2015年8月26日水曜日

8/25 納涼ゆかたお茶会  親子でお抹茶を楽しもう (第5回目)

親子でお抹茶を楽しむ会、今回で5回目となりました。
総勢25名参加されました。


夏や涼を感じさせるお茶室
座るだけでスッとします。
茶器はどれも涼やかで絵柄も優しく、朝顔の葉は水の流れのごとく、
空間全てに心洗われました。

お茶は夏ならではの冷茶。
水ようかんは、しっとりと優しい甘みがさらりと心地よく。

今回の掛け軸は「杓底一残水」
汲んだお水をすべて使わずにちょっと戻す、
その水を次のかたへ、代々と永遠と、繋がるように
恩恵を社会に還元していく心持ちを、教えていただきました。


赤ちゃんはちょっとどなたかに抱っこしてもらって、お母さんも、ほんの一瞬 お茶を味わい、 

小さなこどもはお母さんのお膝で穏やかな顔つきに。
お母さんの隣で自然に正座をしている子もいました。
子どもたち用に小さなお茶碗でお抹茶を用意して下さったり、
子どももお道具を手に取ることができるようにしてくださったり、
亭主の方のおもてなしに、気持ちがあたたかくなりました。

ご準備くださった乙亥会の川原宗敦さんと皆様、大変お世話になりました。

ありがとうございました。



壁の「花」は 朝顔の葉 
まるで水が流れるように蔓がおりていきます
水壺は「あさがほ花」 
茶室唯一の「花」 




    菓子 水ようかん 澤村美保作 
      朝顔の葉の上に涼やかと
掛け軸は
「杓底一残水」
    
亭主の川原宗敦さん  



脇床の御香入れ  かわせみをあしらった団扇のかたち 




みんなで浴衣でランチ
夏野菜のスープで、身体スッキリ 










お茶会を催してくださった乙亥会のみなさまとお客様。
真ん中のお坊ちゃんはなんとお茶のお稽古に通っているそうで、
お手伝いもしてくれていました。





去りゆく夏を堪能させていただきました。

乙亥会のみなさま 今日もありがとうございました!



0 件のコメント :

コメントを投稿