2015年7月14日火曜日

7/13 わらじ作りワークショップ開催しました




昨日のUmiのいえでは「わらじづくり体験会」開催しました。

今回は手仕事が得意なメンバーが集まってもくもくと没頭。藁を踏んでならすところから。

師匠はおなじみ<百姓兼お手当人>の前田ゆきのさん。
腹も腰もすわり、手もこなれていきます。

自分で履くものを自分で作る達成感と、自然のエネルギーを身体いっぱいもらった、清々しい顔。
頭ではなくカラダの疲労感は、人間を内側から輝かせるのですね~ みんな、お腹すきました。

まずは藁を踏んで柔らかくします。こどもたちも一緒にふみふみ。
足指に紐をひっかけて、それを縦糸に、わらを横糸にして編みます
編む。

編む。

編む。

右がゆきの先生。ひとりずつ丁寧に指導してくださいました。
2時間半ほどで完成。

○感想から〇

★もくもくと作業をしていて、腰が痛くなりましたが、
集中してわらをさわっているのが楽しかった!!
左右、形が違うのも、また味。

★わらの手仕事、すごーく楽しみにしていました!!
自然の素材は、さわっていると本当に気持ちがいい。
夏の暑さの中、もくもくを編んでいると
いなかの空気を感じました。楽しかった~~。満足です。

★とても集中して、楽しく作業できました。片方はまだ慣れず大変でしたが、
もう片方は少し上達してつくれたかなあと思ってます。ありがとうございました!

★自分で履くものを、自分で作った!とても貴重な体験をさせて頂きました。

★「没頭」というのは、こういうことを言うのだと思えるほど、集中できた。
あっという間の3時間でした!またやってください!

★つま先用に、わらに布を巻くとき、糊もなにも使わず、ただ巻くだけなのにびっくり。
ふだん、余計なものを使っているんだなあ。
ただ巻いて、ぎゅっと編みこめば、のりなんていらない。


わら仕事、次回は未定ですが、
前田ゆきの先生は「ゆるゆるじっくり太極拳クラス」も月イチで開催中!

土とわらと風と水と仲良しなゆきの先生に、是非会いに来てくださいね!
8月13日(木)10:30~ ゆるゆるじっくり太極拳クラス


0 件のコメント :

コメントを投稿