2015年5月24日日曜日

7/25 寄り添い寄り添われる出生前診断 お話会 @REBORN


お産はうれしい。お産は悲しい。
親になるとは、あらゆることに向き合うこと。
身も心もくじけそうなときも、喜びで涙するときも
「いのち」を抱えている人には、絶対に寄り添いが必要です。

今、何が起きているのかを知り
寄り添い寄り添われる人に、
それぞれの最善を見いだせる道が開けますように
これからの出産について考えましょう。

どなたでも歓迎。
足をのばして、お心素直にお話できる畳の部屋です。
どうぞ気兼ねなくご参加ください。

   産む人と医療者をつなぐネットワーク REBORN 齋藤麻紀子 







発売記念イベント 


お話会~寄り添い寄り添われる出生前診断~

朝日新聞出版



出生前診断の取材体験から伝えたいこと

・染色体疾患が増える高齢妊娠 = 都市部では3人に1人。
・血液検査で高い精度を誇る「新型出生前診断」の登場。
・超音波検査もれっきとした出生前診断で、詳しい超音波検査「胎児ドック」も普及しつつある。

「命の選別」という言葉が使われ続ける一方、日本の出産シーンでは、出生前診断は、もはや身近なものになってきました。

その中で、これから産む人が知り、妊娠する前から少しずつ考え始めておきたいことは何でしょうか。

『出生前診断-出産ジャーナリストが見つめた現状と未来』で72名の専門家、検査体験者から胎児医療の最新事情と心の声を拝聴してきました。その中からぜひ知っておいてほしいことをお話したいと思います。

また、来られた方の声をお聞きする時間もとりたいと思います。

これは「出生前診断はよいことか悪いことか」を話し合うことを目的としたイベントではありません。

そうではなく、来た方が、出生前診断に対する「自分の答」を探し始められる時間にしたいと思っています。




講演  河合 蘭(かわい・らん)

出産、不妊治療、新生児医療を取材してきた出産専門フリージャーナリスト。
自身は26歳、29歳、37歳で出産。
著書に『卵子老化の真実』(文春新書)、『未妊-「産む」と決められない』(NHK出版)、『安全なお産、安心なお産-「つながり」で築く、壊れない医療』(岩波書店) 『助産師と産む』(岩波ブックレット) 等がある。
最新刊は2015年春上梓の『出生前診断-出産ジャーナリストが見つめた現状と未来』(朝日新書)。
http://www.kawairan.com/


【日時】 2015年7月25日(土) 
      13:00~15:00 お話会(一般の方と医療者のかたご一緒に)
      15:30~17:00 医療者の方のみ

【参加費】 一般2000円 医療者4000円

【主催】産む人と医療者をつなぐネットワークREBORN

【会 場】 Umiのいえ http://www.uminoie.org/p/access.html

【申込み】 
http://umi.lar.jp/application.html 



書籍情報

「出生前診断-出産ジャーナリストが見つめた現状と未来」 (朝日新書)
新書: 304ページ 820円+税 河合蘭著 朝日新聞出版社 2015年 「出生前診断」をめぐる議論は、40年以上前から――。 産む人の視点と中立的な立場でまとめた、出生前診断の【全容】 【目次】 第1章 動き出した次世代の検査 日本人が知らない海外の出生前診断  高齢妊娠と染色体疾患の関係  合体しつつある不妊治療と出生前診断 etc 第2章 女性たちの出生前診断体験 超音波でNT計測――知らない間に受けている出生前診断  堕胎罪の矛盾にたった一人で立ち向かった女性 自分を罰し続ける母親たち 自然が赤ちゃんを連れて行くという選択  司法は出生前診断をどう判断してきたのか 母体保護法に胎児条項を設けるべきか etc   第3章「羊水検査」で出生前診断は始まった―ある医師の語りを中心に 生命の設計図との出会い 絶たれた対話 70年代の羊水検査と激しい反対運動 事なかれ主義を続ける国の姿勢 etc 第4章 1990年代「母体血清マーカー検査」をめぐる混乱  検査そのものを否定するのか、あり方を変えるのか マスコミを巻き込んだ「知らせる必要がない」をめぐる論争 置き去りにされた産む人の救済 etc 第5章 超音波検査とグローバリゼーションの波 一般医師が行う通常の超音波検査と専門家の検査の違い 「見ようとしなくても見えてしまう」ジレンマ 「覚悟」を引き受ける英国女性たちの緊張 情報とサポートを求めてさまよう日本の妊婦たち etc 第6章 これからの出生前診断 日本ダウン症協会は何に反対しているのか  欧米は「結論は出ない」という結論に達した 遺伝カウンセリングを体験してわかったこと そこまで来ている胎児治療  etc

0 件のコメント :

コメントを投稿