2015年6月22日月曜日

6/19布おむつ育児&おむつはずしのお話会 開催いたしました。

ちょっとひんやり梅雨の空。
しとしと雨の音を聞きながら、

布おむつ育児&おむつはずしのお話会
開催いたしました。

Umiのいえスタッフのえいこです。

1歳半の娘が最近、おしっこをすると
おむつに手をあてるようになりました。

さらに時々、でた!と言ってくれます。
まだまだ赤ちゃんでおむつが続くと
思っていたのでそんな成長に親があたふた。

そんなタイミングで、文恵さん
この講座に参加させていただくことが
できました!!

そして今の様子を一人一人聞いていただき、これからやることがわかって
なんだか安心。

おむつひとつでも、いろんな
成長があるんだーと思いました。



まずは布おむつのお話。

やってみたいけど、
何をどれくらい準備したらいいの?

洗濯が増えて大変そう。。

…と、始めるにはハードルが高そうに感じる布おむつ。

でもはじめてしまえば意外と大丈夫!
というのが文恵さん、そして参加者の中で布おむつをやってる方の意見でした。

確かに、手間はかかりますよね。

おむつを替える回数が増えるし、
洗濯をして、干して、畳むというのは
子育てをしながらやるにはなかなか大変。

それでも手間をかけられることって
いいことだと思うんです。

真っ白の布おむつを干して、
ベランダではためいている景色は
清々しいです。

そして自分、よくやってるなーって
褒めてあげたくなりますね。

そして畳んだ時の達成感も
なかなかのものです。

そして、
子どもとかかわる時間が増える。

さらに、
おむつ代とおむつのゴミは減る。

さらにさらに、
おむつが外れるのが早いかも!!?

と一石二鳥以上のものがついてきます。

紙おむつに上手に頼りながら、
気持ちいい布おむつ生活も
おすすめしたいです。



そして、おむつはずしのこと。

夏がいいと聞くけど、
何からはじめたらいいんだろう?

パンツ?トレパン?
トレパンってどんなもの?
と疑問がいっぱい。

おむつはいつか、みんな外れます。
大人になってもしてる人はいませんね。

それでもおむつが終わるって、
ひとつの大きな成長だと思います。

その大きな成長をたくさん喜んで
あげられたらいいですよね。

子どもをたくさん褒めてあげられる
チャンスです!!


布おむつも、おむつはずしも、
はじめる前は少し腰が重く感じるかもしれませんが、

うまくいったりいかなかったり、
そんな子どもの様子に向き合って、
楽しめたら素敵ですね。


今回の講座が満席いただいたので
追加開催が決まりました!!


次回 7月3日(金)10:30~12:00 

この機会にぜひ、
布おむつ、おむつはずしのコツを
聞きにいらしてくださいね。

お待ちしております。

0 件のコメント :

コメントを投稿