2015年6月18日木曜日

8/11(火) 「みて、きいて、はなそう 〜みんなで対話しながら絵画を楽しむ会〜」



Umiのいえ 夏休み特別親子ワークショップ
「みて、きいて、はなそう 
 〜みんなで対話しながら絵画を楽しむ会〜」

【日時】
8月11日(火)
 午前の部 10:30〜12:30
  5歳未満乳幼児のお子様連れのお母さん向け 定員10組
     
 午後の部: 14:00〜16:00
  5歳〜小学生のお子様と保護者の方向け 定員10組
     

【参加費】大人 1,000円/1人  子ども 無料


 みんなでお話しながら、作品をじっくり楽しみませんか。
美術館では静かな空間の中で、ひとりで、時に解説を頼りに作品をみることが多いと思います。
ひとつの作品に向き合う時間も短いのではないでしょうか。
 今回のイベントでは、ひとつの作品について、思ったこと、発見したことを共有しながらじっくりと味わいます。VTS(※)というとてもシンプルな手法で、自分の感覚・感性を頼りに作品と向き合います。美術の知識は一切不要です。
 自分と違う見方に驚いたり、様々な角度から作品が見えたり、もっと知りたいと思ったり、ひとりではなかなか得られない鑑賞体験が出来ると思います。
お子さんが楽しそうに絵画と向き合う姿、いつもと違う表情が見えるかもしれません。夏休みの体験にも如何でしょうか。
 

VTSVisual Thinking Strategies)とは…
 対話型鑑賞と呼ばれる、グループで対話をしながら美術作品を鑑賞する手法のひとつです。美術の知識だけに頼らず、自分自身が見えたもの、感じたこと、考えたことをグループで語り合いながらひとつの作品を鑑賞します。思考力、言語能力、観察力、他者とのコミュニケーション力といった力を養う目的で、学校教育の現場でも取り入れられています。

ファシリテーター
塚田 裕美
会社員をしながら幼児教育を学び、以前から関心のあった対話型鑑賞の手法のひとつであるVTSに出会いました。社会人ファシリテーターとしての講座修了後、主に未就学児向けのワークショップを開催。現在は一児の母となり、育休をとりながら活動中。
※当日は複数のファシリテーターの方々にいらしていただきます




スタッフ井田もまったく初めてのワークショップに、今からわくわくどきどきです!!
美術作品を鑑賞するのはもともと好きなのですが、ふだんは一人でじっくり!鑑賞することが
ほとんどです。どんな感じになるのかなあ??
夏休みのすてきな時間になりますように!!
みなさまのご参加お待ちしております。

0 件のコメント :

コメントを投稿