゅうりをまずはあくぬきしていきます。
きゅうりのあくぬき、ご存知ですか?私は知りませんでした。
スーパーで売られているきゅうりは、ほとんどあくがないそうですが、しっかりした相模半白節成からはたっぷりのあくが。
この白い泡があくです
 
これをなんと、ステーキにしてしまうんです!!!
 きゅうりを加熱する概念がなかった私にとって、衝撃的な光景。
普通のきゅうりだと水分が多いので、こうはならないと思います。
 
 そして、完成したのが、こちらのランチ。
あっさり和風だしで仕上げた「きゅうりのきしめん」。
さきほど焼いた「きゅうりのステーキ」。ステーキにつけるソースもきゅうりです。
「きゅうりと鶏肉の中華炒め」はきゅうりを中華風の味付けで炒めていただきます。
 
ランチを食べた皆さんは、「おいしい」という言葉とともに、
「こんな歯ごたえのあるきゅうり、初めて!」と驚きの声。

 
神奈川食べる通信、「相模半白節成号」を持って、いただきまーす!の笑顔。
おいしい料理を目の前に皆さん笑顔がこぼれます。


 
お土産はなんと、いろんなきゅうりをハーブなどにつけたピクルスと相模半白節成4本!
ランチだけでなく、家に帰った後でも楽しめるワークショップが神奈川食べる通信のワークショップの特徴です。
 

今回で3回目となった神奈川食べる通信のワークショップ。
食育!地産地消!と言う言葉をよく聞くようになりましたが、
その言葉を体感できる講座がこの講座です。
神奈川でどんな食べ物が作られているか、作っている人がどのような気持ちなのか、
このワークショップを通じて知ることができますよ。
もちろん、神奈川のちょっと変わった食材を食べてみたいなーとか、
お土産がほしいんだけどーといった気軽な気持ちで参加してみてください♪


そんな次回の神奈川食べる通信企画。
7月30日(木) 茅ヶ崎牛のランチ会やります!!

ワークショップという形ではありませんが、神奈川のおいしい食材に触れるチャンス!
詳細は決まり次第お知らせします。

0 件のコメント :

コメントを投稿