2015年6月30日火曜日

自分でゆるめちゃう! 樹里さんのセルフ整体 体験講座~腰痛編

今日は、大船の整体「癒し処 たなごころ 青木樹里さんの セルフ整体の体験講座でした。

痛みがあるとき、身体が重いとき、自分のコリを自分でゆるめられたらいいですよね。

今日はその方法を、教えていただきました~。

力を使わずちょっとしたコツで、ふわ~~んと緩んで、これは面白い! 



前屈と、腰をそらすとどんな感じ? どこらへんで痛みがあるかな?
手作りの資料は写真付きでわかりやすい!


優しい樹里さんにこどもたちもくっついてきます

ここよ、ここねって、一人一人筋肉のポイントを教えてもらえます 
 
お腹の筋肉をゆるめているポーズしてます、笑 
寝ながら、足の付け根の筋肉をゆるめています























参加者の感想より 

・ゆるんで眠くなりました。

・お腹をゆるめたら腰が楽になりました。

・90秒で自分の身体がこんなに変わるなんてびっくりしました。とっても簡単なので、妊娠中にもできるし、今知ることができてとっても嬉しかったです。

・ゆるめることが簡単でした。ちょうど腰が痛かったので楽になってよかったです。わかりやすかったです。

・とっても眠くて身体がポカポカになりました。一つ一つの筋肉に直接効くのがわかりやすかったです。

・セルフ整体というとすごく難しいイメージをもっていたのですが、太腿をケアしたらめぐりがよくなったのをすぐに感じたり、90秒の不思議現象を味わえました。
自分で適切な場所を探すのにはじめは大変かもしれませんが、家で自分でできそうなので、ゆるゆるしたいのです。

・息がしやすくなり、背ものびました。背中すっきりゆるみました。簡単にできそうで続けられそうです。秘密の技を習った気がします。90秒の間のトークも勉強になりました。


・今までの悩みが解消されてスッキリしました。私はマッサージに行ったりすると、くすぐったがったりして我慢していましたが、くすぐったい感覚は痛みとして感じるより悪化している状態と教えてもらい、セルフケアの方法も教えていただいたので、日々の生活でとりいれたいと思いました。
終わったあとや90秒じっとしているときには眠くなりぼーっとしました。ありがとうございました。

 ・セルフ整体が自分で自分をゆるめるって素敵。一か所ずつ教えてもらえてうれしかったです。



次回は秋に 9月18日(金)午前中です。 お楽しみに!!




講師 青木樹里先生 

こちらが、大船の整体「癒し処 たなごころ」のHPですパソコン

・ナショナル整体学院・プロ6ヶ月コース卒業
・Umiのいえ主催・クラニオ・セイクラル・セラピー、ベーシックコース・セカンドコース修了
・いぎあ☆整体塾にて、『筋肉トリートメントMagic』上級マスター修了
-----
・NPO法人 日本セラピスト認定協会  整体セラピスト3級・リフレクソロジスト3級
・ナード・アロマセラピー協会 アロマ・アドバイザー

ブログは、こちらへどうぞ⇒大船の整体〔女性専用〕大船駅から徒歩3分「癒し処 たなごころ」 











2015年6月29日月曜日

自分の名前、好きですか⁇ことだまを学んで、自分の名前に込められた使命を知 る。

6月26日(金)ガンダーリ先生のことだま講座、開催しました‼︎

こんにちは、スタッフ麻衣です。


『名前はお父さんとお母さんからの一番最初のプレゼント♡』な〜んて思って息子がお腹から出てくるかなり前から名前を考えていた我が家なのですが、長らく考えていた名前と、実際に付けた名前は全く別物でした(笑)

それもそのはず、名前はそのひと自身がこの世での自分の使命を忘れない為に、自分自身の名前にその使命を託して生まれてくるんだそうです。『氏名は使命』。そんなお話を聞いて自分の名前を振り返ってみると…

今の自分の仕事や立場を振り返って納得出来るところもあるような、ちゃんと自分の使命を活かしきれてないなぁと反省するような、複雑な心境…

でも、ガンダーリ先生の優しい声とお茶目な笑顔で語られることだまのお話や、他の参加者の方々の名前に込められた使命を聞いているうちに、良いも悪いもない、出来る出来ないでもない、シンプルだけど揺るぎない、自分の今回の命の意味のようなものをじんわりと感じたような気がしました。

とっても奥深いことだまの世界、是非是非のぞきに来てみてください(^^)

お花のようにかわいいガンダーリ先生↓


参加者の方々は、リラックスしながらもどんどんことだまの世界に引き込まれていきます。↓

ベリーダンスクラスは 自分を抱きしめること 自分にもどるレッスン


まきこです
今日はベリーダンス初級クラスのマグノリア。
tomokoさんのレッスンに参加しました。


畳の上でのストレッチとペアマッサージは気持ちいいですよー。


なでること、
自分をなでて抱きしめること、
そして、
風をおこすように、
水を流すように手を遠くにゆらしてみる 

気持ちよく、気持ちよく 

とっちらかった氣を自分の内側にフォーカスして感じてみる。
そして汗を流す。
ほんの少しでも自分だけに集中できる時間は大事だね。

女っぽいしぐさも、研究研究
自分を美しく見せるレッスンは、自分に向き合うことなんだね~ 


お久しぶりの人も、ぜひまたいらしてね〜 


今現在空きがあるのは
7月13(月).18(土).27(月)です。https://coubic.com/flownaturally/223846

 
産前産後の方はこちら 7/18 8/22 
  https://coubic.com/flownaturally/146153






7/18 8/22 マタニティと産後のかたへ贈るとっておきのひととき

7/18 8/22土曜の午後

妊婦さんと産後の方のための身体作りの時間。
ベリーダンスの要素を取り入れたボティエクササイズのクラス  Calla があります。
お産も子育ても要はなんてったって腰。しなやかでなくてはね。

音に揺られて身体を解き放ち
腰を揺らして足腰しなやかさと安定感をつけていきます。
そして、
お腹の赤ちゃんと
育んでくれた子宮と、
ハートが繋がれるひとときです。

先月のCallaクラスは…

チャクラのカラーをイメージして、内側からふわ~~っとカラーを広げて、周りも自分も包んでいく
そして、火、風、水、土のエネルギーを感じて、自由に身体を動かしました。
一つ一つは自分の中にもともとあるもの。
日常の忙しさで、ちらばった気持ちがまとまっていくような、忘れていた大切な想いをほりおこすような
それぞれに今必要な、何か扉が開くようです。

masaoさんのカリンバの音色とtomokoさんの声で、身体に水が流れるような感じ。身体に素直に動き、素直に声が出てきます。

Callaクラスは「自分を取り戻す」「愛を思い出す」とっておきの時間です。

踊ったり声を出すことが苦手な人でも大丈夫。安心していらしてね。

テーマは、いつだって可愛い子宮です。






2015年6月26日金曜日

8/1(土)13:00〜15:00 子どもと一緒に藍染め体験!しませんか?



夏休みの自由研究に。
体験に。
衣服のリメイクに。

藍染めはいかがでしょうか?

新しく買う必要はありません。
少し色のあせた手ぬぐい。
ハンカチ。
ガーゼ。
お下がりの服。
靴下や、ふんどし。
気分を変えたいストール。
兵児帯。
腹帯。

色も柄も、ついてて大丈夫。

もちろん、新調したものでも!

お子さんと一緒に、
どんな模様をいれようかな。
どれぐらいの、濃さにしようかな。



そんなワクワクを体験しに来てくださいね!

空気に触れて発色する藍染め。

目の前で起こる色彩の変化を楽しんでくださいね!


染物は、実はサイエンス、なのですよ~

https://coubic.com/uminoie/227631

スタッフ水嶋舞子


2015年6月25日木曜日

umiスタッフの抱っことおんぶの練習会

こんにちは!umiスタッフ、ベビーウェアリンコンシェルジュのあいです。

今日はスタッフに向けての抱っことおんぶの練習会でした!
umiのいえでは、
北極しろくま堂http://www.babywearing.jp
のスリングと兵児帯を常時販売しています!

どのスタッフでも 心地よい抱っことおんぶがお伝えできるように練習しています!


まずはスリングの使い方を一から説明してます。
ママも赤ちゃんも心地よく 安全に安心して抱っこできるように。



兵児帯で身体にしっくり、お腹の中にいたときのように赤ちゃんを抱きます。
スタッフの子 さえちゃん1歳も やる気まんまん

食育講座講師 澤村もへこおび練習 背中が美しい! 

お料理の時はおんぶが大活躍です!

赤ちゃんはもちろん、1歳過ぎても兵児帯抱っこは気持ちいい!


おんぶされて育った子はおんぶ遊びも上手


抱っこやおんぶにお困りの方ぜひ
umiのいえにいらしてくださいね!

次回
心地よい抱っことおんぶクラスは
7/30 10時30〜
https://coubic.com/uminoie/295931


ベビーウェアリングコンシェルジュは
7/22.26.30にサロンにいます。
スリングや兵児帯の体験や
抱っこ紐のご相談
お待ちしています!







抱っこが与えてくれること。

スタッフ英子です

雨がしとしと。空気はひんやり。
でも講座がたくさん、賑やかな日。

お昼ご飯を囲んだ後、
みんなで輪になって歌を歌いました。

かえるのうた
ほたる
あめふりくまのこ

声を合わせるってやっぱりいいですね。

梅雨の天気は鬱陶しく感じるけど、
雨の歌はたのしい。

私はお風呂で歌うのが日課です。
そんなわけで今日の歌は
「あめふりくまのこ」に決定。
娘と一緒に揺れました。


この日の午後、スリング、兵児帯を求めて産後ドゥーラの方が来てくださいました。

スリングと兵児帯の両方を直接販売している場所は少なく、はるばる千葉から横浜のUmiのいえに辿り着いてくれました。ありがたいです。


お話しながら改めて、抱っこに悩む方が多いことや、スリングや兵児帯が気になっているけど手を出せずにいる方がいることも感じました。

そんな方ともっとお会いできたらなぁと思います。まだまだお母さんとしても、ベビーウェアリングコンシェルジュとしてもひよっこですが、育児の大変さ、不安な気持ちに共感しながら、抱っこの良さをお話できたら。。

先日いらした妊婦さんは、スリングを買っていただき、これでひとつ不安が減りました、と言ってくれました。その不安に寄り添えたこと、嬉しかったです。

たくさん抱っこして、まん丸にしてもらって、たくさんふれてもらったら、赤ちゃんも、そしてお母さんもほっこり幸せになれると思います。




これからも抱っこの仕方と共に、こんな思いをお伝えしたいと思った一日でした。


スタッフなついえいこ

2015年6月24日水曜日

加田さんの「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」 6/28 7/26


いつもUmiのいえで、赤ちゃんの抱っこの仕方や発達のことをお話してくれるかたようこさん。
鎌倉・横浜だけでなく、札幌・十勝・三重・神戸にお呼ばれし、今度は高松・高知にも出張講座にお出かけ予定。
これまでどの地でも、お母さんたちと一緒に、看護師、助産師、保健師さんも大勢参加してくださいました。 医療者の方々にとっては知っていることもあったでしょうけど、 「愛のある伝え方が参考になった」と、感銘を受けてくださいます。
抱っこの仕方、寝かせ方、赤ちゃんへの働きかけ、暮らしの中でできる工夫…
こういうことは、母やおばさんが、嫁や娘に伝えてきたことですが、 今やお教室で伝える時代。
あくまでも彼女はセラピストとして、一母親としての立場を守り、何かあれば医療者に繋げられるように、その知恵を含めてお伝えしています。
医療者や保育に携わる職業だけでなく、あらゆる人が学び合って、女から女へ、子育ての経験と知恵を受け継いでいけるといいなあと思います。
赤ちゃんをどう抱くか、どうあやすか、どう働きかけるか、
これはもうネットの世界から飛び出て時代を戻って、人との出会いの中で育まれていくべきですね。

赤ちゃんの発達を気持ちよく促す関わり方ってどんなかな? 
妊婦さん、産後のかた、ママをサポートする方々、
ぜひご参加ください。 
(齋藤麻紀子)


umiのいえでの
近日開催は6/28 7/26 9/13
お申し込みはこちら!

7/9 高知開催 残席あります!




6/24 家庭でできるお手当講座その2 開催しました~!

こんにちは。Umiのいえスタッフ森です。
本日お手当講座2回目の開催で、みんなでゆるゆる緩まりました~。

ご参加頂いた皆さん、ご一緒に来て下さったお子さん
一緒に過ごさせてもらった尊き時間をありがとうございましたっ
お手当講座はお子様がお母さんと一緒にゴロゴロしながら講座が進みます



















お手当を受ける側とお手当する側が交互にかわってお手当練習です
お手当を交互繰り返すうちにみんな身体が緩んで。。。
お母さんが熟睡に入り、お子ちゃまもぐっすりお昼寝♡(可愛すぎます)

家庭でできるお手当講座では2回に分けて足、お腹、耳のお手当をお伝えします。
今日は2回目の講座でしたが、皆さんとっても上手にゆるんでらっしゃいました。
お手当を受けていないのに皆さんのホンワカ緩んだ空気で私まで緩んじゃいました!!

★参加者のご感想から★

・自分がゆるむのが大事なんですね。お手当てでイライラしない自分を思い出しました。家族にもいい循環が生まれそうです。

・お手当て中、手がなじまない時、自分の中や心の中にかたいところがあることに気づけた。
 そんな気づきがあって、子どもをやさしく見守ることができました。

・クラニオを知ってから、子どもをなでる手が変わった。ゴシゴシ、ワシワシではなく、ピタっと触れられるようになりました。普段、我慢させている上の子に、前よりやさしくできるようになりました。

・今日は、お手当てをしている間、娘が背中にくっついていてくれて、ほわーんとして気持ちよかったです。

・お手当のおさらいをがんばろう!と上の子を園に送ってバタバタして到着しましたが、自分がお手当を受けにきたみたいでした~~。気持ちよくゆるんで休めました!

・最近予定をつめこみすぎてたので、お講座でとても休めてリフレッシュ出来ました。自分がやってあげることでもとても気持ちよくなることが体感出来て、家でもやりたいです。

・2回目の今日の方がじわーっと体が緩むのが良くわかりました。手当てすることで自分の身体にちからが入ってたことに気づけて本当に学びが多かったです。


素敵な感想を沢山ありがとうございました。
この講座は繰り返し受講可能です、お手当を受けに?!勉強しに?!是非ご参加くださいまし。
またお会いできるのを楽しみにしています。

※7月の講座は①7/2(木)②7/7(火)の2日間です。リピート参加も是非!!
詳細、お申込みはコチラ→https://coubic.com/uminoie/165190

※家庭でできるお手当講座を受講した皆さんに、もっとたっぷりお手当が勉強できる
「和の頭蓋仙骨療法ベーシックセミナー」1日コースと2日コースがあります。
昼間お子様が不在ならば2日間コースがオススメ!→http://cranio.uminoie.org/p/blog-page_1.html

6/23 心地よい抱っことおんぶクラス

最近雨が多くてベビーカーは大変…
そんな時は抱っこでお出掛けしませんか?

お母さんは、大きめの傘に
お気に入りのレインブーツで。

お子さんはポンチョの形のレインコートを
抱っこ紐の上からかけちゃう。

傘に当たる雨の音を
お母さんと一緒に聞きながら。

雨の歌を一緒に歌いながら。

どうしたって毎年梅雨は来るのだから、
上手に梅雨を楽しみたいですね。


こんにちは。
スタッフのなついえいこです。

そしてこの日は、
4ヶ月の男の子、1ヶ月半の女の子、
そのママたち、妊婦さん、
そして育休中のパパを交えて、
開催しました。

兵児帯でおんぶをしたい!
というみなさんのご要望があり、
たくさん練習をしました。




他の講座に来ていた子に、
おんぶのモデルになってもらいました。

そして抱っこも要求されてこんな姿に。

体に負担の少ないおんぶや抱っこで、
お子さんが大きくなっても、
2人以上いらしても、
たくさんたくさん触れ合って
抱っこやおんぶをしてあげてほしいと思います。



次回の
ここちよい抱っことおんぶクラスは、

7/30(木)10:30〜12:30
まだ残席あります。

https://coubic.com/uminoie/295931



個別の抱っこクラスも
お気軽にお問い合わせください!


素手の抱っこでお悩みの方。
抱っこ紐がしっくりこない方。
抱っこ紐選びで迷ってる方。
そろそろおんぶがしたい方。
などなど。

お待ちしております!!

2015年6月23日火曜日

自分でアジをさばいて干物を作ろう!


6/23 秦さんのここちよい暮らしの知恵講座『旬のお魚で干物を作ろう!』開催しました!

こんにちは、スタッフ麻衣です。

私の知人に『干物って魚のミイラでしょ⁇』と言っていた人がいましたが…(笑)そこまでではなくても、なんとなくパサパサしてる…ぺったんこで身がかたい…食べられるところが少ない…塩からい…などなど、干していない魚に比べて味や食感が落ちるというイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

しかし‼︎今日の干物はそのイメージを180度覆す、フワッフワでジューシーで魚の旨味がぎっしり詰まった、最高の味でした‼︎これが自宅で自分で簡単に作れるってすごい‼︎‼︎‼︎

これを食べずして干物は語れない‼︎というくらい、本当に本当に美味しくて、感動でした。

『干物はちょっと苦手…』という方も、魚嫌いなお子さんも、パパのお酒のアテにも、白いご飯のお供にも、是非是非食べて欲しい‼︎

もちろん講座は、美味しい干物を食べるだけでなく、包丁の使い方から、魚の腹開き・三枚下ろしの方法、魚をさばく時のコツ、干物の干し方…などなど、秦先生の色んな知恵が満載です。

参加者の皆さんは、こどもと遊びながら、おんぶしながら、おっぱいあげながら、もうすぐ生まれそうな大きなお腹を抱えながら、みんな真剣な表情で魚をさばいておられ、その横顔がとってもカッコよくて素敵に見えました。

やっぱり、ささっと魚をさばけるオンナってかっこいいなぁ…

 









 
 





《参加者の方の感想》
◎立派な鯵にびっくりでした!一人で三匹も開く練習ができたので、少しはコツを掴むことができました。練習あるのみ!家でもやってみて復習します。

◎いつも魚を丸々買いたいなぁと思っていたけど、何となくめんどくささを感じて手を出さずにいました。でも、今日やってみて市場とかに行って買ってみたいなぁと思いました。自分で出来るって楽しいです。

◎今日も素敵な講座をありがとうございました。自分で干物を作ろうなんて考えたこともなく、魚を開くのがじょうずにできないし手間なので、ついつい開いてあるものや切り身ばかりを買っていましたが、これからは自分でやってみようと思います。コツも知れたので、忘れないうちに実践します!講座の内容はもちろん、先生の人柄に惹かれて参加し、毎回自分を見直すいい機会になっています。

◎立派な鯵を開いてみて、本当に干物になってびっくりしました。自宅でも簡単にできそうです。短時間で干せるのにも驚きました。干物の事以外にも、だっこの仕方や寝かしつけについても相談にのっていただき、ありがとうございました!

◎鯵をさばくのは初めてでした。和包丁や出刃包丁も初めてで、まだまだ下手でしたがとても楽しかったです。もっと上手くなりたいなぁと思いました。今年はたくさん鯵を食べて、さばき方をマスターしたいです!

◎初めて魚をさばきました!先生のお手本を見ていたら簡単そうに見えるのに、やはり3枚おろしは難しかった…コツを掴んで練習あるのみですね!腹開きも復習しないと忘れてしまうので、家でやってみたいと思います。魚をさばくのにはかなり抵抗がありましたが、「自宅でもやってみよう」と思えたので、参加してよかったです。

次回の秦先生の講座は、9月に塩麹作りを予定しています。また詳細が決まり次第お知らせいたしますので、是非是非ご参加ください‼︎




 

2015年6月22日月曜日

6/19布おむつ育児&おむつはずしのお話会 開催いたしました。

ちょっとひんやり梅雨の空。
しとしと雨の音を聞きながら、

布おむつ育児&おむつはずしのお話会
開催いたしました。

Umiのいえスタッフのえいこです。

1歳半の娘が最近、おしっこをすると
おむつに手をあてるようになりました。

さらに時々、でた!と言ってくれます。
まだまだ赤ちゃんでおむつが続くと
思っていたのでそんな成長に親があたふた。

そんなタイミングで、文恵さん
この講座に参加させていただくことが
できました!!

そして今の様子を一人一人聞いていただき、これからやることがわかって
なんだか安心。

おむつひとつでも、いろんな
成長があるんだーと思いました。



まずは布おむつのお話。

やってみたいけど、
何をどれくらい準備したらいいの?

洗濯が増えて大変そう。。

…と、始めるにはハードルが高そうに感じる布おむつ。

でもはじめてしまえば意外と大丈夫!
というのが文恵さん、そして参加者の中で布おむつをやってる方の意見でした。

確かに、手間はかかりますよね。

おむつを替える回数が増えるし、
洗濯をして、干して、畳むというのは
子育てをしながらやるにはなかなか大変。

それでも手間をかけられることって
いいことだと思うんです。

真っ白の布おむつを干して、
ベランダではためいている景色は
清々しいです。

そして自分、よくやってるなーって
褒めてあげたくなりますね。

そして畳んだ時の達成感も
なかなかのものです。

そして、
子どもとかかわる時間が増える。

さらに、
おむつ代とおむつのゴミは減る。

さらにさらに、
おむつが外れるのが早いかも!!?

と一石二鳥以上のものがついてきます。

紙おむつに上手に頼りながら、
気持ちいい布おむつ生活も
おすすめしたいです。



そして、おむつはずしのこと。

夏がいいと聞くけど、
何からはじめたらいいんだろう?

パンツ?トレパン?
トレパンってどんなもの?
と疑問がいっぱい。

おむつはいつか、みんな外れます。
大人になってもしてる人はいませんね。

それでもおむつが終わるって、
ひとつの大きな成長だと思います。

その大きな成長をたくさん喜んで
あげられたらいいですよね。

子どもをたくさん褒めてあげられる
チャンスです!!


布おむつも、おむつはずしも、
はじめる前は少し腰が重く感じるかもしれませんが、

うまくいったりいかなかったり、
そんな子どもの様子に向き合って、
楽しめたら素敵ですね。


今回の講座が満席いただいたので
追加開催が決まりました!!


次回 7月3日(金)10:30~12:00 

この機会にぜひ、
布おむつ、おむつはずしのコツを
聞きにいらしてくださいね。

お待ちしております。

2015年6月20日土曜日

6/18 篠先生「自分と子どもの育ちを楽しむ会:テーマ 親も一緒に楽しめる室内遊び」開催しました

スタッフさとみです。梅雨ですね~。6/18に開催した篠先生講座、テーマは室内遊び。

「そもそも、遊びって、みなさん、どんなものだと思っていますか?」

と篠先生は問いかけます。

「子どもにとっての”遊び”は、大人の思う”遊び”とは違います。

子どもが「おかあさん、あそんで」というときは、お母さんのそばにいたいから。
一緒にあそぼ!と言われても、ママは子どもと
同じことをすることを望まれているわけではない。
ただ、「お母さんが来てくれる呪文」として言っていることも多いのです。

そばにいてあげたら十分なのかもしれない。
家事の何かを、ちょっと一緒にやらせたらいいかもしれない。

私たちは、「遊ぶ」ということを何か「結果を伴うもの」として
考えてしまいがちですが、
子どもにとっての遊びは、結果ではなく、「動き」そのもの。ダンスと一緒なんです。


そしておうちのおもちゃについて。
「量販店などで買える、いわゆる普通のおもちゃ、すぐ飽きますよ。」
見てわかる、遊び方が決まっている市販のおもちゃは、
子どもがおもちゃに合わせて遊ぶしかない。
大人はこっちのほうが安心かも。
だけど、ただの布、棒きれ、牛乳パックなど
使い方がよくわからないものは、子どもに合わせてくれる。
少しのきっかけさえあれば、子どものイマジネーションがどんどん広がります。

「そのへんにあるもの」から、大人がちょっとしたきっかけを与えるだけで
(たとえば、線路を書いてあげる、絵を切り抜いて動かしてあげる)
電車になり、バスになり、台所になり…ストーリーがどんどん展開していくのです。
自分で遊びを発展させることができる。

★そして、子どもには、 美 し い も の と の 出 会 い が も の す ご く  大 事 ★
薄い布をふんわり広げて透けてみえる世界だったり
くしゃくしゃに丸めた布がバラの花に化けたり
風が気持ちいい、空の色がきれい、
そんな、肌で感じるものを
是非意識してみて。
心地よさ、美しさを感覚で知っているかどうかは、思春期以降に大きく違いがでます。
でも、いきなり結果を求めないこと。
色遊びをしていても、
親は、「あっ、今、この色きれいだから」と
色を混ぜるのを止めちゃいがち。

でも、こどもは変化そのものを楽しんでいるのだから、
真っ黒でろでろな色になるまでやりきりたい。
(ひたすらチューブから出したりクレヨンは折って遊んだり。
だから高級な画材なんていらないよ!まずは100均で十分)

綺麗な色を探し始めるのは、そのあと。

作品を作りたいのは大人。
子どもは、作り終わったときにゴミのようになっていても、やりきれたらそれでいい。

この日は、てるてる坊主を作って食紅の色水で染めてみました。
色が滲んで重なって、いろんな色に変わっていくのが楽しい!!
子どもたちは、色水が床に垂れるほど「塗る」ことに夢中!
汚れても始末が楽なブルーシート、一枚あると大活躍ですよ。


ほかにも、自宅プリンタで好きなイラストを印刷して、切り抜いて指人形にしたり。
家の鍋や食器に目をつけてみたり。
ちょっとしたアイデアで家の中が物語で満ち溢れます。
お試しあれ!


★参加者のご感想より★

・美しいものと出会うことが大切!という一言が心に残りました。
てるてるぼうずの3色が美しくて、これでもいいんだ、と胸におちました。

・自分が昔、楽しんでいた遊びも思い出しました。
買ったものや、電池が入っていて音がなるおもちゃなどに頼りきっていたので、
昔を思い出して、自分も楽しんで遊んでいこうと思いました。

・自分が思っていた子育ては、頭が固くなっていたんだと気が付きました。
もっと柔軟に、子育てを、子どもと、夫と楽しみたいと思いました。


◼︎おまけ
ブルーシートを片付けるときにもお遊び!
大波になったり、大人も入ってハンモック!





篠先生、ありがとうございました!!

次回は7/16木曜
テーマは「素敵な夏の過ごし方」
レジャーや帰省、いつもと一味違う夏にしてみよう!
お申込みはこちらから。
https://coubic.com/uminoie/210841