2015年11月18日水曜日

仙台で陰陽調和料理による食養生講座を開講しました

スタッフ兼食育講座講師の澤村美保です。

11月14日、仙台に出張してきました。
主催は、仙台Umiのいえの千葉しのぶさん。
しのぶさんは、4年前に仙台に引っ越す前は、横浜Umiのいえのスタッフでベビーマッサージや誕生学の講師でもあり、現在も仙台にて講師やセラピストとしてご活躍中です。

当日は、調理実習ができる施設を用意していただいたので、講義も調理実習も出来て、充実した内容で開催することができました。
食育4回連続講座の1回目と2回目、そしてちょこっと3回目の内容で構成しました。

前日に買い出しに行き、新鮮なお野菜や食材を調達。
地元の食材を見ることができて楽しかったです。
お味噌汁には、宮城ではお馴染みという三角油揚げを入れました。
初めて知りましたが、ふかふかして美味しくお味噌汁にもよく合いました。

初めての地方出張となりましたが、皆さんに陰陽調和の重ね煮を伝えることができ、興味を持って頂くことができて満足しています。
1回でどのくらい伝えられるか伝わるかの面では、とてもいい学びとなりました。








主催してくれた千葉しのぶさんには、場所探しから告知、運営など何から何まで本当に細かく手配してくださって感謝しています。
来年もまた重ね煮カレー講座を開講しに行きます♪



嬉しい感想もいただきました。

◎初めての陰陽調和料理、そもそも陰陽調和ってなんだろう...?食養生って?
機会があれば学んでみたいと思っていたところ、今回しのぶさんからお誘いいただきました。
ありがとうございました。
みほ先生のお話はとても分かりやすく、陰陽の意味や中庸することで体が整うことなど納得できました。
何より、家に帰ってきてから早速レシピを取り入れてみて、これまた驚きました。
本当に時短で、二人目が産まれてから今までより1品品数が減っていたのですが、重ね煮で品数が戻ったのに早くできる!ということに驚きました。
調理していて、気づいたことは、味が染み込んでいるということです。
具だくさん味噌汁の大根にしっかり味が染みていて他の料理でも試してみたいと思いました。
息子の離乳食が始まる前にとてもためになるお話でした。
ありがとうございました。

子供が生まれてから食と健康に関心を持つようになりましたが、子供と参加できる講座はあまりないので、とても貴重な機会でした。
重ね煮は本を読んで作った事がありましたが、水を使う方法もあるのですね。
主婦にやさしい作り方で自分ではこちらのほうが良さそうです。
お野菜をたくさん食べられて、簡単でおいしくて。
これからどんどん取り入れていきたいと思います。
陰陽についてもなんとなく聞いたことがある程度でしたが、良くわかりました。
そして中庸ということをこれからの生活でも意識していきたいなと思っています。 
来年のカレー講座も楽しみです!


千葉しのぶさんのブログ
しのぶさんは、横浜Umiのいえで春休みや夏休みに「誕生学」や「男の子のカラダ教室」も開講しています。次回は春休みの予定。
また、来月26日の年忘れセラピー祭りにもセラピストとしていらっしゃいますよ~。
しのぶさんのベビーマッサージなど受けたことがある皆様、是非会いにきてくださいね。

0 件のコメント :

コメントを投稿