2015年10月19日月曜日

川崎市助産師ネットワーク サンサン 勉強会にて ここちよい抱っことおんぶをお伝えしてきました!

 

兵児帯でのおんぶを実践中

こんにちは。umiのいえ ベビーウェアリングコンシェルジュの佐藤亜衣です。

今回はumiのいえを飛び出し、ふんわりすくすく赤ちゃん講座 やお手当人であり、ベビーウエアリングコンシェルジュである加田さんと、同じくコンシェルジュの私と夏井英子とで、川崎市助産師ネットワーク サンサン 勉強会に行って参りました。

より身近にお母さん達に寄り添える助産師さんへ ここちよい抱っこをお伝えできたことをすごく嬉しく思います。


助産師さんたちも、たくさんの抱っこ紐が販売されており、ご自身が使ったことのないものをどのようにサポート、指導したらよいのか悩まれていました。

まずは素手での抱っこが大切なこと、抱っこ紐は素手で抱っこした形をそのまま再現できるとよいこと、そのためのポイントを実際にお話しや体験を通してお伝えしました。

災害の時にでも応用可能な兵児帯にはとても興味をもっていただけて、さらにその心地よさに安心納得していただけたように思います。

みなさんから、たくさんのお母さんたちにここちよい抱っことおんぶが広がることを楽しみにしています!!

そして・・・・


11月3日第二回おんぶシンポジウムでは午後から

支援者・専門家向けの抱っことおんぶ講習会が開催されます!
抱っことおんぶの研究所 園田正世さんからの直接の指導のチャンスです!

まだ残席がございます。多くの方のご参加をお待ちしてります!

0 件のコメント :

コメントを投稿