2015年8月27日木曜日

着物で子育て

先日のゆかた納涼お茶会でのシーン。
ゆかた姿で授乳しています。
授乳しているように見えないですね。
とっても美しい。
昔のお母さんは、みんなこんな感じだったのかしら。
最近着物で子育てする方もちらほらお見かけします。
帯しめて重心低く、しなやかなお姿です。帯一つで、動きだけでなく、心持ちも違いますよね。

さて、それにしても、
こちらの授乳はどうやってるのかしら?
と 川原敦子さんに伺いました。

↓↓↓


身八つ口から授乳しています。
腰紐を最小限にして、布がある程度自由に動くようにしています。飲ませる時は胸元の布を上に引き上げて胸を出せるようにして、授乳が終わったらおはしょり(帯の下の布)を下から引っ張って整えれば元通りです。半襟を浴衣に縫い付けて、ブラトップのような下着を着ています。和装ブラや長襦袢は使わない方が楽です。今回は浴衣でしたが、工夫すれば普通の着物でも簡単に授乳できます☆



0 件のコメント :

コメントを投稿