2015年9月9日水曜日

9/5 よさこいクラス「ハマこい」踊ってきました!

よさこいクラスの夏井英子です。

6月から練習を始め、目指してきた
「ハマこい」の舞台を無事に終了しました。

ありがとうございました。



練習は体をいっぱいに動かしたり、
音楽に体をのせたり、
仲間に会うことのできる楽しい時間。

でも、振付を覚えるのは大変。
うまくできなくて悩んだり焦ったり。
踊りたいのに子どもがぐずって離れなかったり。
産後の体がうまく動かなかったり。
練習に行きたいのに子どもが風邪をひいたり。

踊りの練習は、楽しいことだじゃなく、
苦しいことも悔しい思いもあります。

特に今年の暑い暑い夏に、
小さな子どもを連れて練習に通うのは
とても大変だったと思います。

それでも、
気持ちよく踊れるようになりたい、
みんなと楽しく踊れるようになりたいと
みんな本当に頑張りました。
子どもたちも頑張りました。
そして大人も子どもも大きく成長しました。


今回のハマこいにははじめての方も
たくさん参加してくれました。

はじめましてでも、練習しながら
みんなと話すことが増えていき、

お互いの子どもを抱っこしたり、
子ども同士のやりとりを見守ったり、
自然とできるようになりました。

列を揃えて踊り、
踊りながら目があって笑いあい、
踊りの中で手を重ねることができました。

帰りにかき氷を食べにいったり、
練習以外でも遊びにいくようになり、

ただの友達とは違う“仲間”ができました。


子どもがいる人。
仕事をしてる人。
仕事をお休みしてる人。
学校にいってる人。

立場は違っていても、
踊るときはみんな同じ仲間。

その仲間と一緒に、
これまでの思いと一緒に、
本番の舞台に立ちました。

そしてそこには、
いい景色が待っていてくれました。

たくさんのお客さんの前で、
私たちらしく踊り切ることができました。


ハマこいで踊るにあたり、
ご協力してくださった皆様、
本当にありがとうございました。

たくさんの方の力の合わさった、
思いの集まった一日になりました。

大きな家族みたいですね。


ひと休みして、また次に向けて、
頑張っていこうと思っています。

ありがとうございました。


よさこい ゆきうさぎ

0 件のコメント :

コメントを投稿