2015年5月9日土曜日

あなたのその手は魔法の手。5/7開催しました。 家庭でできるお手当講座その1


小さい頃、自覚しうる人生初の中耳炎になったわたしは、その耳の痛さに夜、ベットで1人泣いていました。

痛いよう、痛いよう。

すると、いつもは父と寝ている母がわたしの部屋へと入って来て、
「大丈夫?」
と添い寝をしてくれました。

わたしは今度、母が来てくれた事が嬉しくてわんわん泣きました。

するとどうでしょう。
じーっとしていても、
がまんしていても、
泣いていても、
いい子でいても治らなかった耳の痛みが、
すーっと溶けて消えたのでした。

わたしはこの時の事が忘れられません。
私たちの身体はなんて不思議で、
また寄り添いと愛を糧として、なんて可能性があるのでしょうか。

その手は、魔法の手。
誰かにとっての大切な大切な手なのです。

泣いて帰ってきたその子に。
言葉数の少なくなったその人に。
階段から落っこちてしまった時。
タンスの角に小指!
熱の下がらない夜。
ただ愛しているよ、と言葉以外で伝えたい時。

わたしたちは、そっと寄り添える手を、身体を持っています。

わたしたちが、お家の救急箱になりましょう。

一家にひとり、お手当人。
家庭でできるお手当講座その1、担当させて頂きました。
ありがとうございます。

umiスタッフ水嶋舞子



5月の
その2は5/26(火)10:30〜12:30

6月は
その1・4日(木)10:30〜12:30
その2・24(水)10:30〜12:30
に講座がございます。

https://coubic.com/uminoie/165190

0 件のコメント :

コメントを投稿