2015年5月24日日曜日

産まれて初めてかたなを鞘から抜きました(笑)

5/23土曜日  季節の体操教室開催しました。

スタッフわたくし森
この世に生をうけて41年、産まれて初めて
かたなを鞘から抜くことが出来ました


なんの講座やねん?
って思うよね(笑)そうだよね(笑)

『かたなを鞘から抜く』
という動きは、身体が伸びていないと出来ないそうです。
そう、身体が伸びていると抜けるってこと。

ってわけで
昨日はまずはじめに、かたなを鞘から抜くことが出来るか?を1人ずつ確認。

もちろん抜けませんでした。
身体を先生に言われるように伸ばす…だけどやっぱり抜けない(笑)


それから体操実技へと入りました。

体操はシンプルな動き。
先生の先導の元、ゆっくり身体を動かします。自分の身体と向き合います。チカラは入れずに伸ばします。繰り返し動いて、合間に休憩して…
おいおい、こんなんで体操になってますか?と一見そう思われがちなほどシンプルな動きの繰り返し。

だけど、やればやるほど
ほれびっくり。身体が変わります。


背が伸びました
顔がスッキリしました
鼻水が止まりました
お顔の赤みが引きました


そして、最後には参加者全員
かたなを鞘から抜くことが出来ました

シンプルな動きの繰り返し
簡単だけど難しい
人は案外りきんでこわばってがんばっているんですね。

先生の昨日の格言
『身体のこわばり=こだわり』
とも言われているそうです

人それぞれこわばる箇所は違う
こだわりが違う

そのこわばりを自らの体操、運動で
伸ばしてほどき、自分のこだわりを捨てもっと楽チンに各々の道を生きていける…そんな身体を目指す為の講座です。

ってことで、ふとし先生の体操教室
来月もまた開催!
是非ともご参加ください!!

0 件のコメント :

コメントを投稿