2015年10月2日金曜日

みんな茜に染まりました

こんにちは、umiのいえスタッフ麻衣です。

あなたは茜色と聞くと何を想像しますか?血液、子宮、夕日…人間にとってとっても大切な色んな瞬間の思い出が詰まっている茜色。


初めて茜染をした時、『茜色は産まれる前にお腹の中で赤ちゃんが見ている色なんだよ』っていう話を聞いてから、いつかまた子どもを産むことが出来たら、その時は自分で染めた茜色の肌着を着せてあげたいなぁと思いました。

腹帯、子どもの服や肌着、自分のシャツ、のれん…今回もたくさんの素敵な茜染作品が生まれました。

参加されたみなさんは、『またやりたい‼︎』『楽しい‼︎』『こんなに素敵な出来上がりになるなんて‼︎』と話され、血液の色繋がりか?経血コントロールや布ナプキンの話や、身体のこと、子育てのこと、色んな話に花が咲きました。

茜染、次回の日程はまだ未定なのですが、手仕事だからこその時間、手仕事だからこその感動、味わいたい方にはオススメです。
藍と茜で染まった新しいのれんがumiのいえでお待ちしております‼︎


輪ゴムで縛って模様をつけていきます

茜液。まるできれいな血液のよう。

ぐつぐつぐつぐつ








藍と茜の二色染め。umiのいえの入り口でお待ちしています。

0 件のコメント :

コメントを投稿