2015年6月8日月曜日

「できないときもあるさ〜〜」家庭でできるお手当て講座


いつでもニコニコ、優しいママでいたいけど
そうも言っていられないイヤイヤ期の子どもの相手。
つい「走らないで」「じっとしていて」と子どもが気になってしまいます。

お手当て講座では、実技の練習中、
お子さんが泣いてしまったらママに抱っこしていただきますが、
横になっている他のママに登ろうとしたり、ぶつかっても、
「お互い様」の気持ちで放牧していただいてます〜。
もちろんスタッフが危険のないよう見守りしていますので、
安心して目を閉じていてくださいね。

「他のお子さんが自分にぶつかってきても、気にならないですよね。
 どうしてこの心の広さを、自分の子どもにはできないのか?!」

そんな話をしたら、皆さんふかーく頷いていたのでした^^;
「人に迷惑をかけたくない」の気持ち、
よおおおおおく、わかります。

だからこそ、この講座の間だけは、
そのハラハラの気持ちを一旦置いて
「ここでは、大丈夫」と安心して、
お手当てして、お手当てを受けて、
自分の内側に目を向けられるよう、すすめています。

泣いて抱っこの間も、
他の人の姿勢を観察することで
とってもいいお手当ての練習になります。

今日も、お手当てでお部屋の空気全体が
まったりゆったりのんびりモードになって、
お手当ての楽しさ心地よさ、味わっていただけたようです!


●参加者のご感想から●

・もっと子どもたちがザワザワ賑やかになるかと思っていたけど、
そんなこともなく居心地よい空間でした。
手当て中に、子どもたちが側を通りすぎるとき、
自分の肩や背中を触っていく手があったかくて!
最近体調が悪かったので、お手当を受けて楽になり、参加してよかったです。

・息子は24時間、呼吸器を付けて生活していますが、
お手当てをすると呼吸の状態がよくなるのが機械の数値でリアルタイムで分かります。
すごいな〜〜。

・このところ、仕事のときはニコニコできても、
家に帰ると育児ストレス等で逆に笑えなくてしんどかった。
皆さんのお手当で久しぶりに、ほわ~んとなれた気がします。
ゆるませ上手になって、ゆるゆるふわ~~~んの気持ちを思い出して、
家の中でもいい循環になったらいいな。

・とってもリラックスできました。
はじめて来た場所ではベッタリくっついて離れないうちの子が、
今日は多少なりとも離れてすごせたのでびっくりしました。
空気がゆったりしているからベッタリしなくてよかったのかも。

・マッサージしているわけでもないのに、
触れるだけでこんなにリラックスするのがすごい!!

・触れて触れられて、心地よかったです。
空気までがやわらかくなるのがスゴイですね。
普段外ではしゃべらない息子が、今日はよくしゃべっていました。
また、頭痛やお腹の調子が悪かったのが治りました!

・講座中、がっつり寝ました…!
特に、お腹を触れているときに、相手の呼吸が伝わってきて、
そのリズムに乗っていると自分もふわ~~~とした気持ちになりました。
息子はいつも走り回って備品を壊したりしてしまうので、
気になって後を追い回してしまうのですが、
今日はいつもより落ち着いていました。
息子が走り回るのが先なのか、もしかしたら私が焦っているのが先なのかも?
私がゆったりしたら、息子にも良い影響がありそうです。


皆さん、ご自分がゆったりすることで
お子さんたちも落ち着くのを実感されていたようです。
お子さんへのお手当てのコツも、講座でお伝えしていますが、
もはや手で直接触れてなくても
子どもたちがゆるんでしまうスゴイ講座です(笑)

次回7月期は、1回目 7/2(木)、2回目 7/7(火)です!
https://coubic.com/uminoie/165190
おかげさまでリニューアル後、満席が続いております!お申込はお早めに〜。


0 件のコメント :

コメントを投稿