2015年10月26日月曜日

11月3日 支援者・専門家向け「抱っことおんぶの講習会」開催します

多くの抱っこ紐やおんぶ紐が販売されています。
こんにちは。Umiのいえ ベビーウエアリングコンシェルジュの佐藤亜衣です。

11月3日に行われる「第二回おんぶシンポジウム ~おんぶで見える親子の世界~」
午後14時よりにだっことおんぶの研究所 園田正世さんによる


支援者・専門家向け「抱っことおんぶの講習会」開催します!



助産師・看護師・保健師・保育士・子育て広場スタッフなど、日々赤ちゃんやお母さんに寄り添う方への講習会です。


昨年、抱っこ紐による赤ちゃんの事故が多く報道されました。
それを受けて、より安全に危険のないようにと道具が改良され、よりたくさんのベルトやハーネス
が付ついたものが発売されるとのこと。

本当にそれでよいのでしょうか。。。。


さまざまなタイプの抱っこ紐が販売されていますが、どんな抱っこ紐でも、使い方の基本は一緒です。

素手で抱っこした時のようなここちよい抱っこをする。

しかし、その「ここちよさ」を知らないお母さんがたくさんいます。
何でもインターネットで調べ、ポチッと買える時代。子育てもネットに頼るお母さんたち。
そこに、人の肌の温度はありません。

抱っこやおんぶの温もりは人から人へ伝承されていくものです。
ぴたっとくっつくと、温かい。一緒にゆらゆらゆれると気持ちがいい。子どもの寝息が愛おしい。

そんな温度を今の時代だからこそ、たくさんのお母さんに伝える必要があります。

赤ちゃんに人生のはじまりをここちよく抱かれ背負われて過ごしてほしい。。。

温もりを伝えるお母さんと赤ちゃんたちに寄り添う皆さま



 
残席あります!!ぜひ多くのご参加お待ちしています!! 


お込み詳細はこちら



 

0 件のコメント :

コメントを投稿