2015年8月20日木曜日

8/20地球と子宮につながるご飯会 開催しました!!

 8/20地球と子宮につながるご飯会 ~生産者から消費者をつなぐ「大地を守る会」美季さんのお話&ランチ会~を開催しました。

スタッフ兼食育講座講師の澤村美保です。

安心安全な食材を宅配している「大地を守る会」の食材で、陰陽調和料理のランチを作り、素材そのものの味を皆さんに味わっていただきました。

私は、子どもを授かる前から大地の宅配の会員なので、会員歴21年になりますが、すべてを自然食材というわけではありません。でも、調味料だけは全て大地の宅配で、あとはお米とお野菜、今は卵も食べられるようになったので卵とお豆腐、そして、たまに自分にご褒美にスイーツを購入しています。
子供たちは陰陽調和料理と大地の食材のおかげで、とっても健康で丈夫に育ちました。もう大学生と高校生なので、いろんなものを食べてはいますが、たまにお腹をこわす程度でいたって健康なので病院のお世話になることが全くない我が家です。

今回は大地の食材の美味しさを皆さんにも知ってもらえるように、調味料はシンプルにメニュー構成いたしました。

今日のメニューは、炒り玄米ごはん(有機めずらし御馳走米)、野菜たっぷり葛そうめん、重ね煮ラタトゥユ、神泉豆腐とトマトのカプレーゼ、モロヘイヤとトマトのおひたし、とうもろこし、きゅうり・人参のスティックでした。
人参が苦手な方も今日の人参は食べられると感動してました。
子どもたちもよく食べてました!





食事の前に、大地を守る会の田中美季さんと私とでミニトーク。
アレルギーのことや、食材のこと、農薬のこと、生産者のこと、大地のこだわりなどなど質問にもお答えしながらお話しました。



食事中には、自己紹介と「子どもの頃の夏の思い出」を語り合い~。
余ったご飯は五平餅にして、デザートに添加物や着色料なしのミニカップゼリーの試食もしました。
(食育連続講座では着色料実験もしています~こわいですよ~)

すべてをオーガニックにするのは難しいですし、私自身も出来ていませんが、できるだけ小さい子どもたちには特に安心安全の食材(と陰陽調和料理)で、体の土台をしっかり育てていただけたら、あとは楽ですよ~。
9/1から食育連続講座第60期が始まりますので食について学びたい方はどうぞご参加くださいませ。


次回、大地を守る会とのコラボ企画「地球と子宮につながるご飯会」は、11/10(火)に開催します。秋冬メニューで構成しますのでお楽しみに。

0 件のコメント :

コメントを投稿