2015年11月18日水曜日

11/13(金)かめおかゆみこさんの身体の声を聴くを磨く特別講座でした!

身体の声を聴くを磨く、かめおかワールドの濃い一日でした〜!
スタッフ水嶋です
毎度好評を頂いております、かめおかゆみこさんの身体の声を聴くを磨く特別講座。

北海道での開催を終えて、
11/13、再びの横浜開催でした!

今回も一期一会、学びの深い会となりました。

目の前の人を「聴く」には、まず己の声なき声を聴くこと。
どう思い、感じているのか。
その練習の安心安全な場としてまず、かめおかさんは
「やりたくないことはやらないでくださいね」
と伝えてくれます。

座って講座に参加することも、
講座中のワークに参加するかどうかも、
選択は自由です。

本当はどう感じているのか。
それを感じてみる機会でもあります。

午前中は
自分で身体の中を緩めること
脱力と緩むの違い、
声と言葉で触れること、
を中心にワークをしました。

大事に大事に名前を呼ぶ。
ハートから声と言葉のエネルギーを使って相手に届ける、声と言葉で触れるワークは、わたしはドキドキしてしまい、呼ばれるのが嬉しくも恥ずかしかったです。
こんな風に、目の前のセラピストさんに呼ばれたいなと思いました。

セラピストとして身体に触れる方達には、ぜひ体感して頂きたいワークでした!
実際に触れることだけが、施術ではないですね。
緩むかめおかさんを触って確認(笑)
ゆるむ、は、ゆるす、ことにつながるそうですよ。

ゆるんではじめて、スペースができ、話も聴けますよね。

午前の部を終えての感想では、
・気持ち良かった!でもなぜこれが聴くにつながるのでしょうか?
・身体の中の「水」を感じました!
・仕事で「聴く」ことを傾聴することだと思っていましたが、まだまだ頭で「聴い」ていたなと思いました。
・人間って身体全体で触れ合うことがこんなにもここちよいのですね!

などなど。
ハテナ?が飛ぶ質問も。

午後は
イメージすることで実際に身体が変わること。
聴くことと表現することの両輪。
無理しないことを自分に許す。

そして、調和の中で抑えぎみな自己表現も楽しんでみる!
みなさんいい笑顔です!
お祭り中ではありませんよ〜
身体の声を聴く、ワークです〜(笑)

誰も人をコントロールしないハーモニーは美しく、
間違えちゃいけない注意深さの先にある結果と、
間違えてもいい楽しんだ先の結果は、答えが同じでも自分が違う、ことを自分たちの身体で感じてみる事。
場を感じると必要なものが必ず出てくる。

そんなワークでした!
みなさんの打ち合わせナシのこの場で産み出されるすべてが、本当に素晴らしかったです!

楽しかった!となによりの感想を多数頂いております。

人が人にできることは、信頼だけ。
そう伝えてくれるかめおかさんの次回の講座は、


がございます!
どうぞ味わいにいらしてくださいませ〜!


0 件のコメント :

コメントを投稿