2015年5月23日土曜日

身体感覚講座 高野山合宿!!












こんにちは、スタッフの井田です。
Umiのいえ主宰の齋藤麻紀子、齋藤整骨院の齋藤光洋、Umiのいえスタッフの上村聡美とともに
開祖1200年の高野山に行ってまいりました。
今年で4回目となる、松田恵美子先生の「身体感覚講座 高野山合宿」です。


今回の合宿の松田先生からのお題は「響きのわかる身体になる」でした。
う~~~~~~ん????
一体そんな身体になったのだろうか??
疑問満載です。
今回の合宿で、自分の身体の使い方、気の使い方、感覚などすべてにおいて
あ~~~、なんて全然ダメダメなんだろう・・と。
高野山に4回も来てるのに、これかあ・・と。
自分のことを客観的に見れたんでしょうか。

が、そんなあらら~~~と、少し落ち込んでいた合宿の最終日。
身体を縦に、横にしっかり伸ばし、広げてから、身体を中心戻した時に
自分の身体に初めての体感が起こりました。
身体の芯、下半身からぎゅ~~~~っと、締まったのです。
びっくり!です。
こんなことって、あるんだなあ・・・と。

そして、合宿の最後の瞑想の後のシャバアーサナ。
わたしは、だいたいシャバアーサナの時はだいたいあっという間に意識が飛んで
松田先生のお声はまったく聞こえていないことがほとんどなのです。。。
が、今回はなにかのきっかけかで、意識がパキっと戻ってきて
目はしっかり閉じているはずなのに、目の前がぱ~~~~~っと明るくなったと思うと
地の色が桃色といいか、紫というか、とにかく美しい色が現れたと思ったら
巨大な「曼荼羅」が映しだされたのです。なんだ、なんだ???と驚いていると
今度は「曼荼羅」のまわりに放射線のような色とりどりの光が現れたのです。
まるで、合宿初日に大塔でみたプロジェクションマッピングのよう。
その映像が見えてからは意識もしっかりとして、その映像を頭の中で反芻してみました。

いやあ・・・・
毎回、合宿の最後の時にはなにかしらが起きるのです。
やっぱり、高野山が保有している磁場のパワーと、松田先生の講座と落とし所の
マッチングなんでしょう。凄すぎます!!!!!
だから、毎年毎年行ってしまうんでしょうね(笑)

その「曼荼羅」のことを、松田先生に帰りの電車でお話しすると
「あら~~~、よかったわね~~~!」
と、ニコニコされておりました。

なんだったんだでしょうねえ~~~????(笑)
そんな素晴らしいプレゼントをいただいた今回の高野山でした。


高野山でいただいてきたパワーのようなもの??をみなさんに
少しでもおすそわけできたらと思います!!
どうぞ、ご期待くださいませ!!

0 件のコメント :

コメントを投稿